1
/
5

アスニカ9期目は"UPGRADE"の1年に

皆さまこんにちは!そしてお久しぶりです。
アスニカPRチームの長谷川です!
かなり久しぶりの登場となってしまいました…笑

これからまた更新頻度を上げていき、今まであまり登場してこなかった弊社エンジニアチームも投稿していく予定ですので、どうかお楽しみに!

9期目1QMTGを開催!

先日10月5日(火)にアスニカ9期目の1クオーターミーティングを開催しました!

さて、このクオータミーティングでは毎回、3ヶ月間の成果発表、取り組んだこと、次のクオーターへ向けての目標共有など代表の原戸をはじめ、各チーム(開発チーム / 営業チーム)のリーダーから発表してもらいます。

今回のミーティングでは各チームの発表前に軽いワークショップを行いました!
いま弊社では社員一人ひとりにストレングスファインダーを受けてもらっています。


ストレングスファインダーとは?
ストレングスファインダーとは、一言で表せば「才能診断ツール」になります。アメリカのギャラップ社が開発したオンラインツールであり、web上で177個の質問に答えることによって、自分の才能や強みを発見することができるというものです。
「才能」は34の資質に分かれており、それらのうちもっとも近い5つが診断結果として現れることになります。この34種類の資質は大きく4つに分類することができます。
引用:https://souken.shikigaku.jp/5300/ より


※こちらの画像は拾ってきたものなので実際の社員の結果ではありません。


説明でもあるようにストレングスファインダーでは大きく4つの資質に分類されるのですが、今回のワークショップでは、この自分の持った資質を元に以下に分かれて話し合いました。

・同じような資質を持った同士で話し合ってみる
・全く違う資質を持った同士で話し合ってみる
・チームメンバーで集まって話し合ってみる

例えば「自分は仕事をしていてこういう瞬間にやりがいを感じる」もしくは「こういう作業が苦手だ」などを共有してもらい、同じ資質同士で共感し合ったり、違う資質同士と共有することで全く違う考えや価値観と触れることで自分自身の新たな気づきの機会になりました。
最後はチームメンバーで集まり、自分たちのチームが強い資質とは何か、弱い資質とは何か、それらの資質をもっと伸ばすためにはどうしたら良いのか、という話し合いを行いました。


自分のチーム以外の資質や性格なども把握することができた話し合いになりました。
話し合いの最後には体を動かすミニゲームも行い、全体を通してとても面白いワークショップになりました!
次回はもっと社員が増えた状態で開催したいです♪


各チームリーダーの発表

さて、ワークショップの後は各チームリーダーからの発表セクションに入ります。
まずは代表の原戸から業績発表、成果報告、会社理念の再確認 等々をお話ししていただきました。

今期のアスニカのテーマは「UPGRADE(アップグレード)」になります。
1クオーターから新しく導入した新体制や制度など、アスニカではUPGRADEのために色々と動き出しております。
勿論まだまだ課題は沢山ありますが、その課題を今後どのように解消していく必要があるのか、また会社としての使命や目標を全社員で再認識することができました。


そして各チームごとの業績発表と、2クオータでの目標設定の発表を行っていきます。

【営業チーム】リーダー渡辺



【開発(受託事業)チーム】リーダー坂口



【開発(FULLTIME事業)チーム】リーダー佐藤


そして、9期目から新しく発足された【EX(Employee Experience)チーム】からは土肥が発表。


Employee Experienceとは?

従業員体験(Employee Experience)とは、「従業員がその会社に所属することで得られる体験」を指します。近年、このExperience(体験・経験)が1つの大きなキーワードになっており、モノが飽和した現代において、テクノロジーの進化による「モノ」から「コト(経験)」へ需要が推移しています。従業員においても、労働の対価としてわかりやすい「お金」だけでなく、その組織(環境)で働くことで得られる「体験・経験」が求められています。この体験や経験には、働き方や人事評価、研修や異動なども含まれます。
引用:https://jtb-hrsolution.jp/hrsupplement/evp/101


実は前半に行ったワークショップも、EXチームが企画してくれました!
EXチームでは社員、業務委託の方も含め全員が会社でより生き生きと楽しく仕事ができるように毎日色々と働きかけてくれています。

以上でアスニカ9期目の1クオーターミーティングは終了です。
最後にデリバリーピザをみんなで食べたのですが、食べることに全集中してしまい、写真を撮るのを失念しておりました。
やはり長時間ミーティング後の食べるピザは格段と美味しいですね🍕!


終わりに

EXチームのように、現在アスニカではUPGRADEに向けて新しいチームが続々と発足されております。 UPGRADEの一環での取り組みであるチーム発足や、新しい制度についてはまた今後詳しく紹介してまいりますのでどうぞお楽しみに!


まさにいまUPGRADEを続けているアスニカで共に成長したい!働きたい!と興味を持ってくれた方は
ぜひお気軽にご応募くださいませ!↓↓


Web Engineer
急成長中の自社RPAサービスの開発を支えるWebエンジニア大募集!
アスニカでは「明日に繋がる架け橋をつくる」をミッションに掲げ、以下の事業を展開しています。 ◆EC特化型RPA「FULLTIME」 ◆ECの受託システム開発 【RPAとは?】 RPAとは、ロボットによる業務自動化(Robotic Process Automation)の略で、少人数で生産力を高めるための手段の一つとして、現在ではさまざまな業種、業界で導入が進んでいる。 【EC特化型RPA「FULLTIME」】 FULLTIMEは、EC通販運営によくあるパソコン業務を自動化することに特化したRPAツールです。受注処理や注文変更などの定型業務はFULLTIMEで開発したロボットが自動処理することで、EC担当者の皆様が「人にしかできない仕事」に注力できる時間と環境を作れます。 ##FULLTIMEについて https://full-time.info/ <FULLTIME メディア掲載実績> ▶︎通販新聞 「アスニカ、単品通販専門のチャットボット開発…23日から無償β版公開」 https://www.tsuhannews.jp/61077 ▶︎ECのミカタ 「単純作業はロボットにお任せ!EC事業向けRPAチャットボット登場」 https://ecnomikata.com/ecnews/21404/ ▶︎[ RPA HACK ] 2019年版RPAカオスマップに掲載されました https://rpahack.com/rpa-caosmap-2019 【EC受託システム開発】 通信販売(EC)のシステム開発を中心に、アプリ開発や基幹システム構築、保守などのビジネスソリューションを提供しています。幅広い業種のクライアント様に対応。
アスニカ株式会社
カスタマーサクセス
お客様に寄り添い、事業を伸ばしていくパートナーになりたい人を探しています!
■事業内容 ・受託システム開発 ・EC通販特化型RPA「FULLTIME」の開発販売 https://full-time.info/ 【RPAとは?】 RPAとは、ロボットによる業務自動化(Robotic Process Automation)の略で、少人数で生産力を高めるための手段の一つとして、現在ではさまざまな業種、業界で導入が進んでいる。 【EC通販特化型RPA「FULLTIME」】 ECサイト運営における顧客対応と事務作業を自動化する、EC通販特化型RPAです。ECシステム開発で培ったノウハウを生かし、特化型RPAの開発を実現しました。単純作業はフルタイムで働くロボットが行い、従業員はより「お客様のための仕事」に注力することができます。 <FULLTIME メディア掲載実績> ▶︎通販新聞 「アスニカ、単品通販専門のチャットボット開発…23日から無償β版公開」 https://www.tsuhannews.jp/61077 ▶︎ECのミカタ 「単純作業はロボットにお任せ!EC事業向けRPAチャットボット登場」 https://ecnomikata.com/ecnews/21404/ ▶︎[ RPA HACK ] 2019年版RPAカオスマップに掲載されました https://rpahack.com/rpa-caosmap-2019 【EC受託システム開発】 通信販売(EC)のシステム開発を中心に、アプリ開発や基幹システム構築、保守などのビジネスソリューションを提供しています。幅広い業種のクライアント様に対応。
アスニカ株式会社
アスニカ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings