1
/
5

株式会社Hajimari 〜2020年度上半期社員総会〜

みなさんこんにちは。
株式会社Hajimari 21卒内定者の飯田です!

今回は、先日行われた株式会社Hajimari 2020年上半期社員総会の当日の様子をお届けいたします!


▼▽アジェンダ▽▼

・ 株式会社Hajimariの社員総会とは
・〈第一部〉代表木村より上半期の振り返りと下半期に関して発表
・〈第二部〉2021年新入社員内定式
・〈第三部〉上半期アワード
・ 懇親会
・ 内定者参加後の感想
・ おわりに

【株式会社Hajimariの社員総会とは】

​Hajimariの社員総会は半年に一度行なわれ、半期の業績、今後の戦略や会社の方向性などを発表しています。


代表自らが全社に向けて伝えることにより
社内メンバーをはじめ、来期より入社をする内定者、中途入社をした新メンバーは、様々な想いで溢れたはずです。


会場は、新型コロナウイルス感染症には最大限の注意を払い、
感染症対策をしっかりと行った上でHajimariオフィスのイベントスペースにて実施いたしました。

第一部|【代表木村より上半期の振り返りと下半期に関して発表】

代表木村より、上半期各部署の振り返り・業績・下半期の組織編成・Hajimari3ヶ年計画・今後どの様に会社として拡大をしていきたいのかについて語られました。


Hajimariは「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める」をビジョンに掲げており


各個人の自立はもちろんのこと、展開する事業、何かを決断する際の意思決定は全てビジョンに基づいて行われます。


「自立」について日々、会社全体で考え行動をしている企業だからこそ
木村が語る今後のHajimariの成長について、社内メンバーは真剣な様子で耳を傾けていました。

発表の最後には、社員の士気を高めるような1つの動画が流され、一瞬にして会場は静まり視線は目の前のスクリーンへ。

動画の内容は、
創業当時の木村のインタビュー映像。
過去活躍をしてきたメンバーの姿。
今後、目指すべき姿はどのようなものなのか。
そして、木村の今の想い。

下半期へ向けて気持ちを新たに決意するメンバー。
Hajimariの理解を更に深める新メンバー。
今後の成長にワクワクするメンバー。

様々な想いを抱き、第一部である代表木村からの発表が終了しました。

第二部|【2021年新入社員内定式】

来年4月から共に働く内定者を迎えるため、新卒一年目の社員が内定式の企画しました!

総合職3名、エンジニア職2名の合計5名となり内定式の内容は下記の通りです。

1)自己紹介プレゼン
2)Hajimariクイズ大会
3)当日のお楽しみコンテンツ
4)内定証書授与

1)自己紹介プレゼン

内定者が、自己紹介プレゼンをつくり発表しました\(^o^)/


全社員の目の前に立ち、緊張した様子でしたが自己紹介プレゼンの発表がスタート!


途中、先輩社員がつっこみを入れて終始笑いが起こるなど、Hajimariの社内メンバーの仲の良さ、フラットな関係性が感じられました。

2)Hajimariクイズ大会

2つめのコンテンツでは、各チームに分かれ社内理解を深めるためのHajimariクイズ大会を開催!

和気あいあいと楽しく、Hajimariクイズ大会を通じて先輩社員との距離を縮めることができたのではないでしょうか。

3)当日のお楽しみコンテンツ

そして実は、、、

リハーサルを事前に 行なっていたのですが3つめのコンテンツ内容は、当日のお楽しみとなっていたため時間になりドキドキする5名の内定者。

就活時期に1番お世話になった先輩社員からの手紙」が、Hajimariを選んでくれてありがとうの気持ちを込めて贈られました!

内定者5名は、1人1人壇上に呼ばれ先輩社員から目の前で読み上げられる心のこもった手紙に、色々なことを思い返したはずです。

就職活動をしていた時期の葛藤、選考中に出会った社内のメンバーと話した会話、これから社会へ飛び出しHajimariで働いていくことへの覚悟。

新卒4期目となる21卒内定者は、期待の込められたメッセージをしっかりと受け取り、Hajimariで働くことへの期待で溢れている様子でした。

4)内定証書授与

最後に、内定証書授与です!

今後も成長し続けるHajimariで、チャンスを掴み取れという期待を込め「ボードメンバーに負けるな」とメッセージも伝えられ

代表木村からの言葉には期待と重みがあり、真剣な眼差して各々が内定証書を受け取りました。


全社員からの暖かな拍手で会場は包み込まれ21卒新入社員の内定式は幕を閉じました。

第三部|【上半期アワード】

さて、

社員総会も終盤となり最後に行われたのは、上半期、最も会社にインパクトを与えた者に贈られるアワード発表です♪

半年に1度の表彰式ということもあり、一体誰の名が読み上げられるのかと、ワクワクした表情で社内メンバーは座席に座っています。

豪華なムービーが会場には流れ、盛り上がりは更に加速し、アワード発表が始まりました!

