1
/
5

ビットキーに興味を持っていただいた皆さんへ

こんにちは!採用担当の関口です。

ビットキーにご興味をお持ちいただきありがとうございます!
当社のことをよりご理解いただきたいと思い作成しました。
面談を有意義なお時間にするために、ご覧いただきたい内容をまとめています。

▼ ビットキーの採用面談についての考え方

▼ 直近32億円超の資金調達を実施し、累計調達額は90億円超となりました。各社様からご期待のコメントをいただいておりますので、ぜひご確認ください!

1. 東京オフィスへのアクセス

※現在コロナの影響で基本的にはgoogle meetを使用したオンライン面談を実施しております。リンク等については個別に担当からご連絡差し上げますのでそちらをご確認ください。

東京オフィスへご来社いただく際は以下をご覧ください!
〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン14F


2. 時間がない方はここだけ見てください!

ビットキーは、一言でいうと「コネクトテックカンパニー」です!
ID連携・認証、権利処理のデジタルコネクトプラットフォーム「bitkey platform」をコア技術とし、世界中のあらゆるものを柔軟につなげる(=コネクトする)ことによって、デジタルとリアルの境界がないシームレスな世界の実現を目指しています。

ビットキーの特徴

  • 創業3年目(2018年8月創業)
  • 社員数230名
  • 資金調達90億円超
  • 想定時価総額550億円
  • パートナー企業様の多くは日本のリーディングカンパニー

以下3つのコンテンツをご覧ください!

▼ 事業について

▼ 価値観について

▼ 創業背景、CEOの思想

(CEOの価値観の解像度を上げたい方は、こちらの記事も見てください!)


3. ビットキーについてもっと知りたくなりましたよね?(笑) 詳しくお伝えします!

3-1. Mission

ビットキーのmissionは 「テクノロジーの力で、あらゆるものを安全で便利で気持ちよく“つなげる” 」です。我々がこだわっているのは「安全性」「利便性」「体験性」という3つの要素です。
世の中のあらゆるものをつなげることによって、2つの社会課題を解決します。

・便利なサービスやモノが増える一方で煩雑になる各種ID管理

様々な領域でDX化が進み便利なサービスが急速に増えています。一方ユーザー目線に立つと、サービスごとにIDやパスワードの管理が必要で不便なのが実情です。そこでコネクトプラットフォームを利用し複数のサービスをコネクトすることによりユーザー体験を向上させます。

・デジタルとリアルの時空間不一致

昨今不動産や空間の領域ではデジタル化が進んでいますが、例えばAirbnbは利用申込はデジタルでも、鍵を受け取るのはリアルで行われるため、家の持ち主から鍵を受け取らないと家に入れません。つまり「時間」と「空間」が一致しないとサービスが成り立たないのです。コネクトプラットフォームを利用すれば、プラットフォーム上で鍵の受け渡しや本人認証ができるので、この時空間不一致の問題を解消できると考えています。


3-2. 事業

人の営みに沿って3つの事業領域に分けて、それぞれごとにコネクトプラットフォームを提供しています。

  • Home事業(暮らし)
  • Workspace事業(働く)
  • Experience事業(非日常の体験)

それぞれの領域で既存のハードウェアやソフトウェアをつなげることで、パートナーが提供するサービスや施設などをシームレスに利用できるようにしています。


▼Home事業

スマートロック(bitlockシリーズ)とそれを管理するモバイルアプリ・Webサービスを中心とした住居空間における新しい価値創造です。今後は、「スマート家電」「住宅設備メーカー」「暮らしのサービス事業者」「不動産デベロッパー」など、コネクトパートナーをどんどん広げていきます。


▼Workspace事業

「オフィス」「コワーキングスペース」「工場」「データセンター」「小売店舗」「ジム」などあらゆる"働く"空間を示しています。それらの空間を、スマートロック、デジタル受付、顔認証ソリューション、アクセスコントロール、カメラやIoTセンサを使った分析などの、豊富なプロダクトを用いてアップデートします。


▼Experience事業

「ライブ」「ショッピング」「ホテル」「テーマパーク」といった非日常体験を対象にした事業です。これまで分断されていた一つひとつの体験をシームレスにつなげていきます。


3-3. サッカー型組織

サッカーでは選手一人ひとりに「役割」がありますが、状況に応じて役割を超えてプレーをします。例えば、目の前でシュートを打たれそうになったらゴールキーパーじゃなくてもボールを止めにいく。ビットキーの組織も同様で、役割に捉われすぎず臨機応変に行動し、チームメンバーをカバーリングをすることを大切にしています。


3-4. Value

「Scale Value」「Hand in Hand」「Commit to Excellence」と3つのvalueがあります。
余談ですが、ビットキーのmissionとvalueは創業から1年後、メンバーが100名に到達したタイミングで作りました。今後長く掲げても色褪せない壮大なmissionと、今いるメンバーに違和感のないvalueと、valueを全員が体現できるような社内制度を作って社員一丸となってやっています!


3-5. Culture

ビットキーは創業時から一気にスケールすることを前提に組織づくりをしてきました。社員が何名になっても "つながり" 続けられるよう、cultureを支える専属チームがあります。通称「かるこみゅ」です!


「機械にできることは機械に任せ、人は人にしかできないことをやる」という思想をもとに、色々な社内ツールが生まれました。もう手動で打刻する世界には戻れません。笑


「テック化相談室」というslackチャンネルがあり、非エンジニアがテック化に挑戦しています!


3-6. オンボーディング制度

「BitKeyplayer’s Program」という入社後オンボーディング制度があり、新入社員の定着のために色々な施策を用意しています!


3-7. 実際にどんな人が働いているの?!


4. 最後に

「こんなにポテンシャルの高い会社は日本で何十年かに一度しか存在しない。。。」
きっと、そう思っていただけたと思います。(笑)

モビリティ、行政、金融、医療・・・世の中の様々な領域であらゆるものをつなげて、安全で便利で気持ち良い世の中を作っていく。

とてもスケールの大きいチャレンジです。
このチャレンジを一緒に楽しみ、成長し、実現していける仲間を本気で求めています。

それでは、面談でお話しできることを楽しみにしております!

🗒ビットキー公式note

🎤wantedly

株式会社ビットキー's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more