好きなYouTuberさんと仕事ができる!ゲーム実況を見ることが好きな学生には最高の環境です。



高橋龍人さん:東京工科大学4年生。インターンとして入社。ゲーム実況の提供案件や動画のチェック、キャンペーンの分析、データの入力などを行う。




どうして入社を?

もともと、自分が好きだったYouTuberの方がBUZZCASTのことを「いつもお世話になっている会社さんが、インターン生を募集しています!」と、リツイートしていたことで、そんな仕事があるんだ。と興味を持ちました。

中高生の時からYouTubeをよく見ていて、なかでもゲーム実況とかすごく好きだったので、自分にぴったりの仕事だなと感じました。


仕事内容について教えてください

今は大学4年生なので、まだ授業などもあり、今はだいたい週4で勤務をしています。提供案件や動画のチェック、キャンペーンの分析、データの入力などが主な仕事です。

会社には慣れましたけど、分析するのにあたって、クライアントへの資料の見せ方とかが難しいですね。上司から修正され、勉強する毎日です。

嬉しいことは、入社してから、好きなYouTuberさんの仕事に係ることができることです。その動画の分析とかをして、もっと深いところまで知ることができたのも嬉しいです。



どういったチャレンジをこのインターンでやっていきたいと思っていますか?

まずは就業経験を積みたいです。職場ってどういうところなのか、働くってどういうことなのかとか、アルバイトや1日のインターンでは得られないことってあると思うので、そういうことを吸収することと、マーケティングって学ぶ機会が今までなかったので、学んでみたいと思っています。

実際、この数か月で色々な事を学べました。ものを順序立てて分かりやすく説明する事とか、物事をいろいろな視点からみられるようになりました。

やってみたいこともありますが、地道なスキルアップが大切だと思うのでまずはそこからだと思っています。自分の業務が、社員の方たちの営業の役に立つと、微力ながらうれしいなと思います。

学生で、将来が定まっている人ってあんまりいないような気がします。実際僕もそうなんですけど…。BUZZCASTでは、上司の方と話す機会が沢山あり、相談できるのも嬉しいですね。色々な人と会うのも大事だとか、仕事をしているうちに将来やりたいことは見つかるなど、色々とアドバイスをいただきました。



社会人経験をしてみてどう感じますか?

やはり学生はラクですよね。会社での経験は、これから社会に出る前の、いい準備運動になっていると感じています。学生しかやっていないまま社会にでたら、自動的にはなれるかもしれませんが、ここで助走ができているので、スタートは早いと思います。

大学2年生の方にはインターンをすることを特にお勧めしますよ。インターンで経験を積めば、3年生になって企業研究の時に、どんな会社が自分に合っているか見つけやすくなると思います。


BUZZCASTでは、高橋さんのように、YouTubeとゲーム実況が好き、また、社会人経験を積みたいと考えているインターン生を募集しています。
その知識をぜひ仕事に生かしてください!

株式会社BUZZCAST's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon