【社長の胸のうち #4】クラウドの社会実装で「モノが無くなる世界」を実現する

代表取締役 小島淳

クラウドの社会実装が進めば「モノが無くなる世界」が実現します。日本人は古くからモノを大切にする心を持っていますが、未来は自分でモノを所有する概念もなくなるでしょう。巷ではシェアリングエコノミーやサブスクリプションがもてはやされています。システムレベルではそれらの仕組みはだいぶ出来上がっています。けれども社会実装までには至っていません。クラウドをより社会のレイヤーに落とし込んで実装させていくのがオルターブースの役割です。弊社のサービスが世の中に知られ、社会的に信用され、浸透していけば、クラウドの社会実装は一層進むと思っています。

クラウドに興味のある人は、クラウド化を進めている会社ではなく、クラウドネイティブを進めている会社に早く入るべきです。更に一段と深く突っ込んだチャレンジをしたい人は、ぜひオルターブースの門を叩いてみてください。オルターブースはクラウドネイティブ化を進めながら、独自プロダクトも開発している珍しいスタートアップです。クラウドネイティブと、オルターブースという会社に興味を持っている方に来て頂きたいですね。

株式会社オルターブース's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings