起業前に同志を作れる!起業交流会「StartUp四谷会」開催レポート

1月24 日、ビーダッシュ営業・金谷が主宰する「StartUp四谷会」第6回がワインバル・四谷パリスにて開催されました。


StartUp四谷会」は、独立・起業・ITベンチャーに興味関心のある20~30代が中心のコミュニティグループです。起業して10年間続く会社が一握りだと言われているなか、成功した人の本はあっても失敗した人の本はほとんどありません。そこで、ビーダッシュ代表の田島が成功体験も失敗体験も、包み隠さず共有し、企業を目指す人の背中を押せればという想いで続けています。

今回は、11名にお集まりいただきました。特徴的だったのは、男性は大学生が多く、さらに社会人女性の参加比率がとても高かったこと。参加の理由について伺ったところ
「起業した人に会う機会はあっても、これから起業したいという人と知り合う機会はあまりなくので、同志となる人を見つけられたらいいなと思って来ました」
「ラフな感じで話せる会はあまりないので、気軽に話せる雰囲気が良いなと思って」
「お酒が好きなので、飲みながら友達感覚で仲良くなれたら」
などとさまざまな言葉をいただきました。



みなさんのビジョンや夢もさまざま。
大学生の男性は起業に興味があり、読書のレビューをもっと見やすくするサービスが作れないかと構想を練っているとのこと。
7年目の女医さんもいらっしゃり
「医者でサービスの立ち上げを希望する人は珍しいので、今までと違ったスタイルでクリニック経営をやっていきたい。医療は法律が厳しいので難しいけど、自分が情報発信者として活動しつつ、資金を集めていきたいと考えています。医療でも起業の基本は一緒だと思うので、情報交換していきたいです」
とわくわくする夢を語ってくださいました。

また、社会人女性ならではの悩みを抱え、そこから起業を決意した方も。
「インターネット通販業界に15年以上いるのですが、結婚して専業主婦を2年やってから復帰したら階級がひとつ下がり、給与も下がってしまって。さらに2年間時短で働くと初任給まで戻ってしまうので、今の働き方では続けるのが厳しいと実感しました。それでサラリーマン的な働き方から違う働き方にシフトしたいなと考えるようになり、この会に参加しました」



ほかにも、自分の人生を変えたいと思って100万円のコーチングに参加した女性もいらっしゃり、
「コーチングができる人になりたいなと思って100万円の講座に参加したんですけど、コーチングのトレーナーさんと出会えるたことが財産になりましたね。コーチングを扱うセイナーはたくさんあるけど、子連れでコーチングのセミナーに参加できる会はあまりないので、主催しています。そこでコーチングの魅力を知って、会話することで相手との関係が良くなるテクニックとして活用してもらえたら」
と、すでに自分で活動をし始めているとのことでした。



今回もお料理が盛りだくさん!本格イタリアンを心ゆくまで堪能していただきながら、カジュアルな交流会を楽しまれている様子がうかがえました。



今回の交流会がみなさんのキャリアアップにつながることを祈っております!また来月も開催しますので、ぜひふるってご参加くださいませ。

ビーダッシュ株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings