取り入れてよかったこと「Qiitaを使い倒す」

こんにちは。カート代表の尼口です。

カートは社員数が少ないので、それを活かして日々色々なツールや仕事のやり方を試しています。 失敗も多々ある中で、取り入れてよかったなと思えたことをつぶやきたいと思います。 今日はQiitaというツールの導入について。

Qiita


Qiitaは、プログラマのための技術情報共有サービスです。 プログラミングに関するTips、ノウハウ、メモを簡単に記録 & 公開することができます

http://qiita.com/より)

最近、エンジニアからの支持が高いツールで、 社内でも以前からエンジニア達は使っていました。

その一人から「社内のナレッジ共有ツールとして使えるのでは?」という意見があり、それじゃ試しに社員全員で使ってみようかとなりました。

どうでも良い話や冗談が投稿され始めてから、盛り上がりだしました。

はじめは「日報」をアップする場として使っていたのですが、内容がいまいち固くて、読むのが面倒になっていきました。

そこで簡単なルールを追加してみました。

・投稿は1行でもOK。

・読んだら「いいね!」をつける。

このルールを追加してから、どうでも良い話や冗談が投稿され始め、投稿全体の雰囲気が良くなってきました。それにつられて本気なトークも盛り上がりだしました。


(とある社員の日報より。社長としては「成果これだけか〜い!」と突っ込みたくなります。)

会話が生まれやすくなって、風通しが良くなりました。

Qiitaを使い倒すようになってから、社内のコミュニケーションの質は随分と上がりました。

・みんなが会社の最新状況がなんとなく把握できるようになった。

・外出がちな営業、在宅勤務社員の考えていることもわかるようになった。(彼らが他の社員の考え方を知る機会にもなった)

・違うチームのやっていることも、なんとなく理解できるようになった。

みんなが他のメンバーの状況や悩みを把握できるようになったからか、ミーティングが効率的になりました。

Qiitaが良いなと思ったポイント

ナレッジ共有ツールは沢山あると思いますが、その中でQiitaがいいなと思ったポイントはこの3つです。

・無駄な機能がない

・テキストエディタがすごく使いやすい

・安い(カートの規模なら6,800円)

会社の雰囲気は、サービスの質にも直結するので、導入してよかったなと思っています。

ぜひ試してみてみてください!

カート株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings