1
/
5

G検定 受験レポート|GAUSSは合格率100%

GAUSSへようこそ!
こんにちは。人事・労務・総務担当の大川です。
個人的には約2年ぶりの久々な投稿にメンバーの朗報をお伝えできて光栄です。
さて今回は一般社団法人日本ディープラーニング協会(以下JDLA)主催
2021年第3回G検定(JDLA Deep Learning for GENERAL 2021 #3)の社内エピソードなど纏めました。GAUSSに少しでもご興味のある方はぜひご覧いただけると幸いです。

G検定2021#3にチャレンジする従業員を募集

G検定には団体経由の申込制度が設けられています。GAUSSはG検定を主催するJDLA(一社)日本ディープラーニング協会の協会会員における正会員企業として登録されています。正会員企業の特典である受験料の団体割引を利用し受験申込を行うため、各部門より直近のG検定受験者を社内で募りました。



今回の受験チャンレンジャー紹介

今回はAI開発部門と営業部門よりチャレンジしたメンバー紹介を直近のエビソードともにご覧ください。

2021年5月入社:システム開発本部 エンジニア ヤナギ
何事にも礼儀正しく真摯に向き合う期待の新人ヤナギ。先日開発したAIツールを導入して頂いたお客様の社内満足度アンケート調査で9割を超える高評価を獲得し一躍GAUSSの時の人となったヤナギ。本人はチーム力が得た結果だと謙遜した様子でしたが、フォローした先輩方はAIエンジニア若手の活躍が誇らしく喜びに満ち溢れていました。社内chatの#開発チャンネルでは 『今日のヤナギ』bot が人気を集める部門内アイドルでもあります。


2021年1月入社:営業企画本部 新規事業担当 ナカムラ
分単位で動くことのできる脅威の体内時計を有するナカムラ。入社1年足らずで複数のコンペティションに参加し直近のものではついにファイナリストに選出され某大手建設企業や電機メーカーなど多数の好評価を獲得しました。周囲を惹きつけ巻き込む能力と未知数の伸び代をもつ若手スペックフォルダーです。また情報理工学系の学位及び基本情報処理技術者の資格なども有するナカムラはエンジニア職の経験もあります。現在はビジネスサイドで新進気鋭のAIジェネラリストとして活躍中です。

G検定2021#3試験本番 オンライン試験120分

G検定は通常年3回(3月・7月・11月)開催されます。よって今回は2021年最後の試験でした。
試験概要は以下の通りです。

名称  : JDLA Deep Learning for GENERAL 2021 #3
概要  : ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する
受験資格: 制限なし
試験概要: 120分、小問191問、オンライン実施(自宅受験)
出題範囲: シラバス(https://www.jdla.org/certificate/general/#general_No03)より出題
受験料 : 一般 13,200円(税込)、学生 5,500円(税込)
試験日 : 2021年11月6日(土)13:00より120分
出典元:https://www.jdla.org/news/20211119001/

ビジネスパーソンの受験者として

専門職、ビジネス職など現場には様々な職種が混在しますが、全てプロフェッショナルとして当然の事ながら結果にコミットします。というわけでG検定においても合格しか選択肢はありませんでした。すでに資格保有者である直属の上司やメンバーも全て初回受験で合格し、すでにディープラーニングの有識者として活躍しています。資格試験は保有する知識の定着度を知る良い機会だと考えます。また試験にチャレンジすること自体が『結果を出す』トレーニングにもなるのではないでしょうか。学生を卒業し自立した中での受験体験は学生時代のものとは別の意味を持つのかもしれません。

おめでとう!GAUSS合格率100%

11月19日JDLAよりG検定2021#3の結果情報が開示られいました。受験者数は7,399名。そのうち合格者数は4,769名、合格率は64.45%だったとの事。表題にもある通りGAUSSでは受験者が全員合格しAIジェネラリストとして新たな成長を遂げました。GAUSS史上合格率100%はそれほど珍しくない事ですが、やはりメンバーの合格は従業員全員の喜びです。GAUSSでは独自のAI研修資料、資格保有者である先輩メンバーからのアドバイスなどAIを学ぶ環境としては一流であると自負しています。単に資格を取る為の学習ではなく、普段からAI開発の現場で活躍しているからこそ、より深く学びAIの知見を揺るぎない武器として定着させたいという欲求からナチュラルに生成された学習意欲により合格することができたのではないでしょうか。また、すでにAI開発の最前線で活躍する既存メンバーにG検定合格者合格が多数存在することも受験メンバーにとって刺激になったようです。

GAUSSには資格手当制度があります

GAUSSには会社が指定する資格に合格すると手当として20,000円が支給されます。是く言う私も2021年9月に第二種衛生管理者という国家資格を取得しこの制度を利用しました。個人的には会社からの祝福で資格取得後のプロ意識向上にも繋がったので、合格が判明したら逸早くアナウンスしたい所存でした。合格通知が到着した当日に各部門で喜びの雰囲気を察知した私は即座に資格制度を社内アナウンスを実施。冷静に考えると過去に先輩メンバーが何人も合格しているのだから、私の出る幕ではなかったのかもしれませんね。手前味噌ですがGAUSSは高い人間力を持つメンバーばかりなので横の繋がりも順風満帆なのです。 今後もAI開発の最前線でのチーム力を活かした活躍を期待しています!


GAUSSのAI開発現場ではその原動力であるメンバーの活躍をサポートしています。今回合格したのは個人の成果であり、AI開発を担う私たちの原点はテクノロジーそのものへの興味関心です。進化と需要がとまらないAI開発への理解を深めるためにもG検定にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

株式会社GAUSS's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more