ビットエーでデザインをやってみたい人が増えるように【社員紹介:伊藤仁志】

【伊藤仁志(いとうひとし)】1990年生まれ。高校卒業後、川崎にある工場に就職するもデザインの道に進みたいと考え、退職。デザインの学校に進み、在学中に株式会社ビットエーにインターンとして参画し、CMSの運用コーディングを担当。その後、旅行代理店の制作担当部署でデザインやコーディングを経験し、2014年に株式会社ビットエーに再入社。入社後はUI/UXデザイナーとして情報設計やデザインを担当する。2018年、飲食店向けwebサービスのデザイナーとしてグッドデザイン賞受賞。現在は学校教育のICTサービスにUI/UXデザイナーとして携わる。

ビットエーに決めた理由、きっかけを教えてください

私とビットエーの関わり方は、少し特殊と言えるかもしれません。実は正式に入社する前に一緒に仕事をしたことがあるのです。

まず、高校を卒業して、漠然とデザイナーになりたいと思って専門学校に進学しようと思っていました。しかし人生をかけてやりたいことなのかと自問しても確信が持てなかったので、自分でお金を貯めてから本当に行きたいと思えたら進学しようと決めたのです。

そこで地元を離れて神奈川県の化学製品工場で働きました。そんな思いで働き始めたので、工場での業務に対しては積極的になれず、逆に「デザインをやる」というより思いが強くなったことを覚えています。今思い返しても、親を頼ってなんとなく進学しないでよかったと思います。

そして、3年間の工場勤務を経て、地元の北海道にあるデザインの専門学校に通うことに。そこでデザインを学んでいたところ、ビットエーの仕事を手伝っている方と出会いました。

「東京のいけてる会社で3ヶ月だけ働けるチャンスがあるけど、どうする?」

と誘われ、最先端のWebデザインがどんなものか見たかったこともあり、半ば言われるままに上京したことがはじまりです。

当時はまたビットエーのオフィスがマンションの一室だったころです。これが東京のオフィスか…などの感傷に浸る間もなく激務が私を待っていました。今では良い思い出ですが、とにかく怒涛の日々を過ごしました。それがその後の私の人生を大きく変えるきっかけになるとも知らずに。

無事に3ヶ月の仕事を終えるころ、「このままビットエーで一緒に仕事しないか」とお誘いを受けたのですが、3年間必死にお金を貯めて通っていた専門学校を卒業したいこともあり、一度北海道に戻りました。

結局その後、旅行代理店のWeb担当として就職しても物足りず、ビットエーで働いた日々、社員のみなさんの熱い思いや東京での刺激的な生活を思い返し、こっそりビットエーのサイトを見ていたりしていました。そんな折、代表の橋本から再び声が掛かり、会ったその場で手書きの内定書をいただいた瞬間に「このチャンスを掴むしかない」と転職を決めました。

ビットエーではどのような業務をされていますか?

再び参画してからは、日本最大級の転職サービスのデザインやリニューアル、新規クライアントへの提案などを行ってきました。

さらに社内のノベルティ制作にも携わり、クライアントとはまた違った切り口のデザインを提供しています。メンバーが日々使うものを作ることは、自分ごとにもしやすい反面、難しさもありますが、みんなが使ってくれているのを見たときの嬉しさは何にも代えがたいですし、とても良い経験をさせてもらっています。

直近ではシフト管理サービスの「Airシフト」のデザインに関わらせていただき、連携するシフト管理アプリ「シフトボード」とあわせて2018年のグッドデザイン賞を受賞することができました。

グッドデザイン賞を受賞するにあたり、どんな工夫をされましたか?

本案件では、単なるデザイナーとしてだけでなく、ディレクターとしての動きも求められていました。格好良いとか使いやすいなどのデザイン観点だけでなく、ユーザーにどう使ってほしいのか、どの程度、どこまで使ってほしいのかを考え抜く必要があったのです。

なぜそうなっているか、逆になぜそうなっていないのかを、自分を含め一緒に担当するデザイナーの意図を汲み取って、納得感のある形で提案、チューニングを積極的に行いました。

例えば「つまみ」ひとつのデザインにおいてもドラッグ&ドロップで動かせることが、見ただけでわかるようになっているか、初見のユーザーがひと目で伸縮可能であることが認識できるかなどです。

UIを調整するだけでは限界があります。何をどう変化させると使いやすく、わかりやすくなるかを考え、デザイン作成後も使用感を追求、調整しました。

今後の目標を教えてください

世の中のデザイナーから、ビットエーって格好いいものを作るよね、とか、ビットエーでデザインやってみたいと思ってもらえるような、業界から一目置かれるような会社にしていきたいと思っています。

また、ビットエーのクリエイティブを支える1人として活躍できるように、幅広い視点と視野でデザインを追求していきたいです。

Webデザイナー
UI/UXを心ゆくまで追求したいWebデザイナー募集!
私たちは「デジタルクリエイティブでビジネスを加速する」をミッションに、様々なクライアントのビジネス課題を解決しています。 主な案件として ・日本最大級の就活サイト、転職サイト ・飲食店などのシフト管理Webアプリ(※2018年 グッドデザイン賞) ・紙媒体もある結婚式場探し・婚活サイト ・日本最大級のふるさと納税ポータルサイト などがあります。 クライアントに言われたことだけをするのではなく、クライアントとともにWebサービス、事業のコンセプトや施策を考え、運用・実行に落とし込む体制で取り組くむことで評価を得続けています。
株式会社ビットエー
株式会社ビットエー's job postings
Anonymous
E45258c2 5c58 4027 9541 b41d779655fe?1540782848
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
408912e3 e6cd 43b1 a3a5 1473044350c7?1523936241
4fe4ce83 82ec 476a 9fc7 40fa51a0df7f?1517447958
5 Likes
Anonymous
E45258c2 5c58 4027 9541 b41d779655fe?1540782848
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
408912e3 e6cd 43b1 a3a5 1473044350c7?1523936241
4fe4ce83 82ec 476a 9fc7 40fa51a0df7f?1517447958
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon