1
/
5

#TikTokBackstage: プロダクトマーケティングのYuki

TikTokで働く方々を紹介する、Backstage at TikTok!

今回はプロダクトマーケティングディレクター岩田幸也を紹介します。

「慶應義塾大学大学院で修士課程修了後、新卒は電通でテレビ朝日、朝日放送のタイム局担として広告枠のバイイングを経験し、その後インターネットマーケティング部署においてテレビ視聴率とバズの相関に関する論文を寄稿したり、東工大や関西大との産学協同プロジェクトを行っていました。グーグルに転職し、広告営業担当として主に外資系消費財/自動車ブランドの担当として検索、ディスプレイ、YouTube広告のセールスを経験した後、オランダ研修を経てYouTube広告プロダクト部署に異動し、日本でのプロダクトローンチ、プロダクト戦略、本国やAPACとの連携を主に行っていました。

現在は上記同様に、広告プロダクト開発や戦略の担当ディレクターとして、海外諸国と連携しながら、日本の広告主様により良い広告サービスを届けるための仕事をしています。

TikTokはこの1年で急速に成長しようとしており、欧米、アジアだけでなく主要各国で事実毎週仲間が増え続けています。このスピードでグローバル化を体験できるのはこの会社ならではだと思います!」

ー Yuki, Product Marketing Director

プロダクトマーケティングとは一体どんな役割でしょうか?

📱 ブランドキャンペーンを主とした広告プロダクトの開発や戦略策定

📱 エンゲージメントを目的とするプロダクト、効果測定、アドテクノロジー周辺領域も担当

興味がある方はWantedlyからのご応募をお待ちしてます!

TikTokのキャリアサイトはこちらへ↓

https://careers.tiktok.com/

TikTok's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more