1
/
5

福利厚生レポート:リモートワーク利用実績

当社ではフレックスタイム制を導入しておりますが、部門によってはリモートワーク(出社せず好きな場所で就労)制度があります。実際の利用状況について聞いてみました!

開発部 リードエンジニア 谷口 崇さん

1.フレックスやリモートワークをどの頻度で利用していますか?またその理由は?

子供の送り迎えの時間が決まっているので、フレックスはそれほど利用頻度が高くないのですが、リモートワークは隔週に1度位、開発作業に集中するために利用しています。


2.リモートワークはどんなところが良いですか?

非常に作業効率があがりました。理由としては以下の通りです。

1.通勤の負荷が減り疲れの少ない状態で業務に入れる。往復の時間や労力がなくなるだけでも影響は大きいです。

2.急な質問・調査といった割り込みを制御できる(対面だと即応必須で、忙しい時や作業に集中しているときは厳しいものがある)。

3.リモート作業のための前準備(MTGの集約など)の恩恵がある。本当はリモートがなくてもこういう取り組みは必要かもしれませんが…。


3.具体的にどんなスタイルでリモートワークされていますか?

自宅だとテレビ等の誘惑があるので、Wifiと電源があるコーヒーショップやフリースペースなどを利用します。スタバだったらVentiサイズのソイラテを飲みながら、気に入ってる席で気分よく仕事できますね。できるだけ混雑時間は利用しないようにしているので、お昼をゆっくりにする、調子が出てきたら自宅に戻るなど2〜3回場所を変えながら作業しています。移動も気分転換なので、適度にするといいです。


3.この制度があるから達成できた、または成果創出のスピードがあがったなどの実績はありましたか?

最近担当していたUI開発業務については、仕様・デザインが固まった状態で作業が開始できたのでリモートワークを多く利用しました。こういう出勤する理由がないケースでは、リモートワークを積極的に利用していくことで開発速度・精度ともに成果を高めることができると思います。


4.現行制度の変更や拡充など希望があればお願いします

現行制度では開発スケジュールの都合で隔週に1回となっているので、もっと取得できるようになると良いなと思います。


5.「こんな時にフレックスにしよう」などと計画していることはありますか?

役所立ち寄りや通院などの用事がある時は移動時間を考慮しないでいいので利用しやすいです。あと、子供が体調不良でお迎えに行く時など、半休を使っていたものがリモートやフレックスで代替できるのが便利ですね。

ありがとうございました!個人のライフスタイルも反映させながら成果を高められるフレックスやリモートワーク。積極的に活用していきたいですね。

ClipLine株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more