1
/
5

【レポート】第1回 COMPASS Meetup:キャリアコーディネーターについて

株式会社アウスタ社長室の西脇です。
今週7/13(月)ですが、弊社主催でCOMPASS Meetupというものを開催いたしました。

今回のストーリーでは、以下の3点についてお伝えしていきたいと思います。

・COMPASS Meetupってなに?何のためにやるの?
・第1回目レポート、および参加者からいただいた感想
・今後の展望は?

COMPASS Meetupについて


まずCOMPASSという弊社運営メディアの存在についてまずお伝えします。

これまで弊社では広報部門(西脇)を中心に、キャリアサポート事業でご支援させていただいた20代のお客様やお取引先企業、また社会で輝く20代のインタビュー記事を書き溜めてまいりました。

それらを一つのメディアとしてまとめ、人生で一番重要な20代の方々にとってのミチシルベに、転職の参考にしてほしいと運営しているのがCOMPASSです


今回のイベントCOMPASS Meetupでは20代の選択で一番大きなウェイトを占めること:職業にフォーカスし、スピーカーからまさに”ここでしか聞けないリアル”な話しを聞くことができるオンラインミートアップで、転職ひいては人生の参考になる情報が得られます。

参加者には当然メリットがあり、弊社としてもCOMPASS Meetupでリアルを蓄積しコンテンツホルダーになれるというメリットがあります。

私個人としては毎日やりたい気持ちがありますが、さすがにそれは無理がありますので毎週の開催を目標とし、今後も開催していきたいと思っています。

第1回目スピーカーはGrowup事業部部長 児玉、テーマはキャリアコーディネーター

記念すべき第1回目のスピーカーは弊社Growup事業部(本社営業部)部長の児玉敬介が務めました。

児玉は以下の記事でも書かれていますが、元々は弊社には派遣社員として入社し、そこから着実にキャリアの階段を上っていき、29歳のときに部長に就任した実力者、、、というよりは超実践者です。


その児玉がCOMPASS Meetupで語ったのは、自身の職種である「キャリアコーディネーター」について
のリアルな実践記でした。

キャリアコーディネーターとは簡単にいうと「求職者と求人企業(クライアント)の仲介役」を担う仕事になりますが、当日のMeetupでは職種コーディネートをする際には4つの技能を使い分けていること、失敗談など脚色ない終始リアルトークがなされました。

詳しくはこちらで。

人生を大きく左右する職業についての情報をよりリアルに届けたい

今後の展望としては、このCOMPASS Meetupを定期開催して職業についてのリアルを蓄積していきたいと考えています。

厚生労働省編職業分類では17,000種類が、この日本に職業としてあるようです。
そしてその職業とは、人ひとりの人生を大きく左右するものであるはずなのに学校教育でほぼほぼ触れられないことに疑問をいだいておりました。(筆者は教育人間科学部学校教育課程卒)

COMPASSにアクセスすれば、またCOMPASS Meetupに参加すれば職業についてのリアルが分かるものを目指します。

株式会社アウスタ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings