1
/
5

【20新卒紹介 vol.2】社長が語る"DXで変わる未来"に魅了された

こんにちは、アジアクエストです!

今回は20新卒インタビューの第2回目です🎤
20新卒のインタビュー、第1回目の板橋さんのインタビュー記事はこちら!



第2回目の20新卒インタビューは久保さんです!
よろしくお願いします~!


名前:久保雄大(くぼ ゆうだい)
所属:クラウドインテグレーション部
出身地:和歌山県田辺市(パンダで有名な白浜アドベンチャーワールドの近く)
大学:大阪市立大学(大阪府立大学と統合予定なので、早くも母校の名前が消えそうです)
趣味:読書、料理、音楽
特技:早押しクイズ


行き当たりばったりな学生時代

Q. これまでの経歴について教えてください

1996年8月に和歌山で生まれ、高校までは和歌山の田舎の方で暮らしていました。
中学高校とテニスをしていましたが、それ以外は特に何もせずぼんやりと過ごしていた気がします。
大学では文学部で心理学を専攻してました。4年間学んだ結果分かったことは、
「人の心のしくみなんてそう簡単に解き明かせない」ということです……。
大学も文系であり、生まれてから21年間くらいはITとは全く縁がなく過ごしていたのですが、
就職活動を機に「ITって面白くない?」ということに気付き、いろんな企業を探しているうちに
アジアクエストと出会い、気付いたら内定をもらい、気付いたら入社を決めていた感じです。
結構行き当たりばったりです。
大学入学前に病気で1年休学して闇の1年を過ごしたり、高校時代3カ月しか勉強せず
そのままセンター試験に臨んだりと、ギリギリでいつも生きています(笑)

初任給まで生き延びるために自炊を頑張り始めたそうです、ちなみに親子丼は最速5分で出来るそうです。
ギリギリで生きてますね。


既存のSIerとは違う働き方がしたい

Q. アジアクエストへの入社の決め手はなんですか?

社員の皆さんとお話したときに心が動かされたことが1番の決め手です。
選考で面接が3回あったのですが、3回とも自分の話ではなく面接担当の方が会社について語ってくれる時間の方が長く、「これは本当にこちらが選考されているのか……?」と思った記憶があります(笑)
最終面接で社長の桃井さんが話してくださった会社のビジョンに魅力を感じ、
DXで世の中が変わっていくことに対するワクワクを感じたい、既存のSIerとは違う働き方がしたいなど
就職活動の中で自分がおぼろげながら感じていたことが鮮明になり、
それを叶えられる会社はここかもしれないと思い、入社したい気持ちが一気に高まりました。
また、社員を大切にする会社だという印象があり、そこも決め手の1つです。
ストレングスファインダーなどを使って、感覚ではなくデータに基づいて
社員を理解しようという姿勢が、大学で心理学を専攻していた自分にとっては好感度が高かったです。


想像していた社会人のイメージとはギャップがあった

Q. アジアクエストの社員さんにはどのような特徴がありますか?

新卒の同期も先輩の社員さんも、仕事やスキルの向上に対して非常に前向きな印象があります。
仕事に関することで社員さんが後ろ向きな発言をしているのを聞いたことがほとんどなく、
学生時代におぼろげながら持っていた「社会人」というイメージとはかなり違っていて
いい意味で驚きました。

また、皆さんとても親切だと思います。
僕たち新卒が分からないことを質問しやすい状況作りをしてくださっていて本当にありがたいです。
先輩方に質問したときには質問したこと以上の答えを返してくれることが多く、
1を聞いたら20くらい返ってきてこっちがちょっと怯む、みたいなこともあります(笑)
なので、学習させていただくには本当に素晴らしい環境だと思います!!


何でもとりあえずやってみる

Q. 座右の銘や、大切にしている考え方を教えてください

「何にでも興味を持ち、新しいことをやってみる」ということを大事にしています。

自分の興味のあることしかやらないというタイプではなく、
「誰かが夢中になっているものにはそれなりの魅力があるのでは?」と思う方なので
薦められたことは大体なんでもとりあえずやってみます。
そのおかげで自分の世界が広がっていろんなことを知ることができているのは良いことだと思いますが、趣味とまではいえない「趣味の2軍」みたいなのを大量生産していて
時間がなくなって困っています……助けてほしいです(笑)

音楽が好きでフェスに行ったりしているそうです、こちらは多分趣味の1軍。


お客様企業のDXを推進する

Q.今後の目標や夢を教えてください

直近の目標としては「仕事の早い人間になる」ということです。
ちなみにこのインタビューの回答をここまで書くのに
2時間近くかかっているので今のところダメそうです。

長期的な夢としては、アジアクエストや日本のSI業界を
より良い形にするお手伝いができたらと思っています。
桃井社長がよく「SI業界を変えていきたい」とおっしゃっていて、自分もそれにとても賛同しています。価値を提供するまでの時間や費用の効率を上げることがお客様企業の競争力を上げることにもつながると思いますが、どのような形がベストなのかということは難しい問題だと思うし
自分にはまだ分かりません。なので、お客様企業のDXを推進していくための最適な形が
どのようなものなのか、この会社の中で考えていきたいと思っています。
そのために、まずは技術や業界に関する知識を吸収して経験を積んでいきたいです!!


いかがでしたでしょうか?
元々は文系出身だけど、IT業界に興味がある方、
社員同士がフラットな関係で個性を受け入れてくれる環境で働きたい方、
是非こちらの採用サイト、もしくはWantedlyの求人一覧からエントリーをお願いします。
皆様からのご応募お待ちしております~!!

アジアクエスト株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more