≪中途社員談vol.1≫きっかけは「より成長できる環境で」

田村 裕貴 HIROKI TAMURA 

マイホームアドバイザー

■出身地:岐阜県岐阜市

■趣味: 読書、旅行、建築巡り

■特技:野球 小・中学校とピッチャーでした。

■休日の過ごし方:二人の娘達と遊ぶことが多いです。 マッサージ、銭湯など体を癒すことも好きです。



転職を決めたきっかけはなんですか?

一番は「より成長できる環境で仕事がしたい」と思ったから。

前職は15人程度の小さな住宅会社でしたので新しいことにチャレンジする人員やノウハウもない状態でした。アーキテックスであればチャレンジできる環境、任せてもらえる環境があり、より早く成長ができるのではないかと思い転職を決意しました。

アーキテックスへの入社の決め手はなんですか?

一つは「社長」です。社長が実践してきたビジネスモデル、今後のビジョンに大変共感しました。

私は過去にも多くの経営者と会ってきましたが、ここまですごいと思った人は今までに会ったことがありませんでした。社長と話をしていると自分の実力はまだまだだなと実感しますが、その差を埋められるようなビジネスマンになることが目標です。

二つ目はは「多事業展開」に大きな魅力と可能性を感じたからかな。

アーキテックスは住をキーワードに注文住宅、集合住宅リフォーム、不動産売買仲介などの多彩な事業展開を行っています。単独事業ではできない多ブランドだからこそできる相乗効果があります。

新規事業展開も積極的に行っており、任せられる人材にはポジションもあるということも大きな決め手になりましたね。

ズバリ、田村さんのやりがいはなんでしょうか?

今年から入社当初の目標であった新規事業(SIMPLE is …)の責任者をしています。

現在は立上げ当初ということもあり、戦略、商品、仕組みに優先順位を絞って行っています。

私自身、事業を立ち上げる経験は初めてだったため、大変でもありますが、自分次第で結果はどれだけでも出せる環境に大変やりがいを感じています。

今後は新規事業(SIMPLE is …)を軌道に乗せ、西三河で注文住宅を建てるならSIMPLE is …と皆さんに思って頂けるようなブランドにしていくのが目標ですね!


アーキテックス株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings