1
/
5

「BitStar Ads」リーダーが肌で感じるインフルエンサーマーケティングの魅力と難しさ【Starインタビュー】

BitStar Ads にてクライアント様と向き合っている迫水さんにお話を伺いました!

-迫水さん、本日はよろしくおねがいします!

BitStar Adsにて広告営業をご担当されていますが、前職ではなにをされていたんですか?

広告代理店での営業を2社経験しました。

その前は美容師をしていました!

-かなり多彩なご経歴ですね!

美容師→広告営業の経緯も気になりますが、まずはBitStarに入られたきっかけを教えて下さい。

あるカンファレンスに参加した際に話を聞きまして、この会社で働きたい!!と思い、

BitStarに絞って転職活動を開始し、ご縁があって入社しました。

-かなりの熱量で入社されたわけですね!入ってみて実際いかがでしたか?

自分の想像以上にインフルエンサーの影響力はすごいな、と思いました。

窓口に立っている分、クライアント様からの引き合いの多さを直に感じています。

-なるほど、インフルエンサーマーケティングとしてはBitStarが初めてというお話でしたが、

以前の広告営業と違う点にはどのくらいで慣れていきましたか?

知識という点では、入社前にかなりインプットしたので、入社当日にはだいぶ備わっていたと思います。

ですが、理解が出来ているかというと、まだ道半ばですね。

まだまだ新しい業界で環境が目まぐるしい勢いで変化しているので、こういった変化に慣れてしまうと、置き去りになってしまうと思っています。常にキャッチアップするという姿勢でいます。

なので、慣れるということはないと思います。笑

-では、そんな環境の中、日々業務を行う上で大切にされていることはなんですか?

一つは想像力ですね。

他の広告商材と違い、どんな手も使えるというのがインフルエンサーマーケティングの魅力だと思いますが、どの手をどのように使えば効果が最大化するのか、常に選択肢が無限のようにある中から選ぶことができるので、想像力は常に働かせています。

もう一つはリスクヘッジです。

一つ目の想像力と裏表なんですが、選択肢が多いので、リスクになり得るものは排除しなければなりませんから。



-では、今後はどういったことに携わっていきたいですか?

まずは、これからこの業界にチャレンジする人が今よりも仕事がしやすいように、地ならしをしたいと考えています。

自分と同じ失敗などを後続の人が起こさないよう、ある程度環境を整えながら、地面を踏み固めていくように体系化できる部分はどんどんしていく。

そのために、リーダーを通過点としマネージャーを目指して働いています。
(※その後11月よりリーダーに昇格され、インタビューした内容を有言実行されています)

-ありがとうございます。では、最後に一言頂けますでしょうか!

難しさももちろんありますが、自分でキャッチアップさえできれば、インフルエンサーやトレンドの最先端に関わりながら仕事をしていけます。みなさんが想像されているようなワクワク感や新しさも体感できるのではないかと思います。

BitStarは広告事業から始まった会社でもあるので、広告のキャリアをお持ちの方にとっても、今まで培ったものを生かしながら、新しい視点を得られる環境だと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました!

株式会社BitStar's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings