1
/
5

BPMスペシャル『激動の不動産テックEXPO』〜謎の緑パーカーを追う〜

こんにちは。本日はBPMのセールス活動の1つ、展示会出展の様子をレポートしたいと思います。

今回、取材班(1名です)が向かったのは、2020年12月2日〜4日に東京ビッグサイトで開催された「不動産テックEXPO」。
そこで取材班のカメラがとらえたものは、白いジャンパーに紛れ込む緑パーカーの集団だった!!

都内某所。駅を降りて、人の流れに沿って進むと、取材班の行手に巨大な建造物が現れる。
一説によると世界で78番目、アジアで22番目の展示面積規模を誇ると言われている東京ビッグサイトだ。


疑問に思うのが「似たような名前の展示会」をひとまとめにして、同時開催されていること。
うーむ。
「どれもほとんど一緒やん!」という心の声を抑えつつ、取材班は先へと進む。
不動産テックEXPOは南展示棟。


密? 三密? いや、密ではない?
会場には結構な数の人が来ていた。
取材班の調査によれば、これでもコロナ前の半分程度だという。


入口を入って会場を見渡す。
その時!!! 我々取材班のカメラがとらえたのは、噂の緑のパーカーだった!!
緑が1人、緑が2人、緑が3人・・・


関係者への調査では、当初「普段着として着るには色が派手! freeeさんみたいにオシャレなパーカーがいい!」と不評だったという緑のパーカー。まさかの大活躍か。

しかも、BPMのロゴは、オランダ『Indigo Design Award』というデザインコンペで受賞しているという。
ゆくゆくは、この緑パーカーもメルカリで高値で取引される日がやってくるのかもしれない。
(BPMに入社するとパーカーもらえるかもよ)


そして、カメラはついにQosmosの姿をとらえた!!
緑パーカーの1人が熱烈に説明をしている!
飛沫はマスクとアクリルガードでしっかりブロック!

カメラの前で、緑パーカーS氏はこう語った。

Qosmosは、不動産管理会社や工務店、ビルメンテナンスなど、建物の維持修繕にかかわる事業者様向けのクラウドサービスです。
今回展示している「Qosmosレポート」は、アプリ不要で、モバイルに簡単にURLを発行することで、現場から簡単に写真報告書を送ってもらうツールです。特に協力業者が多く動くメンテナンスの現場では、こうした簡易なITサービスが業務効率化の最初の一歩になります。

私たちは、こうしたメンテナンスの現場情報を1つ1つデジタル化し、効率の良い業務を構築することを支援することで、建物メンテナンスという社会インフラを守っていきます。


(Qosmosの詳しいことは、こちら


ふむふむ。お客さんの反応も良いようだ。
来年はついにQosmos飛躍の年になるのか!?


BPMでは、一緒に建設・不動産業界のDXを進めるセールスメンバーを募集しています。

(編集後記)
関係者によれば、今回の展示会は、訳あって白いジャンパーの人たちにお世話になりながら、出展させて頂いたという。

緑のパーカーを取り巻く謎の白いジャンパーの集団。
いったい、彼らは何者なのか!?
我々、取材班の調査は続く。

BPM株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more