【シャカスタ運営レポート】実は私たち新卒が運営していました!!!

こんにちは!2020年新卒メンバーです!
2020年4月25日に「シャカスタ ~社会人ブロスタファン交流戦~」を開催しました!

概要はこちらの記事からご覧ください。

実は新卒メンバーで本イベントの運営をしていました!
開催までに準備してきたこと、開催当日の様子、開催後に感じた良かった点、改善点について記事にしました!

こんなイベントにしたかった...!!

どんなイベントにしたいかということについて
新卒メンバー全員で話し合いました。(メンバー全員初めてのイベント運営になります。)

新卒メンバーの中に数多の大会に出場してきた
元プロゲーマー日本代表選手もいて...

イベントの進行はできるだけスムーズな方が参加側も視聴者側も
気持ちの良いイベントになるという経験談から、

今回のシャカスタの目標を グダらないイベント に決定しました!

開催までに準備したこと

台本作成

当日の進行用台本と企業用資料の作成をしたささきです!

イベント当日は司会をさせていただいたので、主に台本ではイベント中の流れやセリフを考えました。
実況菅原さんのアドリブにほとんどお任せのバーリー泣かせの台本を作ったのは私です…。反省してます…。


配信素材

配信素材担当の和音です!
当日配信で使う画像(リーグ表とかしばらくお待ちください!とか)を作成しました!

どんな画像が必要なのか新卒メンバーだけで話し合って、デザインの案を皆に出してもらい、
それを作るという流れで作業をしました。
(結局いろいろ足りずに本番当日の朝急いで作りました;;)

そういえば作業中に”1920pixel x 1080pixel(画素数)”の画像を”1920mm x 1080mm ”で作ってしまいパソコンがフリーズしました。

(すごい!横幅約2メートル!)

悲しかったです。


裏方進行表作成

裏方進行表を作成したふじかわ(にこおぶ)です。
他にもリーダー、配信サポート、当日の選手など色々な事をしていました!

裏方進行表作成はスタッフの動きを台本にするのが仕事で、裏方進行係の和音に台本を渡した時、「分かりやすい!」と言われたのがちょっと嬉しかったです。

選手も兼ねていたため、ブロスタの練習もしていました。
出場が決まった時はほぼブロスタやったことない状況でした。(なんで出場したんだ?)


コルト君かわいい。


配信担当

配信担当の吉野です!
当日までに自分が準備してきたことは台本に配信画面の流れを書き込むことと配信ソフト(OBS)の設定です。

タイムスケジュールに沿って配信画面の流れを書きながら必要な画像素材も考えていきました。

配信ソフトは画面切り替えの量がとても多かったので丁寧に名前を付けたりグループ化したりと当日間違えないように設定しました。

[voice icon="https://akspot.game/wp-content/uploads/2020/04/IMG_0441-1-scaled-e1588242954425.jpg" name="吉野" type="l simpleblue"]画面切り替え本番間違えないかな...心配だ...[/voice]

[voice icon="https://akspot.game/wp-content/uploads/2018/12/hijiki01.jpg" name="ひじき" type="r simpleblue"]StreamDeckあるよ(スッ)[/voice]

[voice icon="https://akspot.game/wp-content/uploads/2020/04/IMG_0441-1-scaled-e1588242954425.jpg" name="吉野" type="l simpleblue"]まじすか![/voice]

おかげで当日の画面切り替えは成功!(本当に助かりましたし、普通に欲しい。)
StreamDeckはそのまま家に持ち帰りました(嘘です)

※StreamDeckは配信画面をワンタッチで切り替えられる配信者向けの超便利ツールです。

メール対応、企画意図

メール、企画意図担当のy.oです!

新卒研修でメール対応について学んでいたので大まかな文章は作ることは出来たのですが、実際に行うのは未経験だったので、文章構成にとても悩まされました。
石井さんと菅原さんに助けられつつ文章構成を完成させることができ、メール対応についてはほぼ問題なく進行することができました。
(最初に送ったメールに写真の添付をお願いする旨を書いていたのですが、写真の「真」の部分が抜けてしまい...とても焦りました。)


次に企画意図についてです。

実際に考えてみると少し悩まされましたが、現在の情勢からオフラインでのイベント開催は困難なため、企画意図は

「オンラインイベント開催の活性化を目的とし、企業同士が交流しながら盛り上がることが出来る企画」

とすることになりました。
企画意図の通り、イベント本番は楽しかったというお声をいただけましたし、後日twitterなどで参加チーム同士が繋がったりと企画としては成功だったと感じています!

参加チーム紹介







当日の様子

開始直前の準備



まずは各担当に分かれ、配信の最終テストやグリーンバックの設置などを行いました。

新卒メンバー全員が初めてのイベント運営ということもあり、良い緊張感で準備が始まりました。


しかし会場カメラを設定している所でいきなり問題発生!!!


「バーリーの鼻透けてるやん...」

どうやら緑だけではなくなんと!黄色も透けてしまう事が判明し、ジャッキーのヘルメットも透けかけていました。

それはそれで面白いという判断でそのまま続行(笑)

その他は特に問題無く着々と準備が進んでいきました。

配信、予選開始

イベントスタート!!




メンバー全員、緊張しながらも順調に仕事をこなしています。


AKメンバーも参戦!順調に進んでいましたが...


危惧していたことが起こってしまいました。
上記写真の右上をご覧ください。グリーンバックが剥がれています!!
画面が切り替わったところで急いで直しましたが、放送事故ですね...。


大事には至りませんでしたが、放送事故もありながら無事予選終了。

結果はAリーグの突破チームが「KON」、Bリーグの突破チームが「SUCCESS SPORTS」となりました。

両チームとも圧倒的な実力を見せつけてくれました!

おめでとうございます!

決勝戦

いよいよ決勝戦です!


AリーグBリーグをそれぞれパーフェクトゲームで勝ち抜いた2チームは全ラウンド一瞬も目が離せないアツい戦いを繰り広げ…

第一回「シャカスタ ~社会人ブロスタファン交流戦~」優勝を飾ったのは


KON!!!!

コメントをいただいたところ、なんとこのイベント当日がKON代表タマルさんの誕生日だったようです!

お誕生日と優勝、本当におめでとうございました!


個々の技術はもちろん、素晴らしいチームワークで圧巻の勝利でした!

無事終了

配信が無事終了し、「おつかれさまでした~!」と菅原さんの声掛けと拍手とともに社内のイベントモードも幕を閉じました。


この時はただただ大きなトラブルもなくイベントが無事成功をおさめられたことに安堵しながら、機材を黙々と片付けてました。

参加していただいたチームの皆様、視聴者の皆様 ありがとうございました!

振り返り

後日運営メンバーで振り返りを行い、イベント準備・運営を通して良かった点と改善点をまとめました。

[良かった点]

・運営側からしても選手側からしてもイベントとして成功

・イベント運営のノウハウ、大変さを知れた

・キャラ選択の指定時間がちょうどよかった

・音量調整が事前にできていたので聞きやすかった

・チームワークup

・案をすぐ行動に移せていた(しばらくお待ちください画面など急にやることができても対応できた)


[改善点]

・配信試合の選定

・カメラ操作

・キャラクターのBAN指定をするべきか

・グリーンバックのセッティング

・役割分担


新卒メンバーは初めての大会運営だったのですが良かった点も多くとても良い経験になりました。

企画自体は大きなトラブルもなく無事終了することが出来ましたが、もちろん改善点も見つかりました。

特に改善が必要だと感じた点を挙げると

・配信試合の選定

今回の配信試合では、圧倒的な実力差を見せつける試合が多くありました。

圧倒的な実力ももちろん魅力的ですが、配信を見ていて盛り上がるには接戦の試合も必要との意見が多くあり、配信試合を選ぶ際にもう少し慎重になるべきだと感じました。

・カメラ操作

試合内容により、カメラワークが試合についていかない場面が所々見られました。今回の配信ではオート操作にしていたのですが、オート操作に頼るのではなく手動での操作が必要になるとの意見があがりました。

これらの改善点を踏まえ、今後の企画に役立てていきます!

最後に

私たちにとって初のイベント運営となる「シャカスタ」を開催してみて、実際に運営側に回ることで参加側とは違った視点でイベント自体を見ることができ、オンラインイベントの裏側を知れる非常に貴重な経験となりました。

また、新卒として初めての仕事で、同期全員とイベント準備・運営することができ、団結力を高められるきっかけにもなりました。

第2回も開催予定なので乞うご期待ください...!

株式会社エイプリルナイツ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more