1
/
5

What we do

葡萄党は、日本初のワイン好きを繋げるアプリです。
党会議(ワイン会)が開けます!
私たちは、日本初、ワイン好きを繋げるスマホアプリ「葡萄党」の開発運営会社です。 葡萄党で得られる3つのスキル スタッフ皆で意識し学んでいること: ①文章力(コミュニケーション) 事業を円滑に迅速に進める最も大切なスキルと位置づけ、エンジニアや営業など職種に関係無く、文章の書き方から言葉遣い、から対話の姿勢を皆で学んでいます。 ②目的意識(メリハリのある仕事) 「何時間働くか」ではなく「就業時間内で何をしたか」で仕事を語ることを皆で意識しています。 ③主体性(チームワーク) 自分が任された作業だけが進んでも、お客様へサービスがリリースできなければ意味がありません。「自分の仕事」という縦割り概念を取り払い、内勤や外勤関係なく、ひとつのプロジェクトを皆で始め、皆で終わり、そして皆で次に進みます。 気を許せる仲間や大切なパートナーと飲むワインは、風味や魅力がいっそう引き立って素晴らしい味わいになり、それを味わう時間は大切なものになると思いませんか? たとえ値が張るワインでも、一人で飲めば味気なく感じるものですし、逆にそれなりのワインだったとしても、仲間たちとグラスを重ねれば、味わい深く感じたりする。そんなふうに感じたことがあるはずです。 「葡萄党アプリ」はiPhone用アプリです。気になるペアにメッセージを送って、ワインやお店の話しで盛り上がりましょう。ワイン会を開くこともできます!

Why we do

一緒にワインを楽しめる仲間を見つけましょう。
アプリで党会議(パーティー)を開きませんか?
素晴らしいワインを一緒に味わい、共感する仲間やパートナーを見つけるにはどうすればよいのでしょうか? 普段使っているSNSにあるワインサークルを覗いてみますか? でも、普段使うようなSNSでは情報が限られていて、新しい仲間を見つけるのは難しかったりします。その人はいったいどんな感覚をもっていて、普段からどんなワインを、どんなシチュエーションで飲んでいるのか? それがわからなかったら、一緒にワインを楽しめる相手かどうかわかりません。 考えてみれば、世の中にワインが好きな人はこんなにいて、しかも、こんなにもSNSが活用されているというのに、どうして「ワイン好きの仲間やパートナーを見つけるためのSNS」がないのでしょうか? そんなSNSがあれば、もっと楽しい時間を味わうチャンスが増えるはずなのに……。 そこで私たちは、「葡萄党」を立ち上げ、誰もが笑顔でワインを楽しめるようにするために、今までになかった、ワインを楽しむ仲間を見つけるSNSアプリ、『葡萄党アプリ』を作りたいと考えました。

How we do

弊社代表の中山です。
葡萄党で「暗躍」しましょう!
株式会社葡萄党(ぶどうとう)は、日本初、ワイン好きを繋げるスマホアプリ「葡萄党」の開発運営会社です。人と人とのマッチングサービスは世の中腐るほどありますが、私たち葡萄党は、ニッチニッチに攻めていきます。エッヂとパンチの効いたサービスにします。セオリーや人の目はどうでもいい(迷惑さえかけなければ)。作る私たちがオモロイ事が大前提。来年2月のアプリ公開に向けて、只今、社員一丸となって水面下で暗躍しております。 くすぶっているそこの貴方、求められたいそこの君、私たちと一緒に、暗躍しましょう!