What we do

海外不動産検索ポータルサイト『SEKAI PROPERTY』
外国人向け国内不動産売買仲介と日本人向け海外不動産売買仲介
当社は「不動産に関わる『Happy』を世界中で生み出す」を企業のミッションとして掲げています。 ミッションを実現するために、今後自分達でもワクワクしてしまうような様々なサービスを展開予定ですが、現在は大きく2つの事業にフォーカスしています。 《海外不動産検索ポータルサイト事業》 世界各国の不動産を検索できるポータルWEBサイトを日本語・英語・中国語・台湾語で運営しています。2019年7月現在で、68452件の物件情報が掲載されており、世界中の人が自国以外の不動産を快適に探せるサービスを目指しています。 https://ja.sekaiproperty.com/ 《日本人向け海外不動産売買マッチング》 海外の不動産を売買したい日本人のお客様のために、物件の購入から管理・売却・海外での納税代行まで、日本語にてワンストップでサービス提供しています。海外の不動産情報をわかりやすくお伝えするために、WEBサイトでのコンテンツ提供やセミナー開催、実際にお客様の海外不動産視察に同行して通訳も兼ねてご説明することもあります。 単に、問い合わせを獲得する為の、マーケティング活動でなく、事業利益を最大化する為の問い合わせ獲得・マーケティング活動を行って頂きます。 デジタルマーケティグを活用した集客戦略の立案から実行、KGI・KPI管理はもちろんの事、雑誌掲載や郵送などのダイレクトメールのオフラインマーケティング施策をミックスして、ROIを最大化して頂きます。 事業戦略通りに問い合わせ獲得を実現できますと、オンライン・オフライン問わず、圧倒的な実績を構築できるかと思います。 2015年に設立されたばかりの会社ですが、既にシンガポールのベンチャーキャピタルから資金調達に成功しています。

Why we do

外国人メンバーも多く所属する東京オフィス
マレーシア現地拠点、インターンも現地で活躍中!
不動産取引は高額な取引であるがゆえに、人生で何十回も経験するものではありません。そのため、例えば食品や生活密着型の消費財等と違って生涯取引回数が少なく、情報を提供する側と情報を得る側のギャップが非常に大きくなります。そのギャップを埋めるようなサービスをITを使ったりインターネットを使って解消できるようなビジネスをしたいと思っています。 不動産に関わる情報ギャップは日本だけでなく世界中にあります。私たちは通常日本から世界へ展開していく企業が多い中、創業当時から一貫して世界のマーケットを事業ドメインとして捉え、そこにこだわりながら様々なサービスを行っていく予定です。

How we do

東南アジアの不動産マーケットリサーチ
日本各地で行う不動産投資家さんへの海外不動産セミナー開催
少数精鋭のチームで、東京(新宿)とマレーシア(クアラルンプール)に拠点を持ちます。最初東京で働いて数ヶ月後にマレーシア勤務になる等、ご本人のキャリアビジョンに合わせて様々な働き方が可能です。 ■グローバル環境で成長する 職場には、多国から集まった社員やインターンが在籍しているため、全社会議などで使う公用語は英語となります。また、海外との取引が多く、グローバルな環境での働き方を身につけることができます。 ■ 多様性を重んじる社風 世界の至るところより集まったメンバーで構成されており、多様な人材が少人数で大きな課題に挑んでいる環境は、まさにスタートアップそのもの。 役職や年齢なんてものはありません。一人ひとりの意見を尊重することを大切にしています。 自分のアイデアがどんどん形になる面白さを感じて下さい。 ■ 成長を促すための手当やユニークな制度でサポート 社員それぞれの成長=会社の成長と捉え、英語ネイティブ社員による英語講座や、日本語講座の開催や、業界についての勉強会などお互いに高め合える環境が整っています。 また、ユニークな制度として、会社保有シェアハウス(新宿区の戸建)が利用ができる『グローバルシェアハウス』や、 海外旅行支援手当として、当社の商圏内の国への渡航の場合は『クロスボーダー休暇手当』、自社ビジネスに関わる資格試験に受かった際は、受験料を会社負担する『レベルアップ手当』、業務や業界研究のためのビジネス書籍代を会社負担します「ビジネス図書買い放題制度」などを用意しています。

Page top icon