ー 表彰内容は、下記5点となっております ー
・スタートダッシュ賞
・ベストグループ賞
・社長賞
・VP賞
・MVP賞


上半期に入社した新メンバーの中から、最もスタートダッシュを切った者に贈られるスタートダッシュ賞

受賞者は、Intee事業部カスタマーサクセスの岩崎直人さん!


最も一体感があり、組織として高いパフォーマンス残したグループに贈られるベストグループ賞。

Hajimariでは、個人<チームを大切にする価値観をもつメンバーが多いため誰もがこの賞をほしいと思っていると言っても過言ではない賞です!

受賞グループは、バックオフィスチーム!

縁の下の力持ちとして、会社、事業を陰ながら支えてくれた方が受賞対象の社長賞。

受賞者は、3名です!
▼ ITプロパートナーズ事業部リーダーの山内悠豪さん
▼ 人事プロパートナーズ事業部エージェントの鈴木郁也さん
▼ 新入社員のPIECE事業部エンジニアの市川周さん

2020年度上半期、高い成績を残し、会社、事業に貢献した方が受賞対象となるVP賞

こちらも受賞者は、3名が選ばれました!

▼ intee事業部エンジニア 兼 技術採用担当の中野 晃一朗さん
▼ ITプロパートナーズ事業部エージェントの寺尾詩織さん
▼ 新入社員ITプロパートナーズ事業部エージェントの稲浦大将さん


最後に、最も成果を残し、会社の発展へと貢献をした者に贈られるMVP賞の発表ですが・・・


該当者なし。

MVP賞がいないということに、違和感を持つ方が多いと思いますがHajimariでは過去何度もMVP賞、該当者なしということが起こっています。


それは、創業当時からHajimariのアワード発表に根付いている価値観でありMVP賞の評価は、定量的な成果と定性面も含めた上で社内全体に影響を与えた者にのみ贈る特別な賞として位置づけられてきました。


過去の受賞者は、圧倒的な定量の成果はもちろんのこと、それに加え自分の属する事業部を超えて、会社全体への影響力を与えた人物です。


執行役員や事業責任者、各々のポジションへの抜擢がされており会社の根幹を担うことも多いため、2020年下半期では受賞者が現れることを期待していると社内メンバーへ伝えられ、

アワード発表を終えました!

【懇親会】

社員総会の後は、食事をしながら楽しく懇親会を開催!

他事業部のメンバーや新しく入社をするメンバーとの会話は盛り上がり、社内の仲がより一層深まる機会となりました!


▼各自のWillを、仲良く書いてるメンバー▼


▼産休を迎える女性社員へのお祝いの花束を贈呈▼

初めて総会に参加をした、21卒内定者の感想

代表から会社の状況や今後の展望等に関して、包み隠さずお話を聞くことができ、自分が数字を作り上げて、会社を作っていくという気持ち、意思が非常に高まった。また、総会を通して組織の結束感を感じ、改めてHajimariのカルチャーに魅力を感じた。これから、21卒の全員が会社を牽引する存在になれるよう、高め合っていきたいと思う。


代表の思いやこれまでのHajimariの変遷のビデオをみて、自分がこの会社の拡大に寄与するんだという当事者意識が強く生まれた。また、そんな環境に携わることができることに本当にこの会社を選んで良かったと感じた。この選んだ道を正解にするために、インターンの今から頑張って行こうと思いました。表彰されている人よりも、表彰されずに「悔しい」と言っている社員さんが多かったことが印象的だった。ここから、社員一人ひとりの当事者意識の高さを感じ、この悔しい思いを来年しないよう、今のうちから頑張ります。


就活生の時から数えるとhajimariにお世話になってから丸一年経ちますが、hajimariは個人の考えを尊重しつつ、皆が同じ方向へ向かって進む事ができる良い会社だなと改めて感じました。社員総会で表彰された方達は、並々ならぬ努力をしている事は間違いないでしょうし、私のお手本となってくださる人達だと思いました。私自身、表彰される事を目標として掲げてはいませんが、少しでも早く会社にとって欠かせない、お手本となる人材になり、その結果として、表彰される人になりたいと思っております。これからもよろしくお願い致します。


表彰された方の表情からは充実感や達成感が読み取れましたし、一人一人のパフォーマンス・モチベーションの高さをかなり感じたので、自分も負けないくらい力を付けていきたいと思えました。また、表彰された方にしか味わえない感情を自分も経験したいと強く思いました
また、業界のトップレイヤーを目指すことは大きなチャレンジだと思いますし、その過程で待ち受ける苦難は多々ありそうですが、自分の選んだ道に責任を持ってモチベーション高く仕事に取り組んでいきたいと思いました!

おわりに


2020年度上半期社員総会を無事に終えたHajimariですが、2020年度下半期は、会社としても組織としても様々な変革を起こし急成長を遂げる勝負の時期でもあります。

日々、関わって頂いております全ての関係者の皆様へ、この場をお借りして感謝申し上げます。

以上、
株式会社Hajimari 2020年上半期社員総会レポートでした!

株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)'s job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more