1
/
5

21卒エンジニアがなぜクラウドエースに入ったのか

自己紹介

こんにちは!クラウドエース21卒内定者の島佳志と申します。関西学院大学商学部を卒業後、1年間東京の研究機関で研究生として「グラフクラスタリング」について研究していました。趣味はデジタルカードゲームとサウナにハマってます!あと、学生時代に映画研究部に所属して映像制作なども行っていました。

大学1年生の時に友人とRubyで簡単なオセロゲームを作ってみたのが、プログラミングにハマったきっかけです。そこから競技プログラミングや普段の趣味でコードを書いています。

クラウドエースに決めた理由

私がクラウドエースに決めた主な理由をご紹介します。

  1. 新しい技術への貪欲さ
  2. データ基盤構築に携われる
  3. 自由な働き方

以上の3点に関して、クラウドエースはとても優れている会社だと私は感じたため、入社を決意しました。このあとで1点ずつ詳しくご紹介していきます。

1. 新しい技術への貪欲さ

クラウドエースはGoogle Cloudのプレミアムパートナーとして4年の実績があり、機械学習やIoT、データアナリティクス等の12の分野でGoogleから認定を受けています。エンジニアとして、周りにスペシャリストが揃っている環境で働けるところに魅力を感じました。

また、クラウドに限定しない技術勉強会も開催されており、メンバーたちの知識共有が盛んに行われている面も技術力アップにつながると思いました。

他にも、会社から年3万円の自己学習支援が貰えるので、入社後は技術書購入などに当てようと考えています。専門書はなかなかのお値段がするものばかりなので、とても助かると思いました(笑)

2. データ分析基盤構築に携われる

私は元々データサイエンティスト志望だったのですが、研究室時代に周りの優秀なポスドクの方々と活動していくうちに、「いかに優秀なデータサイエンティストや機械学習エンジニアが最高のパフォーマンスを発揮できる基盤を作るか」にマインドが変わり、データエンジニアを志望に変更しました。そして、優れたDWHであるBigQueryを提供するGoogle Cloudを専門とするクラウドエースに惹かれました。

3. 自由な働き方

クラウドエースはメンバー全員の意思を尊重し、快適業務をすることの出来る職場です。COVID-19前からリモートワーク制度を完備しており、フルリモート補助も出るので既に地方で業務をされている方もいらっしゃるようです。

私も猫と共にリモートワークしています


また、エンジニアには入社後のPCスペックをOS問わず潤沢な予算内から自由に選択出来るのが大きな魅力でした。

そしてクラウドエースは現在6カ国でサービスを展開するグローバルな企業であるので、外国語を勉強したい方や、外国籍の方にもとても良い環境と言えます。また、外国籍メンバーを含めた有志が週1で集まり、英語でコミュニケーションを取る会があるので英会話学習も捗ります!

入社までにしている勉強

私は4月の入社までにGoogle CloudについてCourseraで学習しています。Courseraとはスタンフォード大学が始めたオンライン教育サービスの事です。希望者にはCourseraの無料学習枠を付与されるため、これを通して学習を進めています。業務に必須であるということはもちろんですが、実際に自分の手でGCPを動かしてみると楽しくて案外苦ではないです(笑)




上の画像は実際にKerasでDNNモデルを組んで、赤ちゃんの体重を予測したものです。


他には、趣味でもあるのですが、データ分析コンペのKaggle,atmacupを最近始めました。楽しみつつではありますが、メダル取得を目指して日々取り組みたいと思っています。

入社後達成したいこと

入社後は、お客様のデータ分析基盤を構築し、データからビジネス価値を生み出せるエンジニアになりたいと考えています。ただ技術的な部分を追求するだけでなく、顧客側に何かしらを成果を残せるようにしたいです。そのために、周りのメンバーからノウハウを学んで盗んで成長していきたいと考えています。

これからも慢心せずに精進していきます。

クラウドエース株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings