1
/
5

創業ストーリー

1981年 創業(旧称:株式会社義徳)

当時、自社の人手確保のため、経営者であった父と高校を巡って地域の高校生を雇っていた。
気がつけばそのような問題や状況を日常のなかで目にし、漠然と認識する。

1997年〜2008年  事業開始前

大学卒業後、宅配業、飲食店店長、人材業界での採用企画、外食事業の人材開発部採用担当
医療・福祉・サービス関連企業の採用企画などの職に就く。
自身も企業の内側で「人の問題」に直面する中で、企業が必要としている「人材不足」や「業務の課題」を根本的に解決できるサービスがないことに気づく。
同じように困っている企業や働く人にできる事があるはず、という想いから事業開始を目指す。

2008年 株式会社バトンとして事業開始

企業の人材不足の問題を解決するアウトソーシング事業を開始。
キャリアを諦めざるを得ない人や、場所を問わず働ける在宅ワークという働き方を取り入れ、継続的に働ける機会を作りながら、企業へのサービス提供を行う。

現在

オンラインアウトソーシングチームを活用した事務代行事業「ジョブレス」を展開。
現場に近い、粘り強い伴走者としてクライアント企業の課題解消に向け取り組んでいる。

株式会社バトン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more