1
/
5

大手人材会社からアカリクへ!人材紹介事業部 新リーダー 水上にインタビュー

【水上・プロフィール】

大手人材会社に所属し、RA/CA業務を約8年経験したのち、自身で起業。その後2018年7月にアカリクへ入社。人材紹介エージェントとして活躍し2020年10月に人材紹介事業部・新卒グループリーダーに就任。

——なぜアカリクに?

人材業界での営業経験がキャリアの主軸だったので、人材紹介エージェントとして今一度キャリアを積み上げて行きたいと考え、人材紹介事業を行っている会社を転職先の候補としていました。その中で、大学院生や研究者の方々のキャリア支援を行っているアカリクが際立って特徴的でした。

前職が大手人材会社だったので、ネームバリューや信頼はあるものの、総合的な人材支援は出来ても、他社との違いをお客様から聞かれても明確な差別化は困難だと感じていました。形式的にはもちろん営業トークとして答えられるのですが、自分の中で納得のいく回答が出来ていたかというとそうではなかったんです。

アカリクは大学院生や研究者の方々のキャリア支援を行っていて、人材ビジネスを行なっている他社と比べるとかなり尖っています。さらに、「なぜやるのか」がとても明確で、惹かれました。これまで私が属してきた組織では、会社と社員それぞれの目指す方向性が違っていることが多くありました。利益を追求するだけでなく社員全員が「知恵の流通の最適化」という理念のもとひたすらに愚直に取り組んでいる。それが社会人としてある程度経験を積んだ自分にもとても新鮮に映ったんです。

——働く仲間について

ユニークなメンバーが多いので毎日刺激的です。アカリクは全員が個性を発揮しているのがとても面白いですね。

大手企業の場合は、はっきりと会社のカラーが決められている事が多いと思います。実際に自分も属していてそれを感じていました。

たとえば、大手なら会社のカラーが青だったらもともと青色に近い人を採用したり、入社後青色になるような教育をしますよね。アカリクの場合はそれがないんです。何色が入ってもいいけど混ざって灰色になってしまわないように、もともと持っているそれぞれその色の彩度を高くしていきましょうね、と互いを許容して尊重する文化があります。

これは組織が拡大していっても変わらず今後もそうであってほしいなと思うアカリクの素敵なところです。

——人材紹介エージェントの面白みとは?

私はとにかく準備に時間をかけます。人材紹介の仕事は決定(企業と学生がマッチングする時)までの道のりが長いんです。その道を切り拓き、整えて、時には複数ある道の選択のサポートから案内までを行います。目的地までの道がバシッと見えた瞬間が一番楽しいですね。

できれば日本中の就職に困っている大学院生の方々全員を支援したいのですが、そうはいきませんので、支援できる可能性がある方々の為にはとことん考えて、できることをやりつくしたいと思って仕事をしています。

大事なのは独りよがりにならずに、一緒に考えることです。もし思ったような結果にならなかったとしても、ここまで精一杯やってきたから、これに関してはやれることをやった、納得していただいた上で別の新たな選択肢を提示したいと思っています。大事なのは納得感なので、それを得られるまではとことん向き合うようにしています。

——思い描くリーダー像を教えてください

私がリーダーとして出来ることと言えばチームの成果に責任を持ち、目標達成のためにメンバーを導くことだけだと思っています。それ以外は私自身が、メンバーを頼っていることの方が多いかもしれません。

リーダーとして完璧ではない私を、日ごろ支えてくれているメンバーにはとても感謝しています。だからこそ、彼らが仕事をする環境がいつでも心地よいように、また仕事をしていて素直にやりがいを感じられるように、そういったところは何が何でも私が整えていこうと思っています。

こんなに優秀なメンバーに囲まれ、信頼し合いながら仕事が出来ていることは私にとってとても幸せなことだと思っています。

——一緒に働きたい人はどんな人ですか?

何事も楽観的に考えられる人ですかね。業界未経験であっても、大学院生や研究者の日本における就職事情の知識が無くても、そういったことは入社後に補えることだと思いますし、分からない人には分かるまで教える・共有するという文化がきちんとアカリクにはあります。それよりも大事なのは素直さと、やってみようと思う気持ちです。

やったことがないことにチャレンジすることが面白そう、とか、知らない世界に飛び込むことが刺激になりそう、とか、何でも楽観的に考えられる人がこれからのアカリクには必要だと思っています。

株式会社アカリク's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more