1
/
5

【12月10日(木)無料ウェビナー開催】 コロナ禍でヘルスケアDXが再注目されるわけ ー非接触TECHと生体センシングの最前線ー

株式会社CAMI&Co.は、2020年12月10日 (木) 16:00〜17:30に病気予防・発見のための非接触Techと生体センシングに関する最新トレンドをテーマとした参加無料のウェビナー「コロナ禍でヘルスケアDXが再注目されるわけ ー非接触TECHと生体センシングの最前線ー」を開催いたします。

新型コロナウイルスの流行に伴い、医療・ヘルスケア領域のトレンドも日々目まぐるしく変化しています。
非接触型のヘルスケアサービスをはじめ、データを活用した健康維持・予防医療のニーズが急速に高まり、生体センシング技術のイノベーションは大きな注目を浴びています。

当社初の開催となる本ウェビナーでは、コロナ禍で加速するヘルスケア領域のDX(デジタルトランスフォーメーション)の最新トレンドを解説。病気予防・発見のための非接触Techと、生体センシングに関する最新技術をIoT開発会社ならではの視点からご紹介します。

是非お気軽にご参加ください。

<開催概要>

※当日のプログラムについては後日公開いたします。
■ 開催日時:2020年12月10日(木) 16:00〜17:30

■ 開催場所:オンライン(Google Meet)での開催です。
下記URLよりお申し込み後、当日までに「視聴用URL」をご登録のメールアドレスへお送りします。

お申し込みはこちら

<ご参加方法>
1)ウェビナー当日の定刻に、「視聴用URL」へアクセスしてください。
2)定刻になりましたらウェビナーを開始いたしますが、途中からのアクセス(ご参加)も可能です。

■費用
無料

■参加人数
20名様

■ こんな方におすすめ
・ヘルスケアのデジタル化を進めたい!新規事業開発ご担当者様
・健康経営推進のご担当者様
・医療のIT化に興味がある企業の方
・コロナ禍におけるIT、DXのトレンドを知りたい方
・オープンイノベーション部門・新規事業開発に関わる方

■ 主催
株式会社CAMI&Co. (キャミーアンドコー )
CAMI&Co.はIoT トータルソリューション企業として、IoT などの先端技術を駆使してあらゆるシーンを効率化し、人々の暮らしを豊かに変革していくことを目指しています。
お客様の課題を解消するための調査・コンサルティングから、ハードウェア・ソフトウェア開発、ものづくりまでをワンストップで行なっております。
調査・コンサルティングの実績と豊富な知見を活かして、IoT×ヘルスケア領域において新たなサービスや事業を展開してまいります。

<会社概要>
社名:株式会社CAMI&Co.(キャミーアンドコー)
代表者:代表取締役 神谷 雅史(かみや まさふみ)
設立:2012年9月3日
事業内容:IoT/DX(ハードウェア・ソフトウェア・通信)製品の製作、調査、技術・経営・補助金コンサルティング
資本金:5,329万円(資本準備金含)
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-8 五反田S&Lビル
公式HP:https://cami.jp/

■ 本件に関するお問合せ先
株式会社CAMI&Co.
担当:西川、岡本
Email:promotion@cami.jp

株式会社CAMI&Co.'s job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more