[WAKE ME UP!] 第7回ボウリング部レポート - シブヤボウリング

「何だかパッとしない毎日」を送っている高橋です。

はい、初参加で表紙飾りました、たかはしです。

「イマイチ恋もうまくいってないし」でも楽しいです!

さてさて、8月27日は「男はつらいよ」第1作目が公開になった日ですが、そんな日にボウリングパーリーが開催されました。「やりたいことありすぎるのに」

【活動の目的】
健康とかコミュニケーションは抜きにガチ
【鉄の掟】
1)レーンに入ったら不要な発言は一切禁止(レーンは聖域)
2)ハイタッチはストライクのみ、1ゲーム2回まで(スペアで満足しない)
3)カップルと隣になった場合、男性以上のスコアを出さないこと(礼儀です)
4)隣のレーンと人数が同じ場合、強制的に試合が始まります(負けたら坊主)
5)隣のレーンと投げるタイミングが重なったら右レーンが優先です(理由は知らん)
目標はプロボウラーを輩出する部活になること。
そのためには男性はアベレージ200必達

もうこれ、廃止でもなんら問題ない気がしてきました....

今回もホワイトな企業らしく皆さんしっかり定時で上がりいざ渋谷の街へ繰り出しました!

「モタモタしてたら乗り遅れちゃう」


またシブヤボウリングにお邪魔させていただきましたが、今回は通常フロアではなく3レーンだけ設けられたちょっと特別感を感じられるB1Fにて3レーン貸し切って開催しました。

1レーンだけ疎外感を感じますが、「あー生きてるっていい事ばかりじゃきっと味気ないよね」と思うのでそういうのも良きかと思います!


ふと思ったんですが、「さぁ急がなきゃ」「まだ眠いけど遅刻しちゃうよ!」って思った後に、「シャワー浴びて メイクして ラズベリーのパン頬張って ダッシュで行けばいつものように間に合うよ」って言う人がいますが、その時点で結構余裕ある状況で起きてると思うんですよ。


「Wake me up! 朝の太陽」を感じた後の仕事で「疲れたBody目覚めさせて」投球前の集中モードですね


「Someday, growin'up!」という事でこれまでの成長がまだまだ序章にすぎないかのように奮い立つメンバー


「ビタミン不足の冴えない顔にSay Good-Bye!」と言わんばかりに張り切る高橋。



貸切状態なので、とにかくはしゃぐメンバー達。

「街中がみんな他人に見えても仲間たちに会えるよ」そう願う中、ボウリングはやっぱり上手い下手関係なく仲間と「Wake me up!」できますね。



中には、誰にも気づかれずにターキー出してる人いましたが、ターキー出してこうも注目されない人っているんですね。


こちらは5月度。まだ注目されてたみたいですね。



「新しい朝 動き出す街」そんな中でも「Gonna keep on growin' up!」



ちなみに、自分が初めて行ったライブはSPEEDです。(高校一年生)

andfactory株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more