1
/
5

新入社員が企画!100人規模のオンライン忘年会やってみた!

こんにちは!
ONE COMPATH20年新卒の松尾です。
この「新入社員🔰トーク」は、コロナ禍の2020年4月に入社した
新入社員の私たち6名がバトンをつなげながら

🔷日々どんなことを体験し、どんなことを感じているのか?
🔷周りにはどんな先輩がいるのか?
🔷入社してみて気づいたONE COMPATHの魅力

をテーマに書き綴っていくコンテンツです。

今回は番外編として、昨年末に大規模な「オンライン忘年会」を
開催したお話を紹介いたします。
やってみてわかったオンライン飲み会・WEB忘年会のメソッドも
盛りだくさんなので、是非最後までご覧ください。

ONE COMPATHでは毎年12月に全社対象の忘年会を開催しています。
毎年100名以上の社員が参加するイベントで、企画から当日運営まで新卒が執り行います。
ちゃんと予算もつく、新卒はじめてのビッグプロジェクトです!

例年であれば、会社近くのレストランやホテル会場を貸し切り、
みんなでご飯を食べて、お酒を飲んで、ビンゴ大会をして…
しかし今年はもちろん新型コロナウイルス流行のため、そのような会は開けません。。

そこで我々20年新卒に課されたのが、
Zoomを使ったオンライン忘年会の開催でした!

普段から社員全員参加の会議をZoomで開催するなど、大規模なZoom会議は
経験はありますが、忘年会となると内容もまったく異なります。

みんなが満足できる忘年会にするには、どうすればいいだろう…

そもそも忘年会の目的ってなんだっけ?」と
原点に立ち返りつつ、私たちが考えたオンライン忘年会の
コンセプトはこちらです!

テレビ番組のように、見ていて楽しい、そして参加もできる、そんな会

普段の忘年会なら、会の目的は
「今年1年を振り返り、皆をいたわりながら来年へと気持ちを新たにすること」
「普段話さない部署の人と話し、社内のコミュニケーションを豊かにする」
この二つだと考えました。

二つの目的のうち、今年1年の振り返りはオンラインでもできそうです。
しかし、あまり関わりのない部署の人との交流に関しては今年は難しいかも…
オンラインで初対面の人と話すのはなかなかハードルが高いものです。

当初はブレイクアウトルームなどの機能を使って
社員同士話してもらうことも考えましたが、今回は思い切って
テレビ番組のように、社員の皆様には視聴者として観て楽しんでもらうことにしました。

その上で、チャット・アンケート機能などで参加してもらおう!と考えました。
視聴者参加型のYouTuberみたいな感じですね。

さらにリモートでも一緒に飲んでいる感を感じてもらうため
事前に参加者の方におつまみを配布しました!
株式会社サンクゼール様のおいしいものセレクトショップ「久世福商店」に
ご協力いただき、素敵なおつまみセットをご用意いただきました。


どれもおいしく、お酒がすすむおつまみばかりで
社員のみなさまにとても好評でした。

そして決まった2020年忘年会の内容は以下の通りです!

・開会のご挨拶
・社長からご挨拶
・乾杯
・おつまみ紹介
・管理職対抗お絵かき大会
・2020 ONE COMPATHクイズ大会

・景品抽選
・閉会のご挨拶

何時間も画面の前に座っているのは疲れてしまうので
開催時間は90分と短めの設定にしました。

この中でもメインコンテンツとして用意した

1.管理職対抗お絵かき大会
2.2020 ONE COMPATHクイズ大会

この2つのゲームについて、内容と使用したサービスを紹介します。

1.管理職対抗お絵かき大会

コンセプトをテレビ番組のようにしようと考えたときに最初に思いついたのがクイズ番組の画面でした。
回答者の顔と、答えを書くボードがリアルタイムで表示されたらまさにテレビ番組のようで面白そう!
それをZoomの画面共有を使って再現できないだろうか…

試行錯誤の結果…できました!


お絵かき大会の様子 青い枠に回答者が絵を描いている姿が映っています

これは実際のオンライン忘年会の様子で、
弊社サービス「aruku&」のキャラクターぽたろうを30秒で書いてもらったときの画面です。

オンラインホワイトボードのサービスを利用してリアルタイムでお絵かきをしてもらいました。
回答者の方には画面をオンにしていただき、描いている様子も映るようにしました。

視聴者の方には最後に誰が一番上手かったかをZoomの
投票機能を使って投票してもらい、また誰がどの絵を描いていたかも当ててもらいました。

マウスで描いてもらったので、独特な作品が多数生まれ
会場(オンラインですが)はとても盛り上がりました。
そしてこの企画に更なる盛り上がりを足してくれたのが「コメントスクリーン」です。



こちらはこのコメントスクリーンをオンにした状態でZoomの画面共有をすると
いわゆるニコニコ動画のように視聴者のコメントが即時に
画面に反映されるというサービスです。

視聴者の方はスマートフォンからコメントや
ハートなどのスタンプを投稿することができます。

このサービスのおかげで先ほどのお絵かき大会の画面も実際はこんな感じに賑やかでした!


コメントスクリーン使用イメージ(実際のスクリーンショットが撮れておらず、イメージ図です)

普段のZoomのチャット機能よりも、臨場感のあるリアクションが楽しめました。
視聴者の方には画面をオフにしていただいていたのですが
コメントスクリーンのおかげで一緒に参加している感を味わえたと大変好評でした!

2.2020 ONE COMPATHクイズ大会

2つ目のゲームは、雑談が難しいオンライン上でも
みんなで今年を振り返ってもらおう!ということで、
「2020年のONE COMPATH」にちなんだクイズ大会になりました。

クイズ大会にはクイズサービス「REMOQ」を使用しました。



「今年ONE COMPATHが受けた取材の数は?」
「今年社内自販機で一番売れたのはどれ?」
などの問題を作りましたが、問題数を増やすのは思いのほか大変で
結局「会社の近くの橋の名前は?」「オフィス4階までの階段の段数は?」
といった社員でも「知るかー!」な雑学問題がメインになってしまいました。


雑学の中でも、この問題は比較的正答率が高かったです。答えは「渚橋」

クイズ大会の上位正解者の方には抽選で景品をプレゼントしました!
景品も普段のように手渡しはできないので「ポチッとギフト」を
使って自宅配送でのお渡しとなりました。

以上、オンライン忘年会の様子でした。

これまでの忘年会のノウハウが使えない分、
準備にはなかなか苦労しましたが、たくさんリハーサルをした甲斐もあり
当日会が終わる時間には、たくさんの社員の方から
「面白かった!」「オンラインでここまでできるなんて!」など
嬉しいお言葉をたくさんいただくことができました。

最初はゴールの見えない挑戦でしたが、「忘年会の新たな形」を
見ることができたようで、やってみてよかったです。

またご協力いただきました各サービス・企業のみなさま誠にありがとうございました。

次回の記事もお楽しみに!


書いた人↓

株式会社ONE COMPATH's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more