【新卒2020.自己紹介】ゲームを買うことが趣味になってしまった和音です。

はじめまして。

新卒でエイプリルナイツのメンバーになりました。
雑食ゲーマーのかずねです。よろしくお願いします。 :-P

今回は自己紹介や、どうして自分が雑食ゲーマーになってしまったのか。
という事について書いていこうと思います。


写真の右が僕です。

左にふんぞり返ってるのは4つ下の弟です。

先に言っておきますが、弟もしっかりゲーマーに育ちました。

自己紹介

【名前】平山 和音

名前の読みは『かずね』です。名前のこともあり子供の頃はよく女の子に間違われていましたが男の子です。

小さいころから12年くらいピアノとか習っていたのですが
高校2年生くらいでセンスがないことに気付いたので辞めちゃいました!

【生年月日】1997/10/11生まれ (22歳)

平成9年10月11日12時18分に産まれたと親から何度も聞かされました、
頑張ってあと5分早く産まれたかった。(伝わって欲しい!)

【出身】長崎県 五島列島

もしかしたら知っている人がいるかもしれませんが、ばらかもん という漫画の舞台です。
僕が住んでた時は島の中にコンビニが2つしかありませんでした。
もちろん電車とかないです。

海とかめちゃ綺麗なので釣りとか好きな人にはおすすめです。

自分は小学生の頃よく釣りに連れて行ってもらってました。


あと、うどんとか有名らしいです。五島うどんっていうんですけど、
トビウオの出汁を使ってるらしいです。

【趣味】カードマジック

高校に入ってグラフィックデザインの勉強をしてる中で、なんとなく紙のトランプのデザインがオシャだな~って思ってコレクションし始めて、集めるだけじゃもったいないしせっかくだからマジック練習しよ~ということでいろんな記事や動画で練習して宴会芸程度のマジックを習得しました。

家に大量にトランプがあり、今でもゲームのロード中や待機画面では常にカードを触ってます。

【好きなこと】みんなでゲームをすること。

いろんな人とワイワイゲームすることが大好きです!
本気で真剣にゲームをして勝つために戦うのも嫌いじゃないですけど、
どちらかというとみんなで笑いながら面白いゲームをやってることのほうが多いです。

【嫌いなこと】一人寂しくゲームすること。

シングルプレイ専用のゲームは平気なんですけど、
マルチプレイできるゲームを一人でやってるときちょっと寂しくなります。

ゲームとの出会い

小学4年生の時に長崎県の五島列島から東京に出てきて、
ノートパソコンでオンラインゲームを知り、ゲーマーになりました。
当時はメイプルストーリーサドンアタックCounter-Strike Online
というゲームをやってました。(この時点では雑食ではない。)

中学1年生の終わりごろにCounter-Strike 1.6というFPSに本気でハマり
青春を犠牲にゲームに没頭してしまいました :cry:

その後Counter-Strike 1.6のブームが終わり、引退した後にいろいろなゲームに手を付けながら
だんだん自分はどんなゲームでも面白く遊べるなぁということに気付いたと同時に、大量の積みゲーを抱え込む雑食ゲーマーになりました。

雑食ゲーマーとは

雑食ゲーマーというのはとりあえずゲームなら大体好きという取り柄がないことが取り柄のタイプのゲーマーのことです。とりあえず遊んでみようという精神で買ったものの手を付けてすらいないゲームが家の中、パソコンの中に山ほどあります... :roll:

やる気がないとか、やりたくないとかではなく、やらなきゃいけないゲームがあまりにも多すぎて何から手を付けていいのかわからなくなってしまっている状態です(笑)

子供の頃新しいゲームを買ってもらって家まで待ちきれずに開封して説明書読んだり、
初めてプレイするのゲームってわくわくしますよね?

僕はあれが好きなんです。

エイプリルナイツに入社して

エイプリルナイツに入社する前に思っていたこと、
それはホントに社員のほとんどがゲーマーなのか。という事でした。

結論から言うとマジでゲーマーでした。びっくり。

お昼休みなどの暇な時間はみんなゲームの話ばっかりしてます、マジです

同期もみんなゲーマーでそういえばゲームの話しかしてないかも、、

そんな不思議な環境ですが、いろんな社員の先輩方から『○○ってゲームやってる?』など
たくさんの話題を振ってもらい楽しく過ごしています。

雑食ゲーマーな和音は有名なゲームは大体触ったことあるので会話に混ざりやすいです。
雑食の唯一の特権です。

みんなもたくさんゲーム買おう。

ゲームで学んだこと

ゲームで学んだこと、と言われると難しいですが、
自分がゲームで学んだことは、やはりコミュニケーション能力だと思います。

小学生の頃からオンラインでFPSを初めて、中学生でチームに所属し、
当たり前のように自分が一番年下な環境で、常に年上の人たちと一緒にゲームしていました。

最近だと、VRChatというゲーム(SNS?)で外国の方と日本語でコミュニケーション取ったり...国境を超えて友達になったりもしています。

エイプリルナイツを知ったきっかけ

一年前くらいにネットサーフィンでなんとなく『えけすぽ!』の記事を見ていたら、中学時代一緒にFPSをやってた友人が載っていて、LINEで連絡を取って就活中なんだけどエイプリルナイツってどんなところ?と質問したのがエイプリルナイツを知ったきっかけでした。

奇跡的に残っていたLINEの履歴を発見しました。


将来

実は自分は高校と大学でグラフィックデザインの勉強をしてきた人間なので、
エイプリルナイツでもそういったグラフィックデザイン関係の仕事を任せてもらえるようにになりたいと考えています。

ロゴやタイポグラフィなど作るのが好きです。

ちなみに自分が高校からデザイン系に進路を決めた理由は、なんとなく勉強が楽そう。
というすごい偏見でした。(実際まあまあ楽でした。)

あと、いつまでもゲームで遊ぶことの楽しみを忘れないようにしたいです。

e-Sportsについて

e-Sports、ゲーマーについて書けというテーマがあるんですけど、
雑食ゲーマーの自分にこの質問めちゃくちゃ難しい!

変なゲームばっかりやっている自分が言うのもなんですが、
観客がいて、歓声があって、大きな舞台で勝つために本気で努力して真剣に試合をするっていうのは、ただの遊びではなく、立派な競技の一つだと考えています。

とにかく、これから大きくなっていくe-Sports業界を最前線で見ていけたら楽しいだろうなと考えています。

ありがとうございました。

【運営メンバー「すーちゃん」からのコメント】
子供の頃の写真がそのまんま(笑)新卒メンバーの中でムードメーカー的存在の平山くん!様々なジャンルのゲームの話についていけるのが流石です!デザインスキルも高いので、今後の活躍が非常に楽しみです!

株式会社エイプリルナイツ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more