1
/
5

インフラに関わる様々なアーキテクチャを経験した中堅エンジニアのこれまでとこれから

様々な業務を経験し、今はAWS基盤の設計構築に携わっているエンジニアに、これまでの経験で得たものを元に、この先のキャリアをどう考えているのか話を聞いた。

── ARIではどのようなポジションでお仕事をされていますか?

職種としては大手SIer/ディストリビューター向けプリセールス及び、現場リーダーとして設計から構築をおこなっています。

元々オンプレで要件定義から構築を担当していました。直近では、BIシステムの更改でAWS基盤の要件定義から設計に携わっています。

── 具体的にはどのような業務になりますか?

現在はAWSの基盤要件定義から設計をおこなっています。従来のオンプレミスのサーバキッティング作業と比べ、IaaSだけでなくPaaSやSaaSを駆使しています。

以前は、ディストリビューター向けHCI機器の初期セットアップサービスのサービス検討およびデリバリをしており、ステークホルダーとの打ち合わせや、サービス内容検討、価格調整、デリバリ準備(検証、資料作成、受注~検収までの流れ整理)など多岐にわたる領域で業務にあたっていました。

── その中で達成感を感じた出来事はありますか?

アプリチームや顧客の要望を元に環境設定をおこない、うまく動いたときに達成感を感じます。


── 仕事のやりがい/楽しい/おもしろいと思うことを教えてください。

新しいスキルや技術を習得して、プロジェクトや顧客ごとにカスタマイズした内容を提案し、それがハマったときはとてもやりがいを感じます。

SIerとしての業務を行う場合は、毎回違った性質の案件ばかりなので、そこを楽しめると良いかもしれませんね。

── これまでの業務で成長できたと思った事を教えてください。

とある先輩PMと一緒に仕事をしたときに、最後の局面まで抜かりなく行う姿勢を学びました。当時の私としては、「そこまでやる!?」というくらいに奥深くまで調整や検討が行われており、自分自身の詰めの甘さを感じました。その後、先輩PMを参考にしてプロジェクトを回してみると良い感じに回っていき、顧客評価も上がりました。


── これまでの業務で大変だったことを教えてください。

今までの経歴からアプリケーションアーキテクチャを理解していない状態で、アプリチームと一緒にAWS基盤設計構築をしたことがありました。新人としてプロジェクトにアサインされたような、全く話の内容を理解できない日々が続いたことが大変でした。

── その大変だった経験はどのようにして乗り越えられたのですか?

打ち合わせやメール等の形式上のコミュニケーションだけでなく、積極的にアプリチームの人たちと個別に会話をし、必要があればアプリケーションの仕組みや使用している技術についての講習を開いて頂きました。

そのかわり、教えて頂いた内容から最適なAWS基盤の提案を行い、ギブアンドテイクを成立させるように努力しました。

── 今後の展望(やりたいことや、目指していること)があれば教えてください。

自分のやりたいことを見つけたいです。
今は、漠然とサービス企画とチームビルディングに興味があります。今携わっている業務から得た知見や経験を元に、自分がやりたいことへ紐づけながら考えていきたいと思っています。


~これから共に働く仲間へのメッセージ~

今携わっている業務やこれから携わる業務の中で、自己分析を続けてやりたいことを見つけて欲しいと思います。様々な案件に携われるARIの魅力のひとつでもあるので、経験を増やし自分の得意領域を広げていってください。

ARアドバンストテクノロジ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings