1
/
5

マレーシアの不動産会社で働くインターン生の休日をレポート!【マラッカ観光編】

こんにちは株式会社ビヨンドボーダーズのマレーシア支社でインターンをしている塩口です。

ビヨンドボーダーズのインターンシップの魅力として「実際のビジネス現場で働きながら、大学生のうちに実践的な経験ができる」ということと同時に、「休日はマレーシア観光を楽しむことができる!」という魅力もあります。

私も普段は不動産会社の人事・広報として働いていますが、休日(ビヨンドボーダーズは週休2日制です)はマレーシアの有名な観光地を訪れたりしています。

また、ビヨンドボーダーズでは頑張りしだいで学生でもカンボジアやシンガポールへの出張をすることもできるので、マレーシアだけでなくアジア各地で活躍したい!と考えている方には特におすすめしたいインターン先です。

そして今回は前回の「クアラルンプール編」に続いて、業務内容ではなく「マレーシアでインターンをしている大学生の休日」として観光スポット・宗教事情・治安情報などを踏まえてご紹介していきたいと思います。

*業務内容について詳しく知りたい方はこの記事で紹介してます!!

不動産×IT×海外ビジネス”を行う「BEYONDBORDERS」ってどんな会社?仕事内容からやりがいまで、インターン情報をまとめてみました!

マレーシアには魅力的な観光スポットがたくさん!

マレーシアはマレー系、華人系、インド系、植民地だったイギリスのヨーロッパ的文化が混ざり合い調和している美しい国です。年々急成長を遂げている中心地クアラルンプールでは、近代的な街並み、巨大なショッピングモール、ペトロナスツインタワーなどに訪れることができる一方で、その周りにはリトルインディア街や中華街など異なる国の街があり「ここは同じ国なの?」という不思議な気持ちになります。また、マレーシアにあるボルネオ島・ランカウイ島は、自然あふれるリゾート地としても有名です。

今回私が訪れたのはマラッカと呼ばれるマレーシア南海岸部にある都市です。16世紀ポルトガル、17世紀オランダ、18世紀イギリスなどのヨーロッパの国に何度も支配されたため、マレーシアの中でも特に文化が混ざり合った独特で美しい街並みが特徴的です。2008年にはマレーシアで初めてUNESCO世界文化遺産に登録されました。首都クアラルンプールから観光バスで約2時間ほどでいくことが可能です。

では、さっそく実際に私が観光した場所をご紹介していきます。

カランセアートカフェ

こちらのカフェはとにかく内装が可愛いです。天井にはレコード、壁にはマグカップとポットがくっついています!このカフェではラクサとコーヒーをいただきました。このお店では国内13州原産のコーヒー豆を使用した特選コーヒーを飲むことが出来ます。私はマレーシアのペラ州原産のホワイトコーヒーを飲みました。

マラッカ名物ラクサ

マレーシアといえばラクサが有名です。ラクサは日本でいうとラーメンみたいな食べ物でスパイスの効いたスープが特徴的で地域によって味に違いがあります。特にマラッカのラクサはカレー風味のスープにココナッツミルクを合わせたまろやかな味わいが人気です。

私はこのラクサが今までマレーシアで食べたご飯の中で1番美味しかったです!私は辛い食べ物が苦手なので、マイルドなのにスパイスが効いていてコクがあるスープがクアラルンプールのものより美味しいと感じました。

カランセアートカフェ/Calanthe Art Cafe
住所:11, Jalan Hang Kasturi, Melaka 75250/地図③
営業時間:9:00~23:00(金土は9:00~24:00)

オランダ広場

次に向かったのがオランダ広場と言われるマラッカの観光の中心地です。ピンクに塗られた壁が特徴的な建物ですが昔、オランダ統治時代は白色の壁をしていたそうです。なぜかイギリス統治時代にピンク色に塗り替えたようですが理由は詳しくわかっていません。また、オランダ広場にはトライショーと呼ばれる派手な装飾をした三輪車が走っています。

マレーシア観光局HP マラッカの街歩きガイド

写真の場所 【キリスト教会】
1753年に建てられた、レンガ色の鮮やかなマレーシア国内最古のプロテスタント教会。オランダ建築の代表的建物。

セント・フランシス・ザビエル教会

オランダ広場から徒歩5分ほどで着くのがあの有名な宣教師フランシスコ・ザビエルの教会セント・フランシス・ザビエル教会です。ザビエルの死後1849年に彼の熱心な布教活動をたたえてこの協会は建てられました。

実はザビエルは日本に来る前ここマラッカで布教活動をしていたんですね。ここマラッカでザビエルは鹿児島県出身の「やじろう」と呼ばれる日本人に出会います。この出会いがきかっけとなってザビエルが日本にも布教活動に来たのではないかと言われています。

→左:やじろう 右:ザビエル

セント・フランシス・ザビエル教会
Gereja St Francis Xavier Jalan Laksamana, 75000 Melaka,
606-282-4770

セント・ポール教会

ポルトガル人がキリスト教布教の拠点として1521年に建設しました。このセントポール教会はフランシスコ・ザビエルの遺体が数年間ここに安置されていた場所としても有名です。初期の礼拝堂は海賊に破壊され、1590年に再建し要塞となり、英国により再び破壊され、現在も廃墟のまま観光地になっています。

よく見るとザビエルの銅像の右手がありませんよね?これには深いわけがあります。

実は、ザビエルの死体は安置後もしばらく腐ることがなく、不思議に思った当時のローマのイエズス会総長が部下に命令して右手をザビエルの死体から切り離してしまったそうです。だからこの銅像も右手がないのか…と思いきや、銅像を作った当時はなんと右手があったという説があるようです。その説によると、銅像の右手だけに雷が落ちて壊してしまったため今の状態になったそうです。もしこれが本当なら少しゾッとしますよね。

→ザビエルの死体が実際に安置されていた場所

セント・ポール教会
Jalan Kota, Bandar Hilir, 75000 Malacca

水上モスク”Masjid Selat Melaka”

こちらは通称、水上モスクとして有名な「マラッカ ストレイツ モスク」です。マラッカ海峡に浮かぶモスクで特にマラッカの夕日スポットとしても観光客に有名です。

また、このモスクはイスラム教以外の人も無料で中に入ることが可能なので、訪れた際はぜひ水上モスクの見学に行ってからサンセットを見に行くことをおすすめします。

水上モスク(Masjid Selat Melaka)
住所:Jalan Pulau Melaka 8, Taman Pulau Melaka, Melaka 75000, Malaysia

ジョンカーストリート(ナイトマーケット)

マラッカの旧市街であるチャイナタウンは週末だけナイトマーケットが開催され、毎週末金・土・日の午後6時から深夜0時まで歩行者天国となります。私が行ったのは土曜日だったのでとても混んでいて、通る隙間がないくらい道に観光客があふれていました。

ジョンカー・ストリート
20, Lorong Hang Jebat, 75200 Melaka

まとめ

いかがでしたか?マレーシアが12年連続で日本人が住みたい国ランキング1位になったことからもわかるようにマレーシアは観光にも、働くにもベストな国なのです!

また、現在私がインターンをしている「ビヨンドボーダーズ」はお互いの多様性を認め合う仲間がいるグローバルな会社で、サポートも充実しているので、インターンを通して成長出来ること間違いなしです!

インターン生のほとんどが不動産に関して初心者からスタートしているので「不動産のあまり知らないけど大丈夫かな…」と心配している人も安心して働くことが出来ます。

この記事を見ている皆さんも、ビヨンドボーダーズ一員になって実際のビジネス現場で働きながら、大学生のうちに実践的な経験を積みながら、休日はマレーシア観光も楽しみませんか?

*マレーシアの宗教のことや治安について知りたいかたはこちらの記事もチェック!

◆現在「BEYONDBORDERS」は一緒に働いてくれるSTAFFを募集中です。

もっと詳しく「BEYONDBORDERS」について知りたい&エントリーしたい方は、各求人にエントリーください。社員一同、皆さんと一緒にお仕事ができる日を楽しみにしています!ご応募お待ちしています!

<インターン募集>

<中途募集>も募集中です!

セールス&マーケティング
マレーシアで、グローバルなインターンに挑戦したい方Wanted!
私たちが掲げているミッション。 【 “幸せでつながる未来”を不動産の領域で、世界中で。】 このミッションを実現するために、不動産領域で様々な事業をこれからさらに創造していきます。 現在は、大きく3つの事業にフォーカスしています。 1)《海外不動産検索ポータルサイト事業》 世界各国の不動産を検索できるポータルWEBサイトを日本語・英語・中国語・台湾語で運営しています。現在、約68000件の物件情報が掲載されており、世界中の人が自国以外の不動産も快適に探せるサービスを目指しています。 https://ja.sekaiproperty.com/ 2)《海外不動産&インバウンド向け不動産売買エージェント事業》 セカイプロパティでの不動産情報提供のみならず、海外の不動産を売買したい日本人のお客様や、日本国内の物件を購入されたい外国人のお客様のために、物件購入の情報提供から購入サポート、管理・売却・海外での納税代行まで、日本語/英語にてワンストップでサービス提供しています。 3)《不動産業界に特化した人材紹介事業》 不動産業界の人材採用難に対して、不動産業界に特化した人材紹介事業を2019年より開始いたしました。営業職のみならず、様々な職種、宅建取得者など、企業のニーズに応じた人材の提供を行っています。 https://beyondborders.jp/ra/ 2015年に設立されたばかりの会社ですが、既にシンガポールのベンチャーキャピタルから資金調達をしており、これからもIPOを目指して走り続けます。
株式会社BEYONDBORDERS
セールス&マーケティング
アジアを飛び回りながら、グローバルにインターンしたい方Wanted!
当社は「不動産に関わる『Happy』を世界中で生み出す」を企業のミッションとして掲げています。 ミッションを実現するために、今後自分達でもワクワクしてしまうような様々なサービスを展開予定ですが、現在は大きく2つの事業にフォーカスしています。 《海外不動産検索ポータルサイト事業》 世界各国の不動産を検索できるポータルWEBサイトを日本語・英語・中国語・台湾語で運営しています。2018年9月現在で45,000件の物件情報が掲載されており、世界中の人が自国以外の不動産を快適に探せるサービスを目指しています。 https://ja.sekaiproperty.com/ 本事業を担当するチームは、広告掲載をしていただく不動産ディベロッパーやエージェントさんへの法人営業、WEBサイトを訪れてくれるユーザーさんを増やすためのデジタルマーケティング・コンテンツメディアマーケティング、WEBサイトを使いやすくするためのシステム開発等を行っています。 《日本人向け海外不動産売買マッチング》 海外の不動産を売買したい日本人のお客様のために、物件の購入から管理・売却・海外での納税代行まで、日本語にてワンストップでサービス提供しています。海外の不動産情報をわかりやすくお伝えするために、WEBサイトでのコンテンツ提供やセミナー開催、実際にお客様の海外不動産視察に同行して通訳も兼ねてご説明することもあります。 本事業を担当するチームは、日本人投資家さんにとって魅力的な海外の不動産を仕入れてくる開発、東南アジアの大型都市開発プロジェクト等を手がけるディベロッパーと共に日本・シンガポール・マレーシア等で投資家さんへプレゼンテーションをしたり、個別コンサルティングセールス等を行っています。 2015年に設立されたばかりの会社ですが、既にシンガポールのベンチャーキャピタルから資金調達に成功しています。
株式会社BEYONDBORDERS
株式会社BEYONDBORDERS's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more