1
/
5

シンクタンクから、サービスマネジメントのコンサルティング職へ:「顧客企業の業務改善・成果創出のために、BPRの設計から、自社プロダクトを活用した実装・運用まで一気通貫で支援できる仕事です」

Q: 前職を含むここ10年くらいのキャリアの概要を教えてください

A: 高校時代はコンビニでのシフトリーダー、大学時代はITベンチャーでのカスタマーサポートを経験し「できる」を増やしておりました。大学卒業後は国内シンクタンクにて、都市開発、交通、観光分野を中心に、官公庁や企業へのコンサルティング業務、リサーチ業務に従事。ClipLineでは、外食、小売、ホテル、ビルメンテナスなど多様なお客様と共に、事業課題の特定から施策の実行まで一気通貫での課題解決に取り組んでいます。

Q: 結構堅い業種のご出身で。必ずしも「転職動機」ということではないですが、前職で培った、問題意識のようなものを聞かせてください

A: 国内経済における、サービス業の裾野の広がり、サービスの重要性の高まりに対して、自分のキャリアでできることは何かを考えていました。社会課題や、事業課題の解決のスピード感は従来型コンサルティングの課題であり、アナログなアプローチも問題だと感じていました。

Q: ClipLineのコンサルティング職として入社されて、問題解決のアプローチは変わりましたか?

A: はい。なぜコンサルタントがSaaSの導入〜定着を支援するのかという切り口でお話をすると、
・大企業において、解決すべき課題が複雑化し、打ち手の難易度も上がっていること
・活用するSaaSも(導入・定着が容易で、導入すれば課題が解決するといった)単純なツールではなくなっていること
・顧客企業の課題と自社SaaSの特徴の双方をコンサルタントが理解することで、SaaS活用による課題解決を後押しできること。

このような背景があるのだ、と、入社してあらためて実感しています。

Q: ClipLineのクライアントへのコンサルティングの目的と、具体的な手法について教えてください。

A: 経営課題の整理・分析をし、ClipLineを活用した効果的な施策を実施していただくためのプロジェクトマネジメントを支援することが目的です。

では、どのようにやっているか。プロジェクトの立ち上げ期には、お客様の経営層や本部担当者と打合せを重ね、解決すべき課題の特定とClipLineを活用した施策の設計を行います。ClipLineでの施策が決まった後は、操作説明会や活用状況のモニタリングを支援し、店舗での施策の実行度を向上させるための支援を行う。お客様の組織内で、ClipLineの運用が定着してくると、追加施策の設計や落とし込みをの支援を行い、業績向上に向けた更なる活用活性化を継続的に支援する。こんな具合です。

Q: サービス業のマネジメント改善のど真ん中に飛び込んだ、と言えますね。率直な感想を。

A: 現職でアップデートされた問題意識は、多くの現場間で、課題が堂々巡りしていること。本部も店舗も、想像以上に人手不足、時間不足。少なくとも当事者がそういうマインドで仕事をしているということです。

Q: その解決のために今チャレンジしていることは?

A: 業務プロセスを変えるハードルを乗り越えるための動機づくりですね。ClipLineを活用しやすくする(ハードルを少しでも低くする)ための周辺ツールづくりなど。地道にやっています。

Q: この仕事の働きがいはなんでしょうか。何にワクワクします?

A: ClipLineが顧客企業内での成果に繋がった時です。顧客企業内での業務改善・成果創出を、自社のプロダクトを活用しスピード感を持ってリードできること。BPRの設計フェーズから、自社プロダクトを活用した実装・運用フェーズまで一気通貫で支援できること。現場のスタッフがClipLineあって良かったと言ってくれる声を聞いた時。街中にClipLineを導入している店舗が増えているのを実感すること。

Q: 「街中で導入店舗(ブランド)が増えている」という点、多くのClipLine社員から聞かれる声ですね。なぜ、ワクワクするんでしょう?

A: 働く、できるが増えるは楽しいという経験を積む一助になっているからだと思います。ClipLineの提供価値が、世の中から共感を得ていることを実感できる何よりの機会ですよね。

Q: 最後に、これから改善・改革・創設したい制度や働き方は?

A: 本業から一歩引いた遊び?や余白づくり。スポーツ、農業、観光など、ClipLineがお役に建てる産業への導入を進めたい。現在子ども向けのスポーツ教室でトライアル導入を進めています。あくまでも自分次第ではあるが、導入して欲しい産業を攻める、ということができる環境です。

ClipLine株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more