1
/
5

「にんじんください」が新人賞ゲットの秘訣?!【ROOKIE OF THE YEAR新人賞インタビュー】


みなさん、こんにちは!21卒内定者の鈴木&藤本です!
21卒のメンバー紹介も終わったところで!今回は、新人賞を獲得する人ってどんな人?というテーマで
株式会社WAKUWAKU の2020年度新人賞を獲得したあの方に突撃インタビューしてきました!

株式会社WAKUWAKUは急成長中のベンチャー企業なので、1年目からめまぐるしいスピードで環境が変化していきます。この記事では、そのスピード感に負けることなく、顕著に成果を出した1年目の新入社員の中から選ばれし超注目ルーキーの全貌を明らかにしていきます✨

ではでは、記念すべきそのお方とは…!!

2020年度入社の定 千香子さんです✨

2020年度入社
WAKUWAKU史上初のフルリモートでの新卒研修を終え、現在はBeatHOUSE事業部にて活躍中!
同期内でいち早くコーディネーターとなり、2020年12月には新人賞を受賞。
お気に入りの休日の過ごし方は、昼:アニメ鑑賞/夜:お酒を嗜みに出かけるというインドアとアウトドアの融合スタイル。

ー受賞おめでとうございます!今率直にどんなお気持ちですか?

素直に驚きました!他の方が受賞されると思っていたので、いただいていいのかなあという気持ちが大きかったです。オンラインということもあり、あまり実感も湧かず(笑)受賞後、さまざまな方から「頑張ったね、おめでとう」というお言葉をいただき、徐々に実感し喜びが増えていきました。本当にありがたいですね!

ー12月まではどんな仕事をなさってたんですか?

入社後は、4月の新人研修⇨BeatHOUSEのインサイドセールスへの配属だったので、今やっているコーディネーターへとお客様を繋ぐ窓口となる仕事をしていました。最初はチーム戦のような感覚で、同じ部署に配属された新卒6人で2週間で30件のアポを獲得するという目標でした。同期で切磋琢磨し、競い合いながらも32件で達成できた時は同期と初めての達成感を味わいました!その後個人での目標に移行し、6月から12月までに自分の取得したアポから10件成約をするというミッションに取り組んでいました。

ー入社してからすぐその目標を与えられるのはプレッシャーがありそう…!くじけそうになったことはなかったですか?

正直かなり苦労しました!個人の目標設定がされた時「12月まで同じことが続くのか」と(笑)
私自身、長距離走が苦手ということもあり、モチベーションを保てるのだろうか、という不安が凄くありました。そこで、自分を鼓舞するためにも、与えられたミッションの目的を考えて、段階ごとに自分をレベルアップさせていくという考え方でモチベーションを保っていました。

また、私のメンターである谷内さんにたくさん助け舟を出してもらいました。谷内さんは私の思考性をあっという間に見抜き、長距離走が苦手ということも既に把握していました。そこで、提案してくださったのが「にんじんください」解決法でした(笑)

ーにんじん(笑)初めて聞きました。それが励みになっていたんですね。

この「にんじんください」解決法というのは、半年間の目標を1ヶ月ごとの短期目標に設定し直して、達成したら次のステージに進める=”にんじん”をもらえる、というものです。そうすることでモチベーションの向上に繋がり、順調に成果を残すことができました。実際には”にんじん”としてアポイント後の接客同席や、自分で話すパートをもらうという、アポイント獲得だけでは得られない経験を積ませていただきました。そして、予定よりも3ヶ月早い9月にコーディネーターへ異動できるという大きな"にんじん"をゲットすることができました!

(左:定さん/右:谷内さん)

メンター谷内さんから見える当時の定さんとは?
定ちゃんは入社当時から自分の軸をしっかり持ってて向上心の塊みたいな子(笑)だったので、その有り余るパワーを向ける方向や使い方に悩んでいた時期はありましたね。この半年間での変化というよりも、「半年間で結果を出す!」という意識を早い段階から定ちゃんは持っていたので、それに向けて彼女自身が努力と創意工夫を繰り返していたからこそ、同期の中でいち早くコーディネーターになったり、新人賞を獲得したり納得の結果だと思います。

ー目一杯考えて走り抜けた半年間でとてつもない"にんじん"がもらえましたね!!

今年度はコロナウイルスの影響で思うように動けない時期があったり、自分の実力が足りず悩みましたが、与えられたタスクをこなすだけではなく、それ以上の結果を出すために行動をしてきました。また、自分の中で日々の学びを消化し、満足いくものをお客様に提供できた実感もありました。アポイントから成約までの複雑な行程を一人で進められたことも評価していただけたのかなと感じています。

WAKUWAKUの特徴として、新入社員という立場でもみんなで足並みを揃えてやっていこうという形ではなく、上司の方がそれぞれの実力に合わせてミッションを設定してくださるのでとても取り組みやすかったです!加えて、私自身が与えらえたミッションを達成するだけではなく、自分の要望や想いを声に出していたこともプラスになったのでは、と思っています。

12月の最後に賞をいただけるなんて思っていませんでしたけど!!笑

ーでは、最後に今後の目標を教えてください!

与えられることを待つだけではなくて新しいチャレンジをしてチャンスを掴みにいく姿勢が評価されたことは嬉しいのですが、もっと結果にこだわっていきたいと思います。また半年で4組のお客様にワクワクした住まいを提供できましたが、もっともっと多くの方々の暮らしをワクワクさせていきたいです!

(WAKUWAKUの新卒入社メンバーが集合したときの写真)

みなさん、どうでしたか?
新人賞すごい!!と話題になる定さんですが、その影にはこんな努力と苦労があったんですね!
同じミッションでも、自分が達成しやすいようにマインドチェンジしたり、先輩にアドバイスを貰ったりする積極的な姿勢や挑戦力を私たち内定者も見習っていきます!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
22年度新卒採用もまだまだ継続していますので、興味のある方は是非ご応募お待ちしております🌿

株式会社WAKUWAKU's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings