1
/
5

【21卒内定者インタビュー】リモートで全ての選考を進めた北大情報専攻の就活ストーリー

<PROFILE>
北海道大学大学院情報科学専攻に在籍。
2020年1月から順調に就活を進めるものの、2月後半にはコロナウイルスの影響で就活イベントが軒並み中止。その後はWEB面接などをうまく利用し就活を進め、3月にアクロクエストに内定。

1次選考から最終選考まで、全てリモートで行い、約3週間で内定を獲得した笹野さんに話を聞きました。

(大学ではより高度な予測が可能なAIを生み出すための研究とテニスに熱中)

【コロナウイルスに負けず満足度の高い就活が出来た】

- どういう就活をしていたのか?

就職活動を始めたのは、2020年1月からです。

1月は、とにかく情報収集を行いました。10個ほど就活サイトに登録し、世の中にはどのような企業、業界、職種があるのか、といったようなことについて調べました。その中で、就職活動の方向性を、データサイエンティストとして首都圏で先端的に働くことに決めました。

2月には、2つの逆求人イベントに参加し、様々な企業とコンタクトを取ることが出来ました。
その中で様々な企業の社員と1対1で話しながら、自己分析も進み、順調に進んでいたと思った矢先、、
2月後半から就職活動にコロナウイルスの影響が出始めました。。

学校や就活サイトなどで予定されていた就活イベントが軒並み中止となり企業の方と直接お会いしてお話を伺うことが難しくなりました。

3月は、そのような状況を踏まえ、逆求人イベントで話を聞いた企業の中から、選考を進める企業を選ぶことにしました。 理由は、これ以上新たにコンタクトを取るのは労力がいると感じた上に、コロナウイルスの影響がいつ終息するか分からない中で、あまり就職活動を長引かせるのも得策ではないと考えたためです。

選考は全部で5社、どの企業も、コロナウイルスの影響でWeb面接がベースとなっていました。
選考を進めていく中では、「なぜ」自分はその企業に興味を持ったのか、「なぜ」自分はデータサイエンティストになりたいのか、といったように「なぜ」を問い続けました。
そうすることで自分の根源を追求し自己分析を深め、選考において何を聞かれても揺るぎが無いよう、自分の意志を確固たるものとしていきました。

そして問い続けていく中で、アクロクエストが最適な企業であると感じ、優先的に選考を進めて内定を頂くことができ、就活を無事に終えることができました。

振り返ると、スタートが遅く、コロナウイルスの影響があった中でも、
スムーズに、そして満足度の高い就職活動をすることができたと感じています。

(最終選考で内定を獲得後、リモートで全社員の前で祝福される笹野さん)

【自分にとって幸せな仕事とは何か】

- では、なぜアクロクエストを選んだのか?

数ある企業の中で、アクロクエストを選んだ理由は全部で3つあります。

まず1つ目は、働く社員の方々が、とても魅力的であったからです。

アクロクエストとは逆求人イベントで出会ったのですが、その際に話した社員の方が、私の気遣いの深さをとても評価してくれたんです。他の企業の方には言及されることのないことだったので、人としてとても魅力的に感じました。

また、その後実際に選考で話した社員の方々も、一人一人が自分のブレない軸、自信を持ち、楽しみながら働いていることが、話をする中でとても伝わってきました。

こうした人としての魅力をアクロクエストの社員の方々は持っており、私自身もそのような社会人になっていきたいと思いましたね。

(Web面接選考を受ける笹野さん)

2つ目の理由は、様々なことに携わることができると感じたからです。

私はデータサイエンティストとして働くことを目指していて、業界については特に絞っていませんでした。なぜなら、データサイエンスは幅広い業界において適用可能であり、その業界ごとに面白みがあると考えていたからです。

その点アクロクエストでは、高い「技術力」を売りとしており、実際に様々な業界におけるデータ分析を行っているため、とても合っていると感じました。

それだけでなく、アクロクエストでは柔軟なキャリアを歩むことができ、データ分析エンジニアリングのみならず、人事や営業など、様々なことを学べるので、好奇心の強い私には最適であると感じました。

(スマホの向こうから、実際に働いている社員とコミュニケーションをとる笹野さん)

そして3つ目の理由は、
自分が実現したい働き方がアクロクエストならば最大限実現できると思ったからです。

これからの人生において、仕事は人生の大半の時間を占めるので、幸せに生きたいと思うのならば、何よりも仕事が幸せなものでなければならない。その考え方から、自分にとって幸せな仕事とは何かを考えました。
それは、他人の言いなりとして働くのではなく、自分の意志で、主体性を持って働くこと
そして、同じような考えを持つ人々と、共に働くことであると分かりました。

アクロクエストであれば、社員一人一人の意志を何よりも大切にする社風から、それを最大限実現することができると感じ、入社することを決めましたね。

- Web上での選考だと、会社のことがわかりにくいことはなかったのか?

Web上での選考であっても、会社の全容を掴みにくいといったことはなかったです。

特にアクロクエストにおける選考では、アクロクエスト側のWebカメラが、社内を広く映すように設置されているので、会社の雰囲気や社員の方々の身振り手振りまで確認することができ、選考を受ける側として、何ら不自由はありませんでした。

会社説明のプレゼンテーションなども、画面共有機能を用いて説明を受けることができるので、とても分かりやすく、実際にその場で受けるのと変わらずに理解できたと思います。また、社内の案内も、カメラをスマートフォンのものに切り替えて、実際に社員の方が社内を移動して見せていただけたので、とても分かりやすかったです。

(アクロクエストでは、リモートでもWebカメラを使って社内を案内します)

遠方に住む学生であっても、交通費や宿泊費をかける必要がない上に、移動にかかる時間もなく、その分選考の準備に費やすことができるので、むしろWeb選考はとても便利な選考方法だったと感じています。

【「なぜ」を繰り返し問い続ける】

- 最後に何かメッセージはありますか?

この先、しばらくはWebベースでの選考が主流となると思います。
ただ、臆することはないと思います。実際にWeb上で選考を進め、満足度の高い就活が出来ました。

そして、満足度の高い就活をするためには、
自分自身に「なぜ」を繰り返し問い続けることが、とても重要であると感じました。

私自身、最初は盲目的に「有名な大企業に就職する」と決めていましたが、そこに明確な理由はなく、
むしろ少し違和感を覚えていました。

そのような中でアクロクエストと出会うことができ、とても魅力的に感じました。
そしてそれは「なぜ」かと自分に問い続けた結果、自分が本当に重要視しているのはお金やブランドではなく、どのように働くことができるか、そしてどのような人たちと働くことになるか、ということであることを知ることができました。

なので、「みんなが大企業に行くから自分も大企業に行く」、「給料が良いからあの企業に行く」と決める前に、「なぜ」自分は大企業にこだわるのか、「なぜ」給料を重要視するのか、と自分の中で問い続けることが、満足度の高い就職活動をする上では、とても大切であると思います。

そうすることで、自分の本当の価値観、働きたい企業というものが分かってくるはずです。
そして選考においても、ブレない軸を自分の中に一本通すことができるのだと思います。


■ アクロクエスト社員の働き方がわかるインタビュー記事

 <ベテラン社員>
なぜマネージャーではなく、機械学習スペシャリストという道を選んだのか?
【支社長インタビュー】大阪支社立ち上げへの道のりとこれから

 <中堅社員>
東工大機械からITベンチャーへ / 自分が何をすれば最も貢献できるか 〜特性能力主義の大切さ〜
【中途入社】自分の成長に焦りと不安を感じたエンジニアの決断 ~より良い仕事をするために~
エンジニアから営業へキャリアチェンジ!~自分と向き合い天職を見つける~
29歳でミャンマー支社長になったリケジョが得たもの。
【世界規模の機械学習コンペで上位0.1%】法学部出身KaggleMasterの軌跡

 <若手社員>
最先端を追求した若手エースが海外で機械学習セミナーを実施するまでの道のり
最強の検索エンジンこそが、未来を切り拓く鍵 ~3年目・若きデータサイエンティストの挑戦~
ブラジル出身の若手エンジニアが、日本のITベンチャーに見出したやりがいとは
大手SIerを新卒1年で飛びだして得られた、やりたいことへ向かって挑戦できる環境
文系学部卒から、理系9割の会社に入った新人エンジニアのリアル~アクロクエストを選んだ背景とこれから~
【新人】なぜアクロクエストを選んだのか? 〜自分たちの手で一流企業を創り上げていく〜
【新人】なぜ東工大生命からIT企業に入社したのか?〜ビジネス × 先端技術を橋渡しするコンサルタントへ〜

■ 社風・教育・文化を知りたい方はこちら
働きがい全国1位企業の教育大公開!!【前編】~最重要なのは人間力~
働きがい全国1位企業に根付く文化 ~全社員で会社を創り上げる~
なぜ健康経営優良法人に選ばれたのか?健康経営の7つの取り組み公開!

■ 就活に関する記事はこちら
【東工大OB就活対談】理系就活、自分の道をどう選ぶ!?
未経験/専攻外でも、世界に通用するエンジニアになれます!!
【就活生必見】人事から見たオンライン就活の事前準備〜基本となる3つのポイント〜

■ 21卒内定者インタビューはこちら
メーカー研究職か最先端IT企業か。東工大生の就活ストーリー

Acroquest Technology株式会社's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more