1
/
5

社長就任から約半年。アカリク代表取締役・山田 諒が社員からの質問に答えてみた!

こんにちは。アカリク採用担当です。

代表取締役に山田が就任し、約半年が経過しましたので、改めて「社員と山田社長の一問一答コーナー」をお届けします。

以前、就任時にPodcastアカリクでも一問一答を実施しましたので、そちらの様子も是非ご一読ください!


【山田 諒・プロフィール】

1988年8月生まれ。神奈川県相模原市出身。
社員研修や人材育成、転職・就職支援等、HR経歴10年以上。
前職ではITエンジニアに特化した人材紹介事業を立ち上げ、100名規模に成長。自身は事業部長として新卒・転職エージェントとヘッドハンティング領域を管轄。
2021年4月より株式会社アカリク代表取締役社長に就任。

——社員旅行でハワイに行くにはどうしたらいいですか?
(アカリクネーム:ハワイ大好き)

まずは圧倒的利益を出したいですね。
「起業の天才」という書籍で読みましたが、リクルートは会社設立10周年に社員旅行でハワイに行き、利益1億2000万円の半分を社員旅行に費やしたらしいです笑
さすがにそこまではやらないですが、参考にはしてます。

——好きな食べ物はなんですか?自分で料理しますか?
(アカリクネーム:ななし)

カレー好きです。自分では全く料理しないです。
今の家に住んで5年くらい経ちますが、ガスコンロの火をつけたことがないです笑

——いつから本を読むようになったのですか?山田さんと一緒に働くようになり読むようになりました。(アカリクネーム:キミの研究聞かせて!)

本は、前職に就いた9年前から読むようになりました。
「今考えていること・感じていることは正しいのか?」と答え合わせの意味合いで読むことが多いです。

——初音ミクとのコラボについてどう思いますか?
(アカリクネーム:初音ミク×Twitterキャンペーン実施中!)

最初はアカリクファンや初音ミクファンからネガティブに思われたらどうしよう、と少し不安はありましたが、リリース後のポジティブな反応を見る限りは、やって良かったと思っています。
PR戦略は非常に重要です。これからもアカリクを使っていただけるように、様々なPR戦略考えていきます。

——社長秘書って欲しいですか?山田さんの秘書を自称しています笑
(アカリクネーム:自称、山田社長の秘書)

まだ自分で出来るのでいらないですが、正直いたらうれしいです笑

——社員に期待することは?(アカリクネーム:匿名)

現状維持は衰退だと思っています。なので、常にアップデートして欲しいです。
「今日の自分は昨日の自分より成長しているか?」と問い続けてください。
会社は今までと違うスピードで動いています。

——就任から半年経ち、アカリクに対して就任前とギャップに感じたことはありますか?また、見えてきたアカデミアの課題とそれに対してアカリクは何ができるか、山田さんのお考えをお聞きしたいです。
(アカリクネーム:あるかす)

ギャップはそこまで大きくないですが、思っていた以上に事業部間で雰囲気が違うなと感じています。
また、私が思い描いてた事業成長スピードには程遠いので、成長スピードをとにかく上げたいです。これはギャップというか自分自身の力不足というところでしょうかね。

見えてきたアカデミアの課題は、各大学の研究室で革新的な研究に情熱をもって取り組んでいる方々がいらっしゃることを、まだまだ多くの人が認知していないことです。
もっとこの情報をより多くの人に届けて、より身近にしたいと思っています。

——ジョインされてから半年経過して、ジョイン前後の印象は当初のイメージ通りですか?
当初のイメージよりよかった部分、当初のイメージに近づけるために山田さんが感じている課題を教えてください。
(アカリクネーム:若輩者N氏)

イメージ通りにはなかなか難しいですね。良かった部分は、新しい取り組みや仕掛けがこの5か月で沢山実現できていること。課題は事業成長(業績拡大)です。
まずは一人ひとりの生産性を上げて筋肉質な組織にしていきます。
その体制構築後、採用を加速させたいです。

——人材サービス業のほかに株式会社アカリクとしてやっていこうとしている事業はありますか?未経験の今いる平社員でもそんな新規事業に関われますか?
(アカリクネーム:ミスターアカリクによろしく)

まず新規事業は「やる気」が一番大事なので、未経験でも役職関係なく関われます。
人材サービス以外は現状新たに考えていないですが、人材業に固執しているわけではないので、アカリクのミッションにマッチしていて市場があればチャレンジしたいです。

——コロナ禍が明けたら、アカリクでやりたいことはありますか?
(アカリクネーム:こいこい)

全社総会をやりたいです。正装して、豪華な会場を借りて、盛り上がるコンテンツを用意して、お酒も飲みながら盛大にやりたいです。

——他者に動いてもらえる(巻き込む)コミュニケーションのコツが知りたいです。
(アカリクネーム:しばふ)

「質問」と「提案」を常にセットで行なうことを重視してます。しっかりとロジックを立てて「これをやってほしい!」と言うのも重要ですが、「この取り組みをすることでアカリクのブランディングに繋がるし事業成長も見込めるし、私は一石二鳥だと思うんですが、どう思いますか?」というようなイメージです。
コツはポジティブさを意識して質問すること。
質問された側は自身で意思決定したことになるので、やらされてる感もなくなります。

——スピード感と仕事の質をどうやって両立しているか、また人から頼られるにはどうしたらいいでしょうか。
(アカリクネーム:しばふ)

私はスピード重視で早めに確認してもらい、修正を繰り返しながら質を上げていきます。
それを繰り返すと修正回数が減り、徐々に両立が出来ると思います。

人から頼りにされるには以下3つが大事だと思います。是非意識してください。

「専門性」:やはりその道のプロに仕事を任せたい。
「誠実さ」:仕事する上で必要最低条件。
「やり切るマインド」:完了までやり切れなければ、次回仕事は任されない。

——人の意見で自分の意見を変えないような意思を曲げない芯のある人間になるにはどうすればよいでしょうか。
(アカリクネーム:目薬)

柔軟性は大事なので、良い意見であれば取り入れて欲しいですが、質問の回答としては「その意見に自身が熱狂しているか?」だと思います。
熱狂するには「実体験」が重要です。

いろいろな起業家とお会いして「何故ブレないのか?」と質問すると、やはり強烈な実体験と意志が紐づいています。

社長就任後、約半年経過した山田に一問一答!でした!

株式会社アカリク's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more