1
/
5

クラウドDXを築き上げる若きPMに迫る

こんにちは、アジアクエストです!
今回はアジアクエストのPL/PM 下川さんにインタビューをしてきました!


クラウドインテグレーション部 クラウドソリューション2課
サブマネージャー兼1Gリーダー 下川央志(しもかわひさし)

最近バイクに乗り始めまして、Rebel250に乗ってます。
Rebel250すごくかっこいいです。
海をぼーっと眺めるのにはまってます。


■ 仕事内容を教えてください💻

17年新卒としてアジアクエストに入社してからクラウドエンジニア兼SEをしていました。
現在はクラウドソリューション2課のサブマネージャー兼2課1Gのリーダーとして
日々課とメンバーのマネジメントを行いつつ、
AWSやAzureを中心とした複数案件でPL/PMをしています。

■持っている資格
  ・AWS認定 Solution Architect Professional
  ・AWS認定 Solution Architect Associate
  ・Azure Administrator Associate

■使用している社内システム
  ・Slack
  ・Teams
  ・Zac
  ・TUNAG
  ・Backlog
  ・Github など


■クラウドエンジニアからPL/PMになるまでの経緯は?

クラウド案件ではないのですが、新卒2年目のころに数千万円規模の案件にアサインしてもらい、
そのときに少しだけ設計や顧客折衝、テスト実施計画、人員調整などをしたのがきっかけでした。

その案件の後に1度、SEとしてお客様先で働いた際にPLを経験し、
社内に戻ってからはSEもPLもPMも出来ますよという感じで働いています。

最近乗り出したと噂のRebel250

PL/PMとして成長したなと思った瞬間は?

先ほどの回答と被ってしまうのですが、お客様先で1度PLを経験したときです。
初めはSEとしてお客様先で業務していたのですが、
あるプロジェクトでPLが急にいなくなってしまったんですよね。

その時にすんなりとPLっぽい立ち位置になって、
そのままプロジェクトが進んだ時は成長できてるのかなと思いました。
恐らく、自分に任せて問題ないだろうとお客様が思ってくれていたという事だと思うので、
その時は素直にうれしかったですね(笑)


■働く中で意識していることは💻?

依頼されたことに対してその背景まで理解することです。

ただ言われたことをこなすだけではなく、依頼するにあたった背景や、
お客様が本当にこのシステムや機能を必要としている理由を知ることで、
アウトプットするものの質があがってくると思うのでその部分は日頃から意識しています。
もちろんお客様からの依頼だけでなく、社内での依頼についても同じことが言えますね。

最近乗り出したと噂のRebel250に乗って撮った写真

■PL/PMに求められる能力は💻?

要望をより具体的にする能力だと思います。

PMは、お客様から依頼されたことをどうやったら実現できるか、
実現するために何が必要かということを、お客様と一緒に具体的にしていき
最終的にはメンバーに対してタスクを落とし込む必要があります。

メンバーに依頼するときにタスクが具体的になってないと
期待するアウトプットと違うものが出てきたりもしてしまうので
そのスキルは必要なのかなと思います。


■一緒に働きたい人の特徴は👨👧?

課題に対して前向きに捉えられる人ですかね。
課題に対してこういうサービス使ったら実現できますよとか、
別の方法だったらその目的は達成できませんかね?とか。

どちらかというと自分が後ろ向きに捉えちゃうことが多いので、
どうやったらできるかを一緒に考えられるような人だとうれしいです……(笑)


■これから業務で達成したいと思っていることは💻?

2021年の4月から新しいお客様先で働いているので、
まずはお客様からの信頼を得ることです。

信頼を得ることで様々な案件や新しいことにつながっていくと思うので、
しっかりやっていきたいとと思います!


いかがでしたでしょうか?

PL/PMとして案件をサポートしたい方、Azure/AWSエンジニアとして働きたい方
是非こちらからエントリーをお願いします!皆様のご応募をお待ちしております!


Azureエンジニア
Azureエンジニア募集|オンプレからクラウドにチャレンジしたい方大歓迎!
「Azureを極めたい」を転職のキーワードにするなら「やりたい」を尊重する当社はいかがですか! クラウド化の波は今や、全ての企業に及んでいるといっても言い過ぎではないくらいに進んでいます。 当社は、マルチクラウド環境におけるクラウド基盤構築事業を手掛けています。AWSに関してはAPNアドバンスドコンサルティングパートナーを取得し急成長しています。 昨今は、Microsoft社のクラウドサービスの中でも特にAzureを利用した案件が急増しています。そこで新しいクラウド事業の柱として「Azure」を中心とした分野にも注力していくことになりました。その第一弾として【Azure クラウドソリューションプロバイダー】を取得し、今後ますますの事業拡大を進めていく予定です。 そこで、インフラエンジニアとしてのあなたにストレートな質問。 『Azureをともに学び、新しい事業を作り上げていきませんか?』 「Azureの知識はないけどやってみたい」という方や、 「ネットワークやサーバの設計・構築、運用などの経験しかない」という方もご安心を。 Azureの認定資格の取得に向けた支援制度や先輩社員による勉強会、書籍購入補助、各種勉強会、そして何より先輩社員が実践の中で教えるノウハウの数々。学ぶ機会は本当にたくさんある会社だと思います。 だからこそまずは、あなたの「プロフェッショナルとして、やりたい!!」という気持ちこそが大切。 当社でクラウド環境の最先端に携わりませんか?
アジアクエスト株式会社
AWSエンジニア
AWSエンジニア|プロフェッショナルとして活躍したい方を募集します
デジタルトランスフォーメーションとは、 テクノロジーの力によって既存のビジネスが変革すること。 アジアクエストは、IoT、AI、クラウド等のデジタル技術を活用して企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。 テクノロジーの力によって既存のビジネスが変革するデジタルトランスフォーメーションは、 今後世界の多くの企業で求められるようになります。 アジアクエストはそんな企業の未来を共に描き、共に実現を目指すテクノロジー専門家集団です。 ≪IoT/AIソリューション1課、2課≫ IoTプラットフォーム『beaconnect plus(ビーコネクトプラス)』を提供し、システム導入の際のコンサルティング・企画・開発・運用を手掛け、研究開発であるR&Dを行っています。また、ブロックチェーンやビッグデータもIoT/AIソリューション課に集約しています。 ≪フロントエンドエンジニアリング課≫ デザインやReactやVue.jsを用いてフロントエンドの開発を行っています。 ≪クラウドソリューション1課、2課≫ AWS、GCP、Azureなどクラウド技術を用いた構築ソリューションの提供をしており、オンプレミス環境からクラウド環境への移行や、より高度なクラウドプラットフォーム上のサービスを利用したお客様のITインフラ環境の最適化・高質化をメインに行っています。 ≪Webソリューション1課、2課≫ 主にWebのシステムを開発しており、受託ではPHP Java C#などの言語を用いてサーバーサイドの開発を行っています。 ≪地域イノベーション課≫ 福岡市と別府市に拠点を構えており、九州全土から寄せられる地域課題をITで解決する業務をメインで行っています。 ≪ITコンサルティング課≫ 上流工程からWebのシステムを開発/サービスの提供を行っています。 ≪システムエンジニアリング課≫ お客様先にてPM(プロジェクトマネージャー)や、プロジェクトに必要なエンジニアを取りまとめるベンダーコントロールとして従事したり、大規模な業務システム開発を行っています。 ≪DX推進課≫ 全社の知見/ノウハウを集約し、お客様のDXに向けた企画/提案/プロジェクト推進を行っています。
アジアクエスト株式会社
アジアクエスト株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

AWS

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more