1
/
5

「よし、社内アンケートをしよう」Sansanのインサイドセールスの実態を調査したら○○がわかった!後編

こんにちは、インサイドセールス部門採用チームの前田です!

この記事は後編です。前編はこちらからご覧ください。

後編では、弊社インサイドセールス部門に組織や文化についてだけでなく、よりメンバーのパーソナルな実態まで切り込んでいきます!

それでは、アンケート結果の続きを見ていきましょう!

Q9.通勤時間

平均:38.8分 最長:120分 最短:5分

※ 注釈:家の戸口からSansanオフィスまでの片道の通勤時間

Q10.住んでいる地域

第1位:三軒茶屋
第2位:池尻大橋

本社の最寄り駅(渋谷駅、表参道駅)から2駅以内に住むメンバーに毎月住宅補助を支給する「H2O」という社内制度があります。三軒茶屋はH2O圏内でありながら、多数の飲食店や公共施設がひしめく町として、Sansan株式会社の社員に人気のエリアです。

Q11. 結婚と子供の有無

家庭のある社員は通勤時間が長い傾向にありました。通勤時間ではなく、住環境を優先するからでしょうか。弊社では、このようなメンバーにおいても高い生産性が維持できるように、いくつかの社内制度を設けています。他にも、「Sansanファミリーデー」といったイベントを開催し、働くパパ・ママを応援しています。

Q12. 弊社インサイドセールスの特徴

弊社では、入社後すぐに自らの”強み”を自己認識するとともに、社内で共有するためエニアグラム(*)を活用した強み診断「強マッチ」を行います。

※人の性格の傾向を九つに分類した性格診断テスト。

第1位:成功を追い求める人(タイプ3)
第2位:人の助けになりたい人(タイプ2)

弊社のインサイドセールス部門には”攻め”と”守り”の二つの顔があります。

攻めの顔は成功を追い求める人(タイプ3)につながっています。ミッションの実現を目指し、成果や成長を追いかけている時の顔です。守りの顔は、人の助けになりたい人(タイプ2)につながっています。組織課題に向き合い、マーケティング部門や営業部門などと連携し、解決している時の顔です。

ちなみに私は、成功を追い求める人(タイプ3)と人の助けになりたい人(タイプ2)に続き、完全でありたい人(タイプ1)が第3位でした。弊社インサイドセールス部門の生粋のメンバーですね(笑)。

Q13. Sansanの文化

Sansan株式会社にはValuesという8つの行動指針があり、それらはSansanのカタチにまとめられています。今回は、好きなValuesを社員に選んでもらいました。

3つのValuesが同率で1位でした。

・ 意思と意図をもって判断する
・ 仕事に向き合い、仕事を楽しむ
・ 強みを生かし、成果を出す

私の好きなValuesは「意思と意図をもって判断する」です。私たちは誰かが決めたことを何も考えずに遂行するのではなく、どうすべきかを一人ひとりが判断することが大切だと考えています。どこに向かっているのか、どうなりたいのか、そのためにどうすべきか。そこに意思と意図はあるのか、その問いかけこそが新しい価値を生み出す原動力となります。

Sansanのカタチは、「Sansanのカタチカード」として、社員全員が携帯しています。

Q14. Sansanでの仕事のやりがい

アンケートの中で、特筆したいものをピックアップして記載しました。

ーー「意志と意図をもって提案をすれば、やりたい仕事を止められることはないです。その結果、考える力がつきます。それが大変でもあり、やりがいでもあります」
ーー「組織で一貫した共通のミッションがあるので、軸がいつもシンプルで裁量権も大きく働きやすいです。主体的に動けば、ミッション達成を目的に7人8脚を体感しながら戦えます。それがやりがいです」
ーー「常に変化し続ける市場の最先端を切り開いていってる感覚がやりがいにつながっています」

さまざまな意見がありましたが、Sansanの価値観は1本の軸が通っているとアンケートを採り改めて感じました。「挑戦」「やりがい」といったなじみのある言葉がありますが、弊社インサイドセールス部門のメンバーは「言葉」としてではなく、「実体験」として日々それらを体感しています。

私もインサイドセールスで培ったスキルを活かし「採用イベントの登壇や集客活動」「Wantedly記事の執筆」といった採用領域にチャレンジしています。
Sansanのインサイドセールスには、そんな環境と、後押ししてくれる制度・メンバーがそろっています。

インサイドセールス部門の環境や価値観などにもしご興味ありましたら、定期的に会社説明会を行っているので、下記よりお申し込みください。ミッションの実現を目指し、世の中の当たり前を一緒につくっていく仲間をお待ちしています!

Sansanでは、一緒に働くメンバーを現在募集しています!

インサイドセールス
世界中の働く人の当たりまえを作るインサイドセールスを募集!
Sansan株式会社は、「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションを掲げ、名刺を起点とした2つのサービスで事業を展開し続けています。2007年の創業時から法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」、2012年から個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。 ◆ 法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』(https://jp.sansan.com/) 名刺管理から、ビジネスがはじまる「Sansan」 Sansanは、これまでにない名刺管理サービスです。 名刺だけでなく、あらゆる「顧客データ」を連携することで、いままで気づかなかったビジネスチャンスにも最適なアプローチができるようになります。 ◆ 個人向け名刺アプリ『Eight』(https://8card.net/) Eightは、名刺を起点としたビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年3月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。 ◆ Data Strategy & Operation Center R&Dチームについて(https://jp.corp-sansan.com/dsoc/) 2013年より文書画像解析のスペシャリストが専門的な研究を行うR&Dチームをオペレーション部内に創設。OCRに加え、事業のグローバル展開も見越した言語に依存しない独自の画像解析エンジンや、名刺に対する認知に対して機械学習を用いて読み取りを効率化・自動化する研究開発をスタートしました。現在のR&Dチームは、サービスを通じて世の中に価値を届けることをミッションとしています。画像処理・機械学習のスペシャリストやデータサイエンティストなど十数名が在籍し、名刺をもとにした人脈のデータベースの活用という前例のない未知の領域に挑んでいます。
Sansan株式会社

この記事を読んだ方はこちらもオススメ

Sansan株式会社's job postings
55 Likes
55 Likes

Weekly ranking

Show other rankings