1
/
5

社員紹介Vol.1【創業当時と今の3eee】

こんにちは!事業統括本部の小柳です。

3eeeにはどんな社員たちがいるのか?随時紹介していきます☆


記念すべき第1回目は!業態推進部部長の「鳴海さん」です!!

私が3eeeに入社したばかりの頃、誰が誰かもわからず不安な時には

鳴海さんの笑顔に本当に救われました。笑


そんな、いつもニコニコ優しい鳴海さんにインタビューしていきます☆


Q1,「入社何年目ですか?」

A1,「9年と3カ月です!」

3eeeは2010年の8月に設立したので、現在設立から約9年7カ月!
創業してすぐの時期から3eeeを支えてくださっているんですね。


Q2,「入社のきっかけは?」

A2,「当時は医療機関でリハビリの仕事をしていました。

    しかし、病院でのリハビリは医師の指示書に基づいていて、

    良くなっていなかったとしても、医師が終わりと言えばリハビリは終わり。

    逆に、既にリハビリの必要がない方が何年もリハビリを続けている、

    なんて事もありました。”もう少しリハビリを続けたらもっと良くなるのに”

    という高齢者の方を多く目の当たりにして、もどかしい気持ちでした。

    そして転職活動を始めた時に出会ったのが、3eeeが運営する事業所の

    1号店”リハビリ特化型デイサービス カラダラボ上江別”です。

    リハビリ特化型!?これだ!!と思いました。」

す、すごく良い話、、
3eeeの当初の企業理念は「医療と介護の中間産業を生み出し、これをもって社会に貢献する。」でした。
3eeeと鳴海さんの想いがマッチしたんですね。


Q3,「創業間もない会社に飛び込むのは、不安ではなかったですか?」

A3,「不安はありませんでした。

    社長のエネルギーや困難を乗り越えようとする力強さを身近でみていると、

    不思議と”きっといい未来が待っている”と思えました。」

10年経った今でもエネルギッシュな社長。
そんな社長だから10年で急成長を遂げることが出来たんですね!


Q4,「今と昔の3eeeの印象」

A4,「創業当時は、社長自らカラダラボの事務所へ出勤し、

    ご利用者様の担当者会議、ケアマネ対応、送迎等を行っていました。

    それが今では素敵なオフィスにたくさんの仲間がいて、

    成長したなあ。としみじみ思います。

    事業所の拠点数も大幅に伸び、自分たちが提供していた価値を

    より多くの方に届けられるようになった事が本当に嬉しいです!」

3eeeグループの事業所数は2020年4月現在で165拠点。
更には通所介護事業における北海道内での”事業所評価加算7年連続NO.1”
この10年で急速に成長を遂げました。


Q5,「入社してからの9年3カ月間で思い出深い出来事はありますか?」

A5,「3eeeで新人登竜門という岩見沢のお祭りに出店をした時、

    仕込みから設営、フード作成、仕入れや売り上げがいくらなのか等

    全てを自分たちで行った時はすごく勉強になりました。

    その時、たまたま会場内にはプロレスのリングが設営されていて、

    あの有名なタイガーマスクが来ていたんです!!

    当日が誕生日だった社長はリングに上がり、タイガーマスクから

    直々に誕生日ケーキを受け取っていました。その姿を遠目から見ていると、、、

    タイガーマスクよりも社長の方が体が大きかった事がとても印象に残っています。」

タイガーマスクよりも体が大きい社長、、?
せ、背中が大きいって事ですね!!
9年3カ月間社長の背中を追ってきた鳴海さんならではの視点です!


Q6,「最後に今後の目標を教えてください!」

A6,「最近は周りの方々から”いい会社だね””明るくて元気なスタッフがそろっているね”

    と言われる事が増えました。それこそが3eeeらしさであって、それを続けていく事が

    ~遊び心と生きがいの調和~という3eeeの理念に繋がっていると思います。

    そういった会社の風土や雰囲気を作り上げていくと同時に、

    社会的な価値を必要なところにどんどん作って

    ”まちつくミライ”を進化させていく力になりたいです!」

まちつくミライとは、3eeeが掲げる企業戦略。
誰もが住み慣れた地域で自分らしい生活をいつまでも送るために
必要なサービスを必要な場所で提供し、地域と人とを繋げて
地域を発展させていく事を目指しています。


いかがでしたか?

3eeeには鳴海さんの他にもたくさんの明るく元気なスタッフ達がそろっています☆


次回は誰を紹介しようかなあ。

株式会社3eee's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more