What we do

SchooはPC,モバイル問わずご利用頂ける「大人たちがずっと学び続けるコミュニティ」です
社内にはエンジニア、デザイナーからなる開発チームがあり自社でプロダクトを開発しています
「世の中から卒業をなくす」ため、個人と法人に向けて、 「オンラインでみんなと繋がりながら学べる」社会人向けサービスを提供しています ■Schoo(スクー)の事業について ◯個人向けサービス https://schoo.jp 2012年サービス開始。会員数40万人以上。「大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ」として毎日ライブ配信授業を提供。ただ講座をライブ配信するだけではなく、配信中に生まれる実名制ユーザーのコミュニケーションを価値として、そのコミュニケーションの様子を疑似再現した過去アーカイブも約5,000講座保有。ITスキル・ビジネススキルを始め、働き方・健康・お金・最新ニュース・大学公開講座など「未来に向けて社会人が学んでおくべきこと」がラインナップされています。 ◯法人向けサービス https://schoo.jp/biz/ 2015年サービス開始。約5,000講座を企業研修・企業内の自発的学習のために利用できるだけでなく、ラーニングマネジメントシステムの提供や、自社研修のオンライン化なども支援。現在までに700社以上が利用。全国大学や地方自治体でも活用されています。 ■最新情報(プレスリリース) http://corp.schoo.jp/press/ ■代表の森健志郎メッセージ http://corp.schoo.jp/company/ceo/ ■自治体・官庁・教育機関との未来の日本をつくる取り組み http://corp.schoo.jp/creation/

Why we do

自社スタジオを持ち日々コンテンツを制作しています
社内で企画、撮影、放送までをワンストップで行っています
私達はミッション・ビジョンを強く信じ、高く掲げている「ミッションファースト」なチームです。プロダクトを通じてその社会を実現するため、日々の業務に邁進しています。 ◆Mission:「世の中から卒業をなくす」 人は学ぶことで生きる知恵を身につけ、技術を革新させ、進化してきました。 「学び」には終わりはなく、学び続けることで社会が抱えている課題の解決速度が圧倒的に加速します。 一方で、時間や場所、コスト、モチベーションなど、「学び」の障壁となるものは私たちの身の回りに溢れています。これらの障壁を取り除くことで、すべての人が学び続けられる世界、つまり、すべての人の卒業をなくすことがSchooの使命です。 ◆Vision:「インターネット学習で人類を変革する」 人は、“自分に一番向いていること”を知らないまま死んでいく。 これは現代に限ったことではなく、人類が誕生してからずっと存在してきた課題です。 今よりもっとたくさんの選択肢と可能性を、一人ひとりに示すこと。 そしてその開花と挑戦の結果生まれる、今よりもっと豊かな人生を強く支えていくこと。 Schooはインターネットでの学びを起点として、ヒトと人類を変え続けていくエンジンになることを目指しています。

How we do

企画ディレクター・放送制作・受講生代表・エンジニア・デザイナー・セールス・マーケティング・コーポレートなど多様なスキル・バックグラウンドを持ったメンバーが在籍しています
私達は「Laboratory#105」という、働く全ての人が持つべき行動規範を定めています。 ミッションの実現を自社の哲学に則って実現していくことで、「圧倒的オンリーワン」な会社であることを目指しています。 ◆Philosophy:「Laboratory #105」 「Laboratory(ラボラトリー) #105」とはスクーの行動規範の呼称です。まだ世の中にない価値を生み出し続ける「研究所」であるという精神を持ち続けるために、「学習・変化・尊重」の3つの行動指針を全員で追求しつづけています。 Laboratory #105の「105」は、創業して間もない頃に事務所を構えていたマンションの部屋番号であり、実験的かつ挑戦的なブループリントを描きながら日々プロダクトの開発を行なっていた、その当初の想いを忘れずに実験し続けるという意思を表しています。 わたしたちは株式会社の定義に決して収まらず、まだ世の中にない価値を創り続ける「研究所」として、他社他者の模倣をよしとせず、“Schooだからこそ”の価値を発明し続けていきます。

Page top icon