1
/
5

大手銀行からソニービズネットワークスに入社した鈴木が考える、弊社の魅力とは?

こんにちは。ソニービズネットワークス株式会社、採用担当の近藤です。

今回は、大手銀行からソニービズネットワークスに入社した、パートナー営業本部に所属する鈴木にインタビューを実施しました。当社の魅力やキャリアビジョンなどについて詳しく聞いてきたので最後までお読み頂けたら幸いです!

ーまずは自己紹介をお願いします

パートナー営業本部に所属しております鈴木と申します。新卒で大手銀行に入社し、法人営業を2年程度担当しました。その後2018年12月にソニービズネットワークスに転職し、現在2年目になります。

ーなぜ転職を決意されたのですか?

もっと法人営業としてのスキルを磨きたいという気持ちが高まり、スキルアップを図るべく転職活動を決意しました。

ーありがとうございます。大手企業から弊社に入社した際に不安はありましたか?

ベンチャー企業特有のスピード感についていけるか少し不安でした。

IT企業という特性上、情報やトレンドの入れ替わりが速い点で、実際自分がそのスピードについていけるのだろうか、という不安はありました。その反面で、1社目の銀行は大手かつ金融業であったため、決裁や確認の工数が多く各行程にかなりの時間を要していたこともあり、入社時にはとてもワクワクしましたね。

ー実際に入社されて、やはりスピード感は求められますか?

かなり求められる環境だと思います。

しかし日頃から効率良く業務を行うことを意識していますし、チームでもサポートしていただいているので、スピードが求められることが億劫に感じたことはないですね!

ーありがとうございます。営業職の組織体制と、1日のスケジュールを教えて頂けますか?

大きく分けると直販営業の部門とパートナー営業の部門があります。私はその中のパートナー営業の部門に所属しています。

1日のスケジュールですが、新型コロナウイルス感染症が拡大する前は、午前中に事務処理や電話対応を行い、午後に約3件程度お客様先に訪問していました。いわゆる外回りが中心でしたね。訪問後は会社に戻り事務処理やお客様対応を行い、大体19時~19時半には帰宅していました。

今は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにテレワークを実施していますので、直接企業様にお伺いするのではなく、オンライン上で行っています。代理店様のご要望があれば一緒に行動して提案することもありますが、基本的には全てWeb上で行っていますね。業務終了時間についても以前同様、19時くらいです!

ーコロナ禍において業務上難しい点はありますか?

慣れていないこともあり、オンライン上での商談に難しさを感じています。やはり、実際に会って対面で話すことには敵わないですね。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響からオンラインツールの需要が高まっていることもあり、高品質の通信回線の需要も高まっています。以前よりもNUROアクセスを導入したいというお問い合わせを多くいただくようになったので、オンライン商談をうまく活用し営業活動の幅を広げていけたらいいなと思っています。

ーなるほど。他の部門とコミュニケーションを取る機会はありますか?

はい。部門同士のコミュニケーションは非常に活発です!テレワークということもあり、社員皆が会社に出社して隣で作業することが難しくなっていますが、そのような状況だからこそ、コミュニケーションに関しては以前よりも積極的に取ろうと心がけていますね。当社の強みは風通しが良い社風であること、また上司の年齢層が30~40代であり、上司との距離が非常に近いことだと考えています。その強みを活かして、不安材料や相談事項を常々共有し、コミュニケーションを図るようにしています。後輩の相談にも積極的に乗ってあげて、何か困っていることがないかを気にかけるようにしていますね。

ー今後改善していきたいと思っていることはありますか?

配属後の新卒社員に対する教育です。

私が所属しているパートナー営業の部門には、昨年初めて新卒社員が配属されたのですが、入社したばかりの新卒社員に代理店様を介するセールス提案の方法をどのように教えるかという点が難しく、私自身、試行錯誤しています。

しかしその反面で、自分自身で教育制度を考え、作り出し、改善していくことも可能です。それを許容してくれる環境なので、最善な新卒教育の方法を模索し続け、都度改善していけたらいいなと思っています。

ーなるほど。今回のメンバー募集にあたり、どのような人に入社してほしいですか?

人を動かす力を有している人に来てほしいと感じますね!パートナー営業では、自社の商材を代理店様にどのように売っていただくかが重要です。ですので周囲のメンバーに積極的に働きかける能力は、必須能力だと考えています。また代理店様との調整をスムーズにおこなうことのできる調整力の高い人に入社してほしいと思っています。

性格面では、明るい方に入ってほしいですね!若い方ならではの新しい視点、フレッシュな視点を持った人に入ってきていただけたら最高です!

ーありがとうございます。鈴木さんの今後のキャリアビジョンを教えてください

直近は代理店様が持っている商材とNUROアクセスをどのように掛け合わせていくことができるか、また掛け合わせによって創出される新たな価値を模索していきたいです。パッケージ化を図ってNUROアクセスと代理店様所有の商材両方の価値を最大化する提案をしていきたいと思っています。

また、入社当時からずっとパートナー営業の部門に所属しているので、将来的には他の部署を経験してみたいですね。会社全体がどのような動きをしているのかを把握しつつ、どの部署でも先頭で活躍することができる人材になりたいと思っています。

ーありがとうございました!


代理店営業
ソニー発ベンチャーから、100兆円の通信市場を変える。メンバー募集。
私たちソニービズネットワークスは、ソニーグループ最先端のベンチャー企業として、「通信」領域におけるイノベーション創出を担っています。 情報通信産業の市場規模は非常に大きく100兆円とも言われていますが、設立以来8年間、急成長を続けています。 「オフィスでも外でも、働く人が自由で快適に働ける環境」 「お客様のビジネスを支え、加速させることができるサービス」を主軸として、 主力商品である法人向け超高速インターネット回線「NUROアクセス」を中心に、 通信・クラウド・SaaS領域において複数事業を展開しています。 ・NUROセキュリティ ・NUROクラウド ・マネージドクラウドwith AWS ・クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」 高品質、高スペックを得るためにコストをかけるか。 コストを抑えて品質とスペックをあきらめるか。 私たちは、ICTサービスを、このような二者択一の世界から解放します。 これは、日本のビジネスを変えるサービスへの挑戦です。 「ネットワークは、早くて当たり前」 この市場からの期待を10倍で超越するクオリティ向上を目指し、共に成長を実現する仲間を募集します。
ソニービズネットワークス株式会社
ソニービズネットワークス株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more