【10/11(金)ミートアップ開催!】ファンコミだからこそできる新規事業とは?

こんにちは!FanBee編集部です。

スタートアップ企業ではなく、ファンコミだからこそできる
新規事業開発の魅力をお伝えするミートアップを、10/11(金)に開催します!

そこで今回はミートアップに登壇する
新卒2年目 新規事業開発部 石橋萌さんの魅力についてお伝えします!!

特に、新規事業を立ち上げてみたいと考えている就活生には必見です!



石橋萌さんです↑
サウナが大好きとのことなので、新規事業開発について聞く前にサウナトークしました(笑)


―サウナは本当にオススメ!
サウナは週1(多い時は週2)で行ってます。
サウナ中は強制的にデジタルデトックスされるので、
頭の中で事業のことを考えたり、どうでもいいことを考えたりしていると
アイデアが舞い降りてくることも!

また、サウナのあとは頭がスッキリするのでかなり仕事が捗ります!
サウナ→仕事→サウナ→仕事→サウナという感じ。
経営者の方にサウナ好きが多い理由がわかる気がします。


―サウナにドハマリしたワケは「ロウリュ」
もともとサウナは苦手だったのですが
「ロウリュ」がきっかけでサウナのトリコになりました!
「ロウリュ」はサウナの石に水をかけてあおぐものなのですが、、、
実はあれ、サウナ室が100度近くなるんです!

ロウリュに入ったら汗がブワーっと出て
「これ、めっちゃ汗かくやん!!気持ちいい!!」
って感動して…そのあとの水風呂が最高だったんです。
それから彼氏に連れられて週1で行くうちにサウナが趣味になってしまいました(笑)

サウナの魅力を語るにはあと2時間くらいかかるそうです(笑)
そろそろ新規事業開発部について聞いてみます↓↓



―新規事業開発部って何??
ファンコミの中で「広告以外の新しい柱」になる新規事業をつくる部署です。
実は私が入社した時はまだこの部署はなく、違う部署への配属を希望していました。
特にこの事業がやりたい!っていうものもまだなかったので、
配属された時はすごく驚きました。

でもマイナスな気持ちは一切なく、いつかは新規事業をやりたいと思っていたので
チャンスだと感じていました。


―新規事業の失敗を経験
配属されてから美容師事業(朝の仕事前に美容室に行けるサービス)を立ち上げました。
結局事業はクローズして、失敗に終わってしまいましたが失敗から学ぶことが多かったです。
失敗の理由は主に3つあったと考えていて、
1つ目は、ターゲット選定を間違えたこと。
始めは20代女性をターゲットに考えていたんですけど、実際使ってくれるのはミドル層の男性で、思ったようにユーザーが集まりませんでした。

2つ目は、朝の美容室利用がニッチすぎたこと。
市場は確実にあったのですが、それをサービスとしてやるとなると難しかったです。

また、朝にやってくれる美容師さんが少なくて、、、美容師側がスケールしないという問題点もありました。

「朝に美容室に行ける」というコンセプトが、刺さる人には深く刺さったのですが、多くの人に通じる価値ではなかったことが大きな失敗の理由でした。

ただ、クローズの話が出た時は、「次のサービスに挑戦できる!」と思ったので
自分自身のモチベーションが下がることはなかったです。


―学生時代からキャリアに関する仕事に興味を持っていた
現在は女性のキャリア支援を行う事業を立ち上げています。

もとから人のキャリアに関わる仕事がしたいという気持ちはあって、
中学生から教師になりたいという夢のために、
大学で教員免許をとったり、塾講師のアルバイトをしたりもしていました。

部署では定期的に新規事業を提案する機会があるのですが、
毎回女性の働き方やフリーランス支援などキャリアに関する事業を提案していました。
その中でキャリア事業に挑戦したい!ということが明確化されていきましたね。



―やりたいことの先にあるキャリア
本業は新規事業の立ち上げですが、学生の頃から採用をやりたいと言い続けていたら、
今回のミートアップの実施にいたりました。
本業のキャリア事業にも役に立つので一石二鳥かと(笑)

ミートアップの登壇者が私に決まった経由は、採用担当の先輩に
「キャリアの事業を立ち上げたいから採用手伝わせてください!」
と発言したところ決まりました。

常にやりたいことを伝える気持ちは忘れないようにしています。
ファンコミはやりたいと声を上げればやらせてくれるので、、(笑)

今キャリア事業をやっていて、いずれ人事や採用もできるようになったとしたら
将来的にフリーランスのキャリアアドバイザーとかの道もありかなとは思っています。
好きなことだったらきっと辞められないし
人と話すことが好きだから、ずっとやっていきたいと思っています。


―ファンコミでの経験から得たもの
この部署に配属されて変わったのは、いい意味で自由になったことです。
この事業を出して正解なのか。検証する手段はこれで正解なのか。
何が正解かわからない気持ちは常につきまとうので、しっかり価値が生み出せているか不安になります。
事業責任者としてのプレッシャーより、自己管理へのプレッシャーの方が大きいですね。

身についたスキルは行動力と人との繋がり、論理的思考です。
仮説を立てて検証するには何が必要かを組み立てて考えなければならなくて、、
もともと私には論理的思考がないと思っていたのですが
新規事業で0→1を作る時は中で論理を組み立てる能力が身につきました。

また入社当時に新規営業を半年経験したおかげで、
人に連絡を取ったり、人と会ったりすることへの抵抗がなくなりました。

そして、最近は営業が一番クリエイティブだと思ってます。なにより提案力が身につきますし、今でも提案資料を作るのにも役立っています。


―「新規事業=スタートアップ」ではない
新規事業に取り組みたい人ってスタートアップの会社に行くか
新規事業ができる会社に行くかだと思います。
しかし、ファンコミくらいの規模感のある会社での新規事業も悪くないです。
キャッシュとリソースがあるので事業の可能性が広げられたり、
会社の土台や社内の関係値を使って新規事業ができることはファンコミの強みだと思います。

「新規事業=スタートアップやベンチャー」だけでなく、
規模の大きい会社にも視野を広げてみてほしいなと思います。
新卒から新規事業できる環境は少ないと思うので、
ファンコミで新規事業ができるタイミングは今しかないと思います。
こういうことが21卒の子たちに伝わってくれれば嬉しいです!


―ミートアップで聞けることはコレ!
・キラキラしたことだけではない、リアルな仕事内容
・失敗を経験した若手社員(新卒)の実体験
・新規事業に携わったことで変化したマインド
・サウナの魅力(笑)

いつか新規事業に携わりたいと考えている方、
なんとなく新規事業に興味がある方、、、、

誰でも大歓迎です!
会社説明会等では聞けないようなことも、全部包み隠さず話します!
少しでも気になったら是非参加してみて下さい
当日のご参加、お待ちしております!

株式会社ファンコミュニケーションズ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more