1
/
5

What we do

フロントエンジニアの佐藤さん。創業当初から一緒に頑張ってます。
バックエンドを主に担当する土屋さん。ANVIEの理念に共感し入社してくれました。
ANVIEでは、EC領域で2つの事業を行っております。 ・D2C・EC支援事業(Shopify構築・運用支援) ・アパレルD2C向け返品自動化SaaS「Recustomer」の開発・運営(新規事業) を展開しております。 【D2C・EC支援事業(Shopify構築・運用支援)】 Shopifyを用いたECサイト構築支援および、SNSを中心したデジタルマーケティング支援をワンストップサポートしています。 D2C企業のお客様と一緒に未来のEコマースのスタンダードを創造しています。 (https://www.anvie.co.jp/service/shopify) <Shopifyとは...!?> Shopifyとは、ECサイトの開発・運営を手掛けるECプラットフォームです。シンプルかつ高機能なデザインが評判を得ていて、現在全世界で170万店舗以上で導入されるなど世界NO.1シェアを誇っています。 Shopifyの魅力は、豊富な機能拡張、高度なストア分析、連携可能な外部サービスの豊富さ、海外販売への対応、高いデザイン性、強固なセキュリティーなど、これまでフルスクラッチの開発が必要だった、ECサイト構築もShopifyを利用すれば、低予算で上記のような高機能なストアを構築することが可能になります。 ANVIEはShopifyの公式開発パートナーです! ◆魅力1:プロからの最適な機能提案 ECサイトイメージや既存利用システムとの連携などをクライアント企業様からヒアリングし、的確なご提案がクライアント企業様より高評価をいただいております! ◆魅力2:スピード感 ヒアリング〜要件定義、制作までスピード感を持って進めます。 ◆魅力3:専門のコンサルタントが立ち上げから運用までサポート ECサイトを制作した後のECサイト運用や集客もサポート!クライアント企業様のストアの売上貢献のため、構築後も機能のご提案やマーケティング施策のご提案〜サポートをしています! ■返品ソリューション事業(新規事業) 昨今のEC化率の高まりと同時に、増加し続けている返品という業務を自動化し、メールレスな返品対応により顧客体験を向上させるSaaS「Recustomer」を開発しています。 さらに、返金処理には通常1〜2週間程度かかりますが、その間にポイントとして前払いすることで、カスタマーに異なるアイテムの購入を促します。 これにより、今までが損失としての考えられていた返金から新たな売り上げを産むことを実現します。

Why we do

--------------------------------- 時代を変える当事者になる。 --------------------------------- 社会は絶えず進化している。 代表柴田は大学進学のため上京してきた時、「社会はどこかの誰かが変えている」ということに気が付きました。 それぞれの分野の偉人たちによって、現在の我々の便利さ、生産性や幸せが形成されていると。 そして、この時代を生きる一員として、社会を前進させ人々の幸せの一助になりたいと思った代表柴田によりANVIEは創業されました。 ---------------------------------  レガシーを塗り替える --------------------------------- これが弊社のミッションです。 世の中には、インターネットの普及、グローバル化、テクノロジーの進化など様々な変化により、時代遅れになりかけているものもあります。 ただ、私たちは現代において時代遅れとなってしまったものでも、過去の否定せず、過去を認め、肯定し、いいところは残す。 時代遅れになっている部分はテクノロジーと情熱で塗り替える。 塗り替えたCreativeで未来のスタンダードを創り出し、そんな挑戦を続けて行きたいと思っています。 ---------------------------------      SOULS --------------------------------- 未来のスタンダードを創ること、変化を求め続けること、先人を超えていくこと。 どれも簡単なことではない。 しかし、個人のスキルや想い、情熱が同じ方を向いた大きな矢印となった時には、 それが実現可能になる。 我々は6つのスタンスを通して、レガシーを塗り替えていきます。 #01 スピード:「速さで勝とう」 #02 顧客と成功=カスタマーサクセス:「顧客の成功なくして、我々の成功なし」 #03 挑戦:「信じてやりきる」 #04 チーム重視:「チームで大きなことを成し遂げよう」 #05 人間として正しいことをしよう:「人として正しい方を選ぼう」 #06 圧倒的当事者意識:「主体性を持って自律駆動しよう」 ■社名に込められた想い ANVIEという社名に込められた想いは、envie(嫉妬)からきてます。 創業メンバー皆、過去に挫折や大きな失敗をしてきた者達です。 それと同時に嫉妬や恐怖心、不安、怒りなどの負のエネルギーを自分の中で葛藤しながら良い方向へ昇華させ、圧倒的な原動力に変えてきました。 そんな者たちが集まれば、世の中を変えてしまうようなすごい挑戦ができる信じております。 負のエネルギーを良い方向に180度に変え、世の中にインパクトを残す。 そんな想いから"e"を180度回転させ、"a"にしたanvie という言葉を社名にしました。

How we do

オフィスにある卓球台
Web会議ブース
▼ 働く " 時間 " に対する価値観 弊社は「最もパフォーマンスが出せる時間で働く」という考え方をしています。 - フレックスタイム制度(コアタイム:12時-17時) - お昼寝推奨制度(眠いなら寝てください) - ちょっとした遅刻OK制度 (5~10分の遅刻のために焦らなくていいです。ただし、会議はちゃんと時間通りに来てください) ▼ 働く " 場所 " に対する価値観 弊社はチームで一つの目標に向かって戦っているため、「最もチーム全体のパフォーマンスが上がる場所で働く」という考え方をしています。 そのため、フルリモートワーク可能な環境を整備し、 - モニターとMacBook Pro支給 - 家賃補助制度(徒歩圏内の社員には家賃補助を支給しています) など、働く場所に関する議論の弊社の見解とは「臨機応変」です。 理由があればどこで働いても良いですが、チームのコミュニケーションを大切にしています! ▼ 会社の雰囲気 - 役員は25歳前後。非常に若く活気がある会社です! - 就業時間後はオフィスでみんなで卓球したりお酒を飲んだりします! - 歓迎会や誕生日会など、社員同士の交流も! - 仲間と一緒にランチに行くことが多い! - プライベートも充実! 《メンバーについて》 弊社に所属する全てのメンバーは、自身の体験を糧にメラメラした熱い目標を持っています。 例えば、 「受験に失敗したからこそ、社会人として圧倒的な成果を残したい」 「プロサッカー選手の契約を断ったからこそ、ANVIEで結果を残したい」 「高校中退したからこそ、大卒には負けたくない」 あなたの選択を正解にする場所をANVIEにしませんか?