1
/
5

年の差10歳、創業者の二人の出会い


二人を引き合わせたシリコンバレーの帰りのエンジニア

会社を退職したばかりの僕が、現在役員の伊藤と出会ったのは創業の5ヵ月前。

当時の僕は、一緒に起業してくれるエンジニアを探すため、コーヒーミーティングを利用してエンジニアに会っていた。

その中で出会ったのが、某スタートアップのCTOで、シリコンバレー帰りのダンディーなベテランエンジニア石川さんだ。

僕は、順調に成長をしているスタートアップのCTOである石川さんに、初対面にもかかわらず飲食予約の事業についてプレゼンし、一緒に起業してくれないかと口説いていた。

石川さんの答えは当然NGだったが、

「君に合いそうな、面白い奴がいるから紹介するよ!」

と言われ、5日後にランチを設定してくれた。

3月24日新宿のカレー屋

ランチの日、で新宿の東口の近くにあったビルに入っていたインドカレー屋に訪れた。

そこで石川さんに紹介されたのが、当時22歳で東大を卒業したばかりのディー・エヌ・エーの内定者の伊藤だった。伊藤と石川さんは、伊藤がシリコンバレーでインターンした際に、インターン先を紹介してくれたのが石川さんという間柄だった。

各自のカレーを注文が終わると、早速、飲食予約事業のプレゼン資料をテーブルのうえに乗せ、プレゼンテーションを開始した。

森田「食べログは、まだスマホに最適化されていない。メルカリがヤフオクに変わったように飲食メディアも、スマホに最適化され予約まで完結するサービスに変わる。」

と、一生懸命事業について説明したのだが、

伊藤「他の会社が出来ない理由ってあるんですか?」「空席予測するためにどのくらいのデータが必要だと思ってます?」

いかにもディー・エヌ・エーの内定者らしい、冷静で手厳しいフィードバックが続いた。
僕も丁寧に質問に回答をしたものの、あまり伊藤には刺さっていないようだった。

当時のディー・エヌ・エーは就活新御三家なんて記事が出ていた最も人気のある時期。
会社の登記もしていない僕がディー・エヌ・エーに新卒で入社できるエンジニアを口説くのは、正直難しいか。

と思ったその時、黙って二人のやり取りを聞いていた、石川さんがおもむろに口を開いた。

石川「伊藤君、手伝ったほうがいいよ、ディー・エヌ・エーの研修、夕方には終わるでしょ。」


伊藤「いやー、まず開発力をつけたいので、ディー・エヌ・エーの研修に集中したいと思っています。」

石川「伊藤くんね、スタートアップやりたいんでしょ、だったら、大きな会社にいないで、早くやったほうがいいでしょ!」

流石はシリコンバレーのエンジニア。
事業成功するかどうかの議論はスルーして、なんで早くスタートアップをやらないの?と猛プッシュ。

伊藤も納得したのか、石川さんの猛プッシュに根負けしたのか

伊藤「うーん、うーん、、、やります!」

石川さんのシリコンバレー流の猛プッシュが伊藤の背中を押し、2014年3月24日、森田と伊藤のプロジェクトがスタートした。

伊藤がディー・エヌ・エーに入社する一週間前。このタイミングで会わなければ、Beer and Techの生まれなかっただろうと思える、ギリギリのタイミングでの出会いだった。

