1
/
5

What we do

毎年、新事業部が続々誕生。3年で100事業部を目指す。
仕事を通してスキルを学ぶのはもちろん、起業家アカデミーやピッチコンテストなど事業家を育てる様々な取り組みを行なっています
アドバンサー株式会社は、多角化事業戦略を展開している会社です。 主軸事業であるセールスアウトソーシング事業をはじめ、モバイルプラットフォームから様々な事業を創造してきました。 ■セールスアウトソーシング事業 ■ヒューマンソリューション事業 ■ユニバーサルコンシェルジュ事業 ■システムソリューション事業 ■スマートフォンリユース事業 ■グローバルITアウトソーシング事業 現在アドバンサーでは100のチームがあれば100通りのプロジェクトがある「100place、100job」を掲げ、2019年度も様々な新しいサービスのリリースを控えるなど、さらに多角化した事業展開を推進。 主事業での確かな基盤を元に、新しい挑戦を続けていきます!

Why we do

事業創造は掛け算です、様々な事業を創り出し『誰でも』『どんなことにでも』挑戦できるプラットフォームを目指します
世界には生まれながらにして人生が決まってしまっている人がたくさんいます、複数のビジネスノウハウを組み合わせることでそのソリューションを生み出していきます
【関わる人々の人生が180度変化する『きっかけ』を創造する。】 我々は沢山の挑戦できる環境やきっかけを創り出すために、100の事業体を目指してます。 事業創造は掛け算です、掛け算の元となる事業があればあるほど、より多くの人が挑戦できるきっかけを得ることができます。 また、世界には生まれながらにして人生が決まってしまっている人がたくさんいます。 我々の生み出した事業を複数掛け合わせることで、そんな彼らの人生を変えるビジネスを生み出します。 その道のりはまだまだ始まったばかりですが、1っ歩ずつ、1っ歩ずつ実現させています。 アドバンサーに入ることで、挑戦という環境を得て自己変革を体験する。 その成長したノウハウや生み出した事業で、次に入って来るメンバーの自己変革を創り出す。 そうやって、関わる人々の人生が180度変化する『きっかけ』を創造していく。 そんな会社を創って行きます。 アドバンサーという社名の由来は 「advance」からなる造語。 「前進や進歩を追及し続ける集団でありたい。」という願いから、この名を付けました。

How we do

全員が主役、それぞれが自分の事業を持ち起業家として集う
無人島レクレーション、どこまで燃えるかキャンプファイヤー!!
■メンバーが新規事業を創る 会社が今これをやっているから人が集まる組織ではなく、 「チャンスさえあれば誰もが自分で事業を創っていく」組織であり続けます。 会社が「これをやる」と決めたことを社員に任せているわけではなく、 個々のメンバーが【自分の強み×ニーズ】を見出して、社長に提案。 それに対して社長が経営的アドバイスをし、組み立てて事業にしています。 ■いつ働くか、いつ休むかも、自分で決める。 勤務時間は、コアタイムのみを設けたフレキシブル制。休日も自分で決めて、自由に取得することができます。 最もパフォーマンスを発揮できる時間を自分で判断し、ミッションを達成できる時間の使い方を自分で選択してほしいから。 若いメンバーが多く(33歳の社長が最年長)、女性社員も活躍中! 朝活など新しい制度を積極的に提案したりと、全員で働く環境をより良くしていこうという社風です。