1
/
5

【Beer and Tech Interview #11】マーケティングの仕事を通して「お花や植物を愛でる楽しさをより伝えられるコミュニケーションを作りたい!」

こんにちは、Beer and Tech人事の中田です!

今週の「社員インタビュー」は、7月にマーケティングチームへジョインしてくれた幸野さんが登場です。

実家がお花屋さんであり、小さな頃からお手伝いをしていたという幸野さん。「これまで一度もお花を買ったことがない方に、お花や植物を手にしてもらえる機会をたくさん作りたい」という想いをもって、Beer and Techでの挑戦をスタート。手前味噌ですが、弊社のマーケティング部はプロフェッショナルが集った心強いチームで、とても格好良いのです!

そんな幸野さんのストーリー、ぜひお読みください〜!

ー幸野さん、よろしくお願いします!まずは、Beer and Techに入社した時期を教えてください。

2021年の夏です。4ヶ月が経ちましたね〜。

ーまだ4ヶ月なんですね‥!幸野さんのご活躍ぶりも、ずっと以前から拝見しているような気がします。これまでの経歴を教えてください。

ITインストラクター、出版社でのWebサイト管理、大手ECサイトでのサイトコンテンツ管理・マーケティングなど、いろいろな経験をしてきました。

ー普段の業務や働き方についても聞かせてください〜!

UX改善を含めた、HitoHana(ひとはな)のサイトに関わる業務全般を担当しています。

新しいツールの導入やサイトへの新機能追加などの長期的なプロジェクトや、季節やイベントにあわせたサイト作成、Eメール配信などを行っています。HitoHana(ひとはな)でのお買い物体験をより快適&楽しいものにし、安心してお買い物いただけるサイトにするのがミッションです!

働き方は、リモートワークと八重洲オフィス出社のハイブリット型ですね。

ーマーケティングチームや一緒に働いているメンバーについて教えてください!

マーケティング部は各々がプロフェッショナルで、それぞれのプロジェクトにおいて自分自身で判断・行動をしている印象です。週に一度の会議は、なるべく顔をあわせるようにし、情報や意見交換がうまく出来ていますね!

ーこれまで普段の暮らしで、お花との関わりや花き業界での経験はありましたか?

九州の実家が花屋だったので、小さい頃から手伝いをしていました💐

ー幼少の頃からお花に囲まれていたんですね、とても素敵です!幸野さんは、Beer and Techのどんなところに魅力を感じて入社を決めましたか?

「お花」と「テクノロジー」を融合させるという、難しそうな課題にチャレンジしているところに魅力を感じました!

ー実際に入社をして、ギャップはありましたか?(GoodもMoreもどうぞ!)

大きなギャップはありませんでした。フローリストや現場の方々の品質やデザインに対する知識と探求心は、想像以上でした!

ーそれは、私も現場へ行くといつも感じています!幸野さんが普段お仕事をする上で、大切にしていることがあれば教えてください。

「お客様の目線を忘れないこと」

「なぜ今お花を買おうとしているのか?」「どんなものを探しているのか?」を少しでも理解したいと思っています。

ーまさにBeer and Techが掲げるバリューのひとつ「お客様から考える」ですね。それでは、ズバリ!一言でいうとBeer and Techはどんな会社でしょうか?

「皆が何かに挑戦している会社!」

ー今後の展望や挑戦してみたいことはありますか?

お花や植物を愛でる楽しさを、より伝えられるコミュニケーションを作りたいですね。

これまで一度もお花を買ったことがない方に、お花や植物を手にしてもらえる機会をたくさん作りたい!

ー応募を検討している人&未来の仲間へメッセージをお願いします!

ここには「決められていること」「やってはいけないこと」は何もありません。自分のアイデアを実現してみたい方は、ぜひBeer and Techへ!お待ちしています〜!

株式会社Beer and Tech's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more