本当に石川さんには感謝しかない。

★Beer and Techでは、以下の求人を募集しています!★

CMO候補
花き業界の変革に挑戦するD2Cスタートアップ!CMO候補募集
【私たちはなにを目指しているのか?】 MISSION ビジネスとテクノロジーの力で、古い産業の未来をつくる VISION 労働集約型の産業をひっくり返し、 ビジネスとテクノロジーの恩恵をお客様とメンバーに最も還元できる会社になる 労働生産性が低く、時代に取り残された産業を 僕らの時代にあったカタチに変えられると信じ、 フラワーデリバリーサービス『HitoHana(ひとはな)』を展開しております。 事業についてはこちらの動画を是非ご覧ください! https://industry-co-creation.com/catapult/48555 【HitoHana(ひとはな)について】 『Find Your Favorite』をコンセプトに掲げ、15000点以上の商品数と安心して買える仕組みを提供するフラワーデリバリーサービスです。 HitoHana(ひとはな)のミッションは、 『お客様にじぶんの暮らしに合う花や植物がえらべる自由を提供する』と同時に、 『一般的な花屋に比べ、5倍の生産性とやりがいを提供する』ことです 労働集約型の古いやり方を続けた結果、時代にあわなくなった花卉業界に、 自らの手で未来を提示するべくEC発のNo.1ブランドを目指しています。 【HitoHana(ひとはな)の実績】 既に『HitoHana(ひとはな)』は商品の種類と安心して買えるという点で、 実績を上げて国内TOPクラスの通販サイトになっています。 ・取扱商品数 15000点以上 ・口コミ数  10000件以上 ・平均レビュー点数  4.8以上 HitoHana(ひとはな)のフラワーカテゴリは、昨対比700%成長をみせ、 更にお花のサブスクサービスもリリースし、オンライン化の先頭に立つサービスへと花開こうとしています。 ●HitoHana(ひとはな)お花の定期便 https://hitohana.tokyo/flower-subscription 【メディア】 花き業界をデジタル化する「HitoHana(ひとはな)」モデルーーCEOの視点:Beer and Tech 森田氏 https://thebridge.jp/2020/12/the-hitohana-model-for-digitizing-the-floriculture-industry-gb-universe 植物EC「HitoHana」提供元が1億円を調達――飲食予約からピボット、フラワー業界の課題解決へ http://jp.techcrunch.com/2017/10/04/hitohana-fundraising/ “お客様の数だけ花がある” 自分好みの植物を、豊富なラインナップから自由に選べる「HitoHana」(ICC KYOTO 2019)【動画版】 https://industry-co-creation.com/catapult/48555 創業事業を1年でピボット…その失敗体験からメンバーの発案を理詰めで潰していた~Beer and Tech森田憲久さん【20代の不格好経験】 https://next.rikunabi.com/journal/20190315_p11/ スマート予約からHitoHana(ひとはな)へピボット https://www.youtube.com/watch?v=lLpJaE_UrcE&feature=youtu.be
株式会社Beer and Tech
Rubyエンジニア
1年で業界3位!社員全員エンジニア経験者、植物ECスタートアップ開発者募集
【私たちはなにを目指しているのか?】 MISSION ビジネスとテクノロジーの力で、古い産業の未来をつくる VISION 労働集約型の産業をひっくり返し、 ビジネスとテクノロジーの恩恵をお客様とメンバーに最も還元できる会社になる 労働生産性が低く、時代に取り残された産業を 僕らの時代にあったカタチに変えられると信じ、 フラワーデリバリーサービス『HitoHana(ひとはな)』を展開しております。 事業についてはこちらの動画を是非ご覧ください! https://industry-co-creation.com/catapult/48555 【HitoHana(ひとはな)について】 『Find Your Favorite』をコンセプトに掲げ、15000点以上の商品数と安心して買える仕組みを提供するフラワーデリバリーサービスです。 HitoHana(ひとはな)のミッションは、 『お客様にじぶんの暮らしに合う花や植物がえらべる自由を提供する』と同時に、 『一般的な花屋に比べ、5倍の生産性とやりがいを提供する』ことです 労働集約型の古いやり方を続けた結果、時代にあわなくなった花卉業界に、 自らの手で未来を提示するべくEC発のNo.1ブランドを目指しています。 【HitoHana(ひとはな)の実績】 既に『HitoHana(ひとはな)』は商品の種類と安心して買えるという点で、 実績を上げて国内TOPクラスの通販サイトになっています。 ・取扱商品数 15000点以上 ・口コミ数  10000件以上 ・平均レビュー点数  4.8以上 HitoHana(ひとはな)のフラワーカテゴリは、昨対比700%成長をみせ、 更にお花のサブスクサービスもリリースし、オンライン化の先頭に立つサービスへと花開こうとしています。 ●HitoHana(ひとはな)お花の定期便 https://hitohana.tokyo/flower-subscription 【メディア】 花き業界をデジタル化する「HitoHana(ひとはな)」モデルーーCEOの視点:Beer and Tech 森田氏 https://thebridge.jp/2020/12/the-hitohana-model-for-digitizing-the-floriculture-industry-gb-universe 植物EC「HitoHana」提供元が1億円を調達――飲食予約からピボット、フラワー業界の課題解決へ http://jp.techcrunch.com/2017/10/04/hitohana-fundraising/ “お客様の数だけ花がある” 自分好みの植物を、豊富なラインナップから自由に選べる「HitoHana」(ICC KYOTO 2019)【動画版】 https://industry-co-creation.com/catapult/48555 創業事業を1年でピボット…その失敗体験からメンバーの発案を理詰めで潰していた~Beer and Tech森田憲久さん【20代の不格好経験】 https://next.rikunabi.com/journal/20190315_p11/ スマート予約からHitoHana(ひとはな)へピボット https://www.youtube.com/watch?v=lLpJaE_UrcE&feature=youtu.be
株式会社Beer and Tech
カスタマーサポート責任者
お客様対応は常に高評価!急成長中の植物ECのカスタマーサポート責任者募集
【私たちはなにを目指しているのか?】 MISSION ビジネスとテクノロジーの力で、古い産業の未来をつくる VISION 労働集約型の産業をひっくり返し、 ビジネスとテクノロジーの恩恵をお客様とメンバーに最も還元できる会社になる 労働生産性が低く、時代に取り残された産業を 僕らの時代にあったカタチに変えられると信じ、 フラワーデリバリーサービス『HitoHana(ひとはな)』を展開しております。 事業についてはこちらの動画を是非ご覧ください! https://industry-co-creation.com/catapult/48555 【HitoHana(ひとはな)について】 『Find Your Favorite』をコンセプトに掲げ、15000点以上の商品数と安心して買える仕組みを提供するフラワーデリバリーサービスです。 HitoHana(ひとはな)のミッションは、 『お客様にじぶんの暮らしに合う花や植物がえらべる自由を提供する』と同時に、 『一般的な花屋に比べ、5倍の生産性とやりがいを提供する』ことです 労働集約型の古いやり方を続けた結果、時代にあわなくなった花卉業界に、 自らの手で未来を提示するべくEC発のNo.1ブランドを目指しています。 【HitoHana(ひとはな)の実績】 既に『HitoHana(ひとはな)』は商品の種類と安心して買えるという点で、 実績を上げて国内TOPクラスの通販サイトになっています。 ・取扱商品数 15000点以上 ・口コミ数  10000件以上 ・平均レビュー点数  4.8以上 HitoHana(ひとはな)のフラワーカテゴリは、昨対比700%成長をみせ、 更にお花のサブスクサービスもリリースし、オンライン化の先頭に立つサービスへと花開こうとしています。 ●HitoHana(ひとはな)お花の定期便 https://hitohana.tokyo/flower-subscription 【メディア】 花き業界をデジタル化する「HitoHana(ひとはな)」モデルーーCEOの視点:Beer and Tech 森田氏 https://thebridge.jp/2020/12/the-hitohana-model-for-digitizing-the-floriculture-industry-gb-universe 植物EC「HitoHana」提供元が1億円を調達――飲食予約からピボット、フラワー業界の課題解決へ http://jp.techcrunch.com/2017/10/04/hitohana-fundraising/ “お客様の数だけ花がある” 自分好みの植物を、豊富なラインナップから自由に選べる「HitoHana」(ICC KYOTO 2019)【動画版】 https://industry-co-creation.com/catapult/48555 創業事業を1年でピボット…その失敗体験からメンバーの発案を理詰めで潰していた~Beer and Tech森田憲久さん【20代の不格好経験】 https://next.rikunabi.com/journal/20190315_p11/ スマート予約からHitoHana(ひとはな)へピボット https://www.youtube.com/watch?v=lLpJaE_UrcE&feature=youtu.be
株式会社Beer and Tech



株式会社Beer and Tech's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings