1
/
5

なぜキャリアフィールドを選んだか

2018年 キャリアフィールド内定者

武内 知絵子 (チェルシー)

California Satate University, Northridge校 Human Development学科 Child and Adolescent Development専攻 主に乳児から青年期の発達の勉強をしています‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

なぜ私がキャリアフィールドへ入社を熱く志願をしたかというと大きく分けて二つの点があると思います!!

一つ目は。。。

アメリカの大学生活の中で一番嫌いだったクラスである”Public Speaking”(演説)のクラスで実際に私が壇上でしたスティーブ・ジョブスの伝説のスピーチのセリフを思い出したことが大きいと思います。就職活動を始めようとした当初、「ボスキャリに行って大手に行くんでしょう?」と言われることが多く私は逆にびっくりしていました。

なぜなら、そーーーーんな事“これっぽっち“も考えていなかったからです。笑 (⦿_⦿) (Child Life Specialist への憧れがあった時期)

日本人の典型的な考え方の一つである“ブランド志向“、そして現代の若者では当たり前のとりあえず大手の”大手志向“に対し、私は以前から疑問を抱いていました。

私が常に大切にしているスティーブ・ジョブスの言葉があります。(私はアップル信者ではありませんw)

1. You're time is limited so don’t be trapped by dogma which is living with the results of other people’s thinking.

  あなたの時間は限られています。だから常識にとらわれないこと。それは他人の思考の結果に従って生きるというと。

2. Most important, have the courage to follow your heart and intuition.

  最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持つこと。

3. They somehow already know what you truly want to become.

  心と直感は、あなたが本当になりたいものをすでによく知っているから。

人それぞれ価値観は違います。だから大手が悪いとも小さい会社が良いとも思いません。でも一番大事なのは大、中、小の大きさに関係なく自分が行きたいところへ行き、やりたいことをすることだと思います。結果的に彼のスピーチを就職活動で思い出したことはキャリアフィールドを選択した大きな原動力になりました。

次に。。。。。。。。。。。。Σ(・□・;)まだあるの?スミマセン長くて

実は、今から1年半近く前に自分の人生の進むべき方向に悩んでいた時にキャリアフィールドのウェブサイトに出会いました。Googleの検索エンジンに自分の興味や関心のあるワードを入れた時にたまたま上位にヒットしたのでクリックしてみたんです。そして開いて直感で思いました。私が求めていたのはこんな会社だと。日本のサラリーマン=ガチガチのスーツを着ていつも疲れているイメージだったのですが、キャリアフィールドの第一印象は、とても豪快な人達が働いているパワフルな会社なんだと思いました。

そして、他社がしていないキャリアフィールドの強みである保育メディアを軸にして、私が一番関心の強いトピックである“少子高齢化社会“、”待機児童問題“に関与できること。保育園の経営者目線に立ってコンサルティングを行い、保育士を育てるスクール運営を行い、最終的に保育士さんと園を結び付ける土台をお手伝いできること。しかも他社と比べてかなり優しい料金で。私が保育園の経営者だったらこの会社を利用するだろうと思います。

そして、若いうちから仕事の幅が広いこと。若手でもどんどん手を上げて挑戦すれば仕事を任せてもらえる環境が自分の性格には合っていると思い、いてもたってもいられずにアメリカから去年の9月に電話をしてしまったんです💕笑

様々な会社の説明会へ参加させていただきましたが、ハッキリ申し上げてこの会社ほどわくわくする会社がなかったので、自分の心と直感を信じる勇気を持つ事にことにしました。

私と同じこの会社がわくわくする人は一緒に働きませんか?( ๑❛ᴗ❛๑)۶♡٩(๑❛ᴗ❛๑ )

インターンも参加どしどし募集してます!

キャリアフィールド株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings