新規営業からコンサルタントへ~社内ジョブチェンジのリアル~

こんにちは!今回でインタビュー記事も15本目になりました。
第15弾は新規営業チームからコンサルタントポジションにジョブチェンジした小林に自身のキャリアや、ジョブチェンジについて語って頂きました。


プロフィール

小林理子(コバヤシ リコ) 2015年4月新卒入社

略歴:2015年4月に新卒入社で新規営業チーム配属。その後、2017年にシニアスタッフ昇格、2018年12月にアシスタントマネージャー昇格。 同時に既存営業チーム配属され台湾拠点の運営も任される。
チームマネジメント含め海外案件のグロースも任されている。



仕事内容は?


現在は、既存営業チームとしてクライアント様の広告運用からプロモーション戦略の企画・実行、台湾での営業活動と日本での営業活動を並行して行っています。
その他に、アシスタント・マネージャー業務としてメンバーの数値管理、進捗管理を含め、クライアント企業様の広告運用のマネジメント業務も行っています。新卒入社時は、新規営業チームとして新規顧客の開拓業務を行っていましました。


成功体験や失敗体験は?


成功体験は新規営業チームでの経験が印象に残っています!
入社当初は全然契約がとれませんでしたが、営業についてとことん向き合い、考えたことによって徐々にお客様からの信頼されるようになりました。先輩との同行などで、営業のいろはを学べたいい経験になっています。
失敗体験と呼べるかわかりませんが、今、仕事内容や役職が変わったことで、自分の理想像に結びつかない部分が多々あるので、その点が失敗かもしれませんね(笑)



ジョブチェンジで変わったことは?


考え方や価値観は大きくは変わりませんでした!
もちろん仕事内容が変わり、やりがいのポイントや悩むポイント変わりましたが、お客様の悩みや課題に解決に寄り添うことには変わりがないので、私自身の気持ちの部分は大きく変わりませんでした。
私は、就職活動の時に人事の方に助けて頂いた経験があり、元々は、人事職を希望していました。
ただ新規営業、既存営業のコンサルティング業務を経験し、「悩みを解決する」部分は人事職、営業職、コンサルタント職も一緒だとに気づかされました!
新規営業の0→1をつくる業務、コンサルの1→10をつくる業務、やることは違いますけど本質は一緒なんだなと改めて実感しています。


ジョブチェンジについてどう思うか?


私は、すごくいい機会になったと思います!
今までやっていた業務の本質を改めて理解することができ、今行っている業務にも役立っていると感じています。もちろん楽しいことばかりではありませんが、間違いなくジョブチェンジを通して自身の視野は広がったと思います。
私自身、自ら手を挙げてジョブチェンジをしたので、チャレンジ出来る環境があれば恐れずに飛び込んでいって欲しいと思います。
人生一度きりなので、挑戦しないで後悔するより挑戦して後悔した方が私はいいなと思います!
とはいえ、役職も上がりやる事が変わって必死な状況ではありますが...(笑)


今後キャリアや目標について


正直、今後のキャリアプランについてははあまり考えていません(笑)
まずは、チームの数字達成海外営業においての実績を積んでいければと思っています。
今後更に役職を上げ、マネージャーとして、組織のマネジメントや、組織の底上げのために力になっていきたいです。
一つずつ目の前の仕事を高いレベルでこなす事で結果がついてくると思うので、今後も全力で仕事に取り組んでいきたいです。

今回のインタビューで、社内ジョブチェンジのリアルを知る事が出来ました!

弊社では、ジョブチェンジにチャレンジ出来る環境があるので、メンバーのキャリアプランの選択肢を広げるサポートが出来ればと思います。少しでも興味のある方は是非ご連絡ください!!

アウンコンサルティング株式会社's job postings
新規営業からコンサルタントへ~社内ジョブチェンジのリアル~
Ken Higashijima
アウンコンサルティング株式会社 / 事業推CS課 採用コンサルタント
22 Likes
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more