What we do

「食」「くらし」「環境・CSR」という永続的なテーマを中心に、お客様の “ファン創りコミュニケーション” 展開をお手伝いしています
2016年12月にキュレーションサイト風のオウンドメディアを高速に立ち上げられるコンテンツマーケティングプラットフォーム「Willyet」をリリース
生活者一人ひとりの人生(ストーリー)と企業の製品がもつ価値(ストーリー)を 結びつけるコミュニケーション。生活者と企業がリアルタイムに、より深く関係し合いしながら、ともに持続的に発展し、社会をさらに豊かにしていくこと。 それこそが、私たちがデザインするコミュニケーションです。 ICTの進化はいま、チャネルの多様化やビッグデータの登場により、一人ひとりが生活するその時々のニーズにあわせて、最適な場で、最適なコンテンツをリアルタイムに提供していくことを可能にしました。 しかし、最適な場や最適なコンテンツとはいったい何でしょうか? その答えは、決してデータやプラットフォームだけでは導き出すことはできません。人々の共感をつくりだし、感情を動かすためにはメディアやツールに縛られない「独創的な体験」を提供するストーリーが必要です。 私たちは、DMPなどプラットフォームの活用はもちろんのこと、サイト設計やUXデザイン、そして事業戦略やプランニングにいたるまでデジタル領域に不可分なノウハウを統合したプロフェッショナル・チームです。 サービスや商品の裏側にある独創的な価値を見つけだし、生活者にとって違和感のない、気づきのあるストーリーへと昇華させる。 ときにオウンドメディアをはじめとしたコミュニケーションの場そのものを創りだし、共感を軸とした独創的な体験を提供する。 これまで多様な分野で築き上げたCRMとコンテンツ・マーケティングの豊富なノウハウを生かして、デジタルやリアル、既存の概念や媒体といった垣根を軽く飛び越えながら生活者や企業との長い関係性(エンゲージメント)を構築しLTV(ライフ・タイム・バリュー)を最大化するコミュニケーション提案が私たちのミッションです。

Why we do

2017年1月、シータス&ゼネラルプレスからYUIDEA(ユイディア)へ社名変更
生活者と企業を結ぶコミュニケーションを創造するのが私たちのミッションです
2017年1月、シータス&ゼネラルプレスは、YUIDEA(ユイディア)に社名変更し、デジタル×グローバルを中期戦略に、より多面的で柔軟なマーケティングコミュニケーションサービスの創出を加速します。 いまインターネットをインフラとしたデジタルイノベーションが、日々、人と企業のコミュニケーションシーンを塗りかえ、加速するSNSの普及が、人と情報の接点を飛躍的に増加させ続けています。そして、その接点はメディアという器ではなく、発信されるコンテンツそのものです。私たちは、改めて、コンテンツの力がコミュニケーション戦略のコアとなり、お客様と生活者、さらに多様なステークホルダーをつなぎ、その継続的なつながりが、お客様の事業の力となり、豊かな社会を共創する礎になると確信しています。 私たちは、 「お客様の事業成長のパートナー」であり続けるために、コンテンツ創出力とICTを活用したコンテンツ展開力という設立以来の強みをつなぎ、お客様とステークホルダーの継続的でインタラクティブなコミュニケーションを実現するために、“最適に届ける仕組み”と“価値共創のコミュニティづくり”を目指し、進化し続けます。

How we do

本社オフィスは文京区小日向(茗荷谷)にあります
執務エリア(7F)の風景
YUIDEAは約200名の社員が在籍しています。 2016年10月よりデジタル領域でのコンテンツマーケティングを専門とする部署を立ち上げ、新メンバーを募集中です。 業務においては一人ひとりの責任は大きく、業務範囲も特定のスキルに限定されることはありません。たとえば制作メンバーであっても積極的に顧客との対話を行います。 自分が「やりたいこと」、自分で「やれること」、顧客が「やってほしいこと」を結び付けて考え、自ら課題や目標を設定することができる自由と裁量があります(もちろん業績に対する責任はあります)。 当社にとっての新事業領域の中核として、事業やチームづくりに貢献してくれる新メンバーのご応募をお待ちしています!

Page top icon