1
/
5

社員インタビュー Vol.5

こんにちは。
クラウド 羽柴です。

本日、スタートトゥデイ前澤社長が月へ行くことが発表されてました。
イーロン・マスクが設立したスペースXのロケットで行くみたいですね。
かなりリスクのあるチャレンジだと思うのですが...。
凄い勇気。

さて、今回は1年前に入社した中途社員にインタビューしました。

今回インタビューをした社員

名前:カズフミ
入社:中途
出身大学:名城大学
一人称:自分
特技:写真撮影(されるほう)
好きな食べ物:カロリーメイト(メープル味)、お魚
苦手な食べ物:卵、納豆、トマト
好きなタイプ:お姉さん系
苦手なタイプ:強めなお姉さん

クラウド株式会社に入る前は?

自分は学生時代、C言語を中心に学びました。簡単なアプリなどを作ったり、LinuxサーバでファイルサーバやDBサーバの構築をしていました。

前職では航空機の部品及び機体の一部を製造していました。また、現場環境の改善など作業者へのサポート作業も行っていました。とてもやりがいのある仕事でしたが、体力的にとてもキツかったですね。

クラウドへの転職を決めたのは、「PCで物づくりを行いたい」という思いが強かったからです。作業者へのサポート作業でPCを使う事が多く、Excelでマクロを使ったりするのが好きだったこともあり、IT業界へ行きたいと強く思うようになりました。

主にどのような仕事をしていますか?

自分は現在主に、弊社が運用しているWEBサイトの修正やシステムテスト、設計書の作成などを行っています。また自社サービスのお問合わせ対応も行っています。まだまだ経験が浅いですが、様々な内容の仕事をやらせていただく事ができ、とてもやりがいを感じています。

業務で大変なことはなんですか?

自分は未経験で入社したため、プログラム関係の知識が浅く日々の仕事に時間がかかってