1
/
5

【インターンレポート】世界で拡大し続けるスタートアップ”AnyMind Group”の1day インターンシップに参加して感じたこと。


こんにちは、AnyMind Groupにて長期インターンをしている飯田海斗です。

飯田 海斗
法政大学法学部3年在学中(2019年3月現在)
高校3年次、オーストリアに1年間語学留学
ガイドマッチングサービスを手掛けるスタートアップにて長期インターンを経て
サマーとウィンターインターン計6社に参加
2019年2月からAnyMind GroupにてHR長期インターン中

AnyMind Groupは、2019年夏に21卒向けの3DAYグローバルマーケティングインターンシップを開催する予定です。

A日程:8/3(土), 4(日), 5(月) 
B日程:8/31(土), 9/1(日), 9/2(月)
上記2つの日程で開催いたします!

下記から応募できるので、皆さん是非挑戦してみてください!

21卒向けサマーインターン
21卒夏インターン|グローバルITベンチャーでマーケティングの3日間
ーーーーMake every business borderless AnyMind Groupは、ブランドの生産・EC構築・マーケティング・物流を ワンストップで支援するプラットフォームを、世界13市場17拠点に提供するテクノロジーカンパニーです。 現在、世界13市場に17拠点を展開し、これまでに総額62.3百万米ドル(約68.6億円)の資金を調達しています。 代表の十河はForbes JAPANの「日本の起業家ランキング2021」で"日本の起業家TOP20"に選出されています。 *note: https://note.anymindgroup.com/ *Twitter: https://twitter.com/AnyMindCareers *YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC-jHFUN5JxLjvihZkwT98Rg ーーーーAnyMind Groupの事業部 ◆D2Cソリューションズ事業部 AnyFactory AnyShop AnyLogi ◆インフルエンサーマーケティング事業部 AnyTag ◆クリエイターグロース事業部 AnyCreator ◆デジタルマーケティング事業部 AnyDigital DOOH (Digital-out-of-home/屋外デジタル広告) POKKT ◆パブリッシャーグロース事業部 AnyManager ◆HRテック事業部 TalentMind 最新のニュースはこちらでご覧ください ▶︎https://anymindgroup.com/ja/news/
AnyMind Group


2018年12月、AnyMind Groupが開催した2020卒向けの "内定直結 GLOBAL MARKETING 1DAY INTERNSHIP” に参加してきました。

この記事では、将来グローバルに働きたいと考えている僕が実際に参加してみて感じたことを
一日の流れに沿って書いていきます。

参加した目的

僕は高校の留学経験や日本での長期インターンを経て、海外で働きたいと考えるようになりました。
当時就職活動をしていた時に友人から「AnyMind Groupって会社、めちゃめちゃグローバルらしいよ」
と聞いたことがありました。

こんな感じとタイでインターンしている学生にもらった写真


海外で働きたいと考えていた僕は、本インターンシップにて以下の3つについて知ろうと思いました。

①どんな業務を行なっているのか
②会社の雰囲気
③どんな学生が参加するか


それではこれから、当日の流れを

1.テーマ発表
2.個人ワーク
3.グループワーク
4.プレゼン/結果発表


に区切ってお話ししていきます。

1. テーマ発表

人事執行役員の方から、今回のテーマが発表されました。
「2019年度の北海道の、タイからの*インバウンド売り上げを劇的に増やしてください!」

本テーマは以前クライアントから受けたものらしく、実際の資料も見せてもらいました。
インバウンドの売り上げを劇的に増やすための施策が検討もつかず
いいアウトプットが出せるか不安になりました。

2. 個人ワーク

初めはグループごとのアイスブレイクからスタートします。
自己紹介を始め、これまでやってきたことや趣味など、ざっくばらんに話しました。

チームには色々なバックグラウンドを持つメンバーがいました。
例えば”アメリカで生まれ育ったネイティブイングリッシュスピーカー”
”日系企業のインドネシア法人にて長期インターンをしている学生”
など、
優秀な方たちがたっくさん参加していて、一緒に話しているだけなのにたくさん刺激を受けました。

そして20分間の個人ワーク。
お題は「グループワークで必要だと思う情報を、スライド1枚に調べてまとめて下さい」。


僕は5つのことについて調べました。

「日本に来るタイ人観光客の数」
「北海道の月ごとのタイ人観光客の数」
「タイ人観光客の平均月別消費額」
「宿泊先」
「何に消費するのか」


これらを関連付けることで、売り上げ増加を見込める部分を探りました。

真剣にリサーチに取り掛かるチームメンバーたち。

3. グループワーク

その後、10分の休憩を挟んでグループワークが始まりました。
時間は発表まで2時間しかなかったため、しっかり時間配分を行います。


・前提確認、現状分析

前提確認では、どれくらいの売り上げをどのくらいの期間で増やしていくかを考えます。
2019年度という縛りがあるので、ここは慎重に策定していきました。

現状把握では班員みんなが集積したデータをアウトプットしました。
それぞれ違った観点からリサーチを行なっており、必要なデータを集めることができました。

そして出されたデータから

「季節によって来日するタイ人観光客の数が大きく変動していること」
「北海道の中でも訪れるのは決まったスポットしかないこと」
「北海道に以前、インバウンド施策を打って成功した農村地区があったこと」

にフォーカスを当てて、施策を考えていくフェーズに映りました。


・施策立案/パワーポイント作成

施策を考えるフェーズでは、現状分析の結果を元に様々な案が出てきました。



最終的にまとまった案は以下の2つです。

①インバウンド用のスマホアプリを作成し、観光客がまだ日本に来る前から北海道に来ることを促す
②街ごとに地元の人々が観光客を無料でガイドするコミュニティを作成。また、街を超えた横のつながりを持つことで「A街のついでにB街も観光」といった現象を起こす


残り45分のタイミング、僕たちはどの案を採用するべきかで議論が白熱しました。
最終的にはチームの一人が「それを全部1つにまとめてみたらいいんじゃないか」と提案。

これをきっかけに、ものすごい勢いでチーム全体の意見が収束していき、
それぞれの案の良さが引き出されたアウトプットが出来上がりました。

施策:タイ人インバウンド用のコミュニティアプリを作成する。

内容:その中では北海道の人たちに気軽にコンタクトを取ることができる。また事前にガイドを雇うこともできる仕様。ローカルスポットについて深く知ってもらうと同時に、ガイドが別の街を紹介することでそこでもインバウンド消費量をあげることができる。

パワーポイント作成時には素早く役割分担を済ませ、時間内に完成させることができました。

4. プレゼン/結果発表

2時間のグループワークが終わった後は、各チームが一同に集まりそれぞれがプレゼンを行います。
どのチームからも独自のアイデアが出ていました。
フレームに当てはめることが難しいレベルだったことを再認識させられます。



私たちの発表も終わり、いよいよ結果発表が行われました。

今回のインターンシップ、結果は。。。

なんと優勝!!

僕たちの班は優勝することができました!
正直どこの班も面白い内容のものばかりだったので、大変嬉しい結果となりました。

フィードバックの際には社員さんから、グループワーク中の動きや議論の進め方、アウトプットに対する批評まで事細かく指摘していただき、とてもいい成長機会になりました。

まとめ

今回のインターンシップを経験して

①インターンの難易度の高さから、実際はかなりインパクトある業務であること
②社員さんの仕事に対する熱量がすごいこと
③選考で選ばれてくる学生たちの優秀さ


を実感することができました。


AnyMind Groupは、2019年夏に21卒向けの3DAYグローバルマーケティングインターンシップを開催する予定です。

高い質のアウトプットを求められ、優秀な学生が集まる環境下にて実力を試したい方には、オススメしたいインターンシップでした。

A日程:8/3(土), 4(日), 5(月) 
B日程:8/31(土), 9/1(日), 9/2(月)
上記2つの日程で開催いたします!

インターンシップ下記から応募できるので、皆さん是非挑戦してみてください!


22卒ビジネス職
23卒向けWEB説明会|グローバルITメガベンチャーの急成長の秘訣をお話します
23卒向け会社説明会日程 6月24日(木) 17:00-18:00 6月28日(月) 17:00-18:00 6月30日(水) 16:00-17:00 7月1日(木) 17:00-18:00 7月5日(月) 17:00-18:00 7月6日(火) 13:00-14:00 7月7日(水) 17:00-18:00 7月8日(木) 17:00-18:00 7月12日(月) 13:00-14:00 7月13日(火) 17:00-18:00 7月14日(水) 17:00-18:00 7月16日(金) 17:00-18:00 7月19日(月) 17:00-18:00 AnySelect開催日程 実践型セミナー ・6月25日(金) 18:00-20:00 人事役員が伝える!就活における大事なポイント(オンライン/オフライン開催) ・7月13日(火) 17:30-19:00 新卒1年目社員が伝授!オンライン就活の進め方(オンライン) ・7月28日(水) 18:00-20:00 人事役員が伝える!今後必要とされる人材になるための2つのスキル(特典付!/オフィス参加) 事業を知る 7月6日(火) 17:30-19:30 D2Cワークショップ 7月12日(月)17:30-19:30 インフルエンサーマーケティングワークショップ 7月20日(火) 17:30-19:30 D2Cワークショップ 7月27日(火)17:30-19:30 インフルエンサーマーケティングワークショップ 成長を知る 7月16日(金) 17:30-19:30 海外経験社員座談会 7月26日(月)13:30-15:00 大手出身社員座談会 7月27日(火)13:30-19:30 新卒入社社員座談会 人を知る 7月26日(月)18:00-20:00 事業部長パネルディスカッション(オンライン/オフライン開催) 7月29日(木) 13:30-15:00 関西地方出身社員座談会 7月29日(木)17:30-19:00 地方大学出身社員座談会 AnyMindで働く人を知る Shodai Fujita インフルエンサーマーケティング事業部 セールスヘッド 大学時代:慶應義塾大学在学中、イタリアへ留学。大手企業から内定を貰うがAnyMindに出会い入社を決断 1年目:AnyMindバンコクオフィス配属となり営業として活躍 2年目:日本へ帰国、インフルエンサーマーケティング事業部の立ち上げを行う 3年目:インフルエンサーマーケティング事業部の営業統括部長として、営業組織の戦略構築から採用、マネジメントを担う Sho Kondo AnyFactory事業責任者 1年目:大学在学中にAnyMindに出会い、ベトナムオフィスに入社 2年目:バンコクオフィスに異動し新規事業の立ち上げを行う 3年目:日本へ異動、AnyFactory事業部の立ち上げを行い、現在日本と海外30名のメンバーを束ねAnyMindのD2C事業を牽引 Yoko Hirakawa プロダクトマネジメント(タイ勤務) 大学時代:オーストラリアへ留学し、ノマドワーカーのエンジニアに出会いエンジニアに興味を持つ 1年目:大手EC企業から内定を貰うが、よりチャレンジできる環境を求めAnyMindのバンコクオフィスに入社 2年目:現在はプロダクトマネジメント職として活躍し、世界各国から集まるエンジニアチームと共に、AnyMindのプロダクト開発や推進を担う Kaho Yamada インフルエンサーマーケティング事業部長/AnyMind Japan執行役員 ・新卒で株式会社マイクロアドへ入社 ・AnyMindのバンコクオフィスに第二新卒として入社し、デジタルマーケティングやインフルエンサーマーケティング事業部の立ち上げを行う ・2019年に日本オフィスへ異動、インフルエンサーマーケティング事業部の立ち上げを行う ・現在は事業部長を勤める傍ら、2021年1月にはAnyMind Japanの執行役員に就任。 Make every business borderless AnyMind Groupは、ブランドの生産・EC構築・マーケティング・物流をワンストップで支援するプラットフォームを、世界13市場17拠点に提供するテクノロジーカンパニーです。現在、世界13市場に17拠点を展開し、これまでに総額62.3百万米ドル(約68.6億円)の資金を調達しています。 Twitter: https://twitter.com/AnyMindCareers YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC-jHFUN5JxLjvihZkwT98Rg note: https://note.anymindgroup.com/ D2Cソリューションズ事業(AnyFactory, AnyShop, AnyLogi) D2Cソリューションズ事業部では、ブランドマネジャーやプロデューサーが、インフルエンサーやメディア・ブランド運営企業と共同でオリジナルブランドの企画、戦略策定、ECサイトの立ち上げ・販売・マーケティング・物流管理に至るまで一貫したサポートを行います。生産工程のサポートではサプライサイドのチームが、アジアを中心とした工場ネットワークを使って、最適な生産工場の選定からコミュニケーションのサポートまで全て行なっています。 インフルエンサーマーケティング事業(AnyTag) ブランドや広告代理店向けにインフルエンサーマーケティングのワンストップソリューションをアジア各国で提供しています。17ヵ国以上で使われている自社のマッチングテクノロジーや、4万人規模の自社ネットワークを活用したインフルエンサーの選定、企画立案、コンテンツ作成、インフルエンサーとのコミュニケーション、パフォーマンス分析などを行っています。 クリエイターグロース事業(AnyCreator, AnyLive, GROVE) クリエイターグロース事業部事業では弊社のクリエイターネットワークに所属しているクリエイターのマネジメント、クリエイターの海外進出のサポート、コンテンツの企画制作、新たな視聴者の開拓、動画の視聴数やエンゲージメントの分析を行なっています。AnyMind GroupはYouTube認定資格を取得しており、ネットワークにはインフルエンサー、芸能人、アスリートなど様々なクリエイターが参画しています。 デジタルマーケティング事業(AnyDigital, POKKT, DOOH) 広告主のニーズに合わせ、アジア全域で包括的なマーケティングソリューションの提供を行っています。クロスボーダー案件に強みを持ち、現地企業に対してはもちろん、日系クライアント向けに、複数の国でのマーケティング施策の立案、運用、分析を行なっています。具体的には、ディスプレイ広告、SNS広告、SEO/SEM、空港や駅でのDOOH(Digital Out of Home)、コンテンツマーケティング、インフルエンサーマーケティング、オフラインマーケティングの提供を行っています。 パブリッシャーグロース事業(AnyManager, FourM) オンラインパブリッシャーの価値向上、収益化を支援するソリューションやプロダクトの提供を行っています。具体的にはWEBメディアにおける効果的な収益手法の分析を行った上で提案を行い、クライアントと共に実行まで行います。またGoogleをはじめとした最先端技術にいち早くキャッチアップしながら、収益化のコンサルティングも行っています。FourMはGCPPと呼ばれる、Googleが公式認定しているパブリッシャー向け認定パートナーです。 HRテック事業(TalentMind) TalentMindは人事向けソフトウェアプロダクトの提供とリクルーティングコンサルティングの提供を行っています。
AnyMind Group
ご応募はこちらから!
AnyMind Group's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more