1
/
5

元幼稚園教諭がIT業界に飛び込みBITにたどり着いたワケ

こんにちは!
ビジネス・インフォメーション・テクノロジー採用担当です。
今回は記念すべき1本目のストーリーということで、新卒/中途採用の最前線でご活躍されている神山さんのインタビューをお届けします。

幼稚園教諭として働いていた神山さんですが、畑違いのIT企業で営業職を17年勤め、現在はBITの人事課にて働いています。
子供を相手にする職業を選んだ彼女が紆余曲折を経てIT企業の人事課に落ち着いた理由を探っていきます。

ー最初は幼稚園教諭をされたんですよね!

はい、元々は幼稚園の先生をしていました。
でも、腰痛がひどくて…様々な病院に行った結果、ヘルニアになりかけだよって言われました。
場所が悪いからこの先歩けなくなるよって。
どうすればいいか聞くと転職しかないと言われて…。

ー転職ですか!でも、どうしてIT業界に?

知り合いからIT業界が拡大していて面白いと言われ、興味を持ちました。

ただ、「お世話様です」「お疲れ様です」の区別をつかないような箱庭にいた私が営業職なんて…と絶対向いてない。って思いました。

でも、最初に転職した会社の面接を受けた後、毎日のように2週間

「絶対君営業向いてるよ!」って電話がかかってきて、、
これだけ言われるということは何かあるなと、思い切って転職しました。

ー毎晩電話かかってきたんですか?すごい熱心ですね!

今だと絶対アウトですよね!
でも、毎日ストーカーのように電話をかけてくれたおかげで今の私がいます。
そして、入社後に人生で初めて名刺交換をしたのが今も弊社にいる取締役の村瀬でした。

ー最終的にBITに入社するきっかけはなんだったんですか?

村瀬とはお互い違う企業で働きながらも毎週どこかでお茶するくらい仲が良かったです。
そんな中、転職を考えているという相談をすると3日後に村瀬から、、

「人事課配属で社長OK出ているけど入社しない?」と電話がかかってきたんです。

人事に興味があったのと次に転職するときは営業職ではないところを探していて、
未経験ながら人事という提案してくれたのが当時はBITだけでした。

こうしたご縁もあり、上場するに向けて人事課がないとのことで元々営業職だった私が未経験ながらBITに人事として入社しました。

ーまたまた違う業種に転職されたようですがギャップはなかったですか?

ギャップしかなかったです!

未経験で、社員数200名の人事、かつ人事システムのない会社…

特に他社で17年営業だったので売り上げがない部署はしんどかったです。
ただ、半年でリーダーという役職に就かせて頂き、仕事がやりやすくなりました。

ー現在の仕事内容を教えてください!

BITの人事課で採用をメインに研修のサポートや、社内で少し営業のサポートもしています。
4人チームのマネジメントをしながら大型採用説明会に法人営業と少し大変です(笑)

ー神山さん自身が今後BITで実現していきたいことはありますか?

中途も新卒もバランスよくいる組織にしていきたいですね!
あとは、会社の研修チームをもっと多くしていきたいです。

ーBITならではの特色はなんでしょうか?

人を大事にしている所と顧客ファーストが浸透している点でしょうか。
なんでもかんでもお客様ファーストでやっているので、、
そういうのが好きじゃない人もいるかもしれませんが、仲間と一緒に仕事することが好きな人は絶対合うと思います!

ーIT業界に20年近くいらっしゃいますが、今後この業界で活躍する人はどんな人だと思いますか?

「何をしたいか」というより「誰かと働くか」の方が大事だと思います。

エンジニア職の方は技術やキャリア重視の方が多いですし、その考え方に間違いはないと思います。
ただ、自分の技術がどう活かせるかってやっぱり周りの人次第なところもあるのかなと。

ーここからBITの選考を受ける方々に向けて一言お願いします!

人と仕事がしたいという人は一度弊社を考えて頂ければ嬉しいです。

真面目な人が多いので、どうしてあの人は仕事してないの?みたいなストレスはほんとにないです!
「みんなも頑張っているから自分も頑張ろう」と努力できる所がBITのいいところです!

株式会社ビジネス・インフォメーション・テクノロジー's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more