1
/
5

【人事の本音】エイプリルナイツの人事として今後やっていきたいこと

こんにちは!
人事の鈴木です。


前回に引き続き、私個人の視点からの記事を書いていきます!

前回の記事↓
https://www.wantedly.com/companies/april-knights/post_articles/306556


前回は、私が思うエイプリルナイツの良い点と改善点を書きましたが、今回は今後エイプリルナイツの人事としてやりたいことです。
まだまだ成長途中のエイプリルナイツなので、色んな部分でより良くしていく必要があります。


直近でやっていきたいことが3つあります!


①エイプリルナイツならではの制度や福利厚生を作りたい

現在AKの福利厚生がこちら↓
-----------------------
■人事考査年2回(3月・9月)
■交通費支給(上限月3万円まで)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■資格取得補助制度
■パワーランチ制度
■新規事業提案制度
■書籍購入補助制度
■副業推進制度
■関東ITソフトウェア健康保険
-----------------------

見ていただいてお分かりの通り、現状はどこの企業にもあるものが多いです。
なので、エイプリルナイツならではゲーム好き社員にとって嬉しい福利厚生を増やしていきたいと思っています。
既に新しい制度作りをしていて、来期中に発表できるように練ってるところです!
無事導入できるように頑張ります!お楽しみに...


②エイプリルナイツの知名度を上げたい

採用活動をする上でも、自社サービスcogmeを広める為にもエイプリルナイツの認知度を上げる必要があると考えています。
その為にwantedlyや自社メディア(えけすぽ!)やSNSを使って、エイプリルナイツについての発信をしています。
ストーリーに自社メディア「えけすぽ!」の記事を毎回転載しています!
内容としては社員インタビュー、社内イベント、日常的な会社のありのままを公開しているので見ていただくとエイプリルナイツがどんな雰囲気の会社なのかが伝わるんじゃないかなと思います。
そういった発信を増やして、少しでも社風に興味を持ってくれたり、共感してくれる人を増やす動きを今後も続けていきます。
(私はTwitterが苦手なので今後は克服していきたいと思ってます、、)


③教育体制を整えたい

現在は経験者のみ採用していますが、未経験からエンジニアを目指している社員もいるので、エンジニアになる為の教育面をもっと強化したいです。
自己学習がメインだと、勉強のやり方が分からない人や勉強しててもゴールが見えなくなってしまう人がいるので、エンジニアになる為の明確な道筋を作り、もっとひとりひとりに寄り添った教育体制が出来ることが理想です。
その為には教育ができるスキルを保有していて、且つ教育に興味あるエンジニアが必要になってきます!
我こそは!という方、ぜひエイプリルナイツに来てください、、!!!


他にも取り組むべき内容はありますが、一気にはできないので徐々に取り組んでいきます。
自分も成長したい、ベンチャーにチャレンジしたい、AKを成長させたい!と思ってる方はぜひ一度カジュアル面談でお話しましょう!
どんな会社か知りたい程度でも大丈夫です!オンラインで行っているので、お気軽にご応募ください!

お待ちしております!

株式会社エイプリルナイツ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more