1
/
5

不況に強い理由

突然ですが、「不況に強い業界は?」と聞かれたら何と答えますか?
最近だと「IT業界」と回答される方が多いのかと思いますが、不況に強いのはIT業界だけではありません。

その業界のひとつに「会計業界」があることをご存知でしょうか?

当社は「会計業界」を支援する人材会社。第一印象は「難しそう」「堅そう」という印象を持たれることが多いですが、知れば知るほど面白いこの業界。

今日はその「会計業界」の魅力について営業本部長の橋本さん、経営管理副本部長の羽田さんにお話しいただきました!


ーーREX歴11年目の橋本さん、会計業界の市場や動向について教えてください。

まず、当社が支援するクライアントは会計事務所、監査法人、特許事務所、法律事務所、一般企業等の管理部門等があります。

市場規模としては約1兆6千億。

私は11年前にREXに入社し上記クライアントに対して採用支援を行ってきましたので、リーマンショックも経験をしています。

近年最大の世界的危機であったリーマンショック。先行きが見えなくなる状況が続いたため、多くの企業で採用意欲が鈍化しましたが、士業事務所に関しては求人数が減らなかった。

今回の新型コロナウイルスもそうですが、会計業界の求人って不景気の影響を受けにくいんですよね。もちろん不景気になると採用を縮小する企業が多く、それは士業事務所も一緒。なので必然的に採用要件として求めるスキルは上がりますが、景気が右肩下がりになると先が見えにくい業界、例えばコロナの影響でいえば観光業や飲食業等は足切りも多かったかと思いますので、改めて会計業界の安定性を感じました。


ーーなぜ会計業界が不景気の影響を受けにくいのでしょうか?

景気が悪化すると、経営不振になったり、会社が倒産することが増えますよね。ではその時、経営者は誰に相談をするか?

会計士・税理士です。


例えば税理士と聞くと、「税務代理」や「節税対策の指導」を想像される方が多いかと思いますが、他にも「決算書の作成」や「融資相談」等を行っており、税理士は中小企業のパートナーとして税金や融資の悩みを解決してくれる役割を担っています。

会計士の場合は「監査」が独占業務であり、企業の信用を担保して投資している人たちの利益を守る役割を担っていますが、それ以外にも経営戦略の立案から組織再編、システムコンサルティングなど、経営全般にわたる相談・助言を行っています。


話を戻すと、不景気の影響で企業が経営不振や倒産等の危機に陥ると「事業再生」「組織再編」「助成金活用支援」などのコンサルティングに強みを持った会計士・税理士の仕事が増えます。

反対に、好景気の影響で企業の成長が加速するとM&AやIPOのコンサルティングに強みを持った会計士・税理士の仕事が増えます。



景気が良くても悪くても、企業がどのフェーズにいても、会計士・税理士にしかできない業務があるというのが不況に強い理由だと考えています。


今後ロボットやAIに置き換わりうる仕事の中に、「簿記、会計、監査の事務員」「税務申告書代行者」が挙げられており、日本でも将来的に税理士の仕事はAIにとって代わられるのではないかと話題になりましたが、税制が複雑な日本ではすぐに会計士・税理士の職がAIに奪われることはないといわれています。


ーー羽田さんも元々はREXで営業をされていましたが、会計業界を支援する魅力って何だと考えてますか?

私としては、『人脈作り』ができたことが一番だと考えています。

経営者と繋がること、また経営のキーマンと繋がることって非常に難しいことだと感じていましたが、REXに入社してそれが可能になりました。

さきほどの質問の答えの中に税理士・会計士の仕事内容がありますが、信頼関係がないと任せられない仕事なんですよね、彼らの仕事って。

そんな彼らに「人材のプロ」として対等な立場でアドバイスをさせてもらっているわけですが、良くも悪くも狭い業界なので良い噂も悪い噂もすぐまわります。

なので一度信頼していただけると、ご自身の信頼して下さる方を紹介して下さることが多くて。

元々は求職者としてキャリア支援させていただいた先生が、独立後「羽田さんに採用支援してもらいたい」と連絡下さりクライアントになっていただくことも何度かありました。

誠実に仕事をしていたら有難いことに自然とネットワークを築くことができましたし、もし私が起業しようと思ったらすぐ実現できるような人脈を手に入れました。

私は今すぐ起業をするつもりはないですが、当社の代表の岡村はベンチャーマインドが強いので、その時は後押ししてくれるような人。なのでそういう志向を持った方にも是非REXに入社してもらいたいですね。




改めて、REXは会計業界のインフラを目指しており、人材紹介・派遣・業務委託・媒体・オウンドメディアのフルラインナップでサービスを提供していますが、競合が何社かいる中でもそれを実現しているのはREXだけ。

有難いことに会計事務所のシェア率は約9割を獲得していますが、まだまだ事業会社の案件は少なく全体の2~3割です。創業から17年築き上げてきた信頼関係を活かして、今後は会計事務所の先の顧問先企業にアプローチをし事業を横展開していく予定です。


以上、ありがとうございました!

株式会社レックスアドバイザーズ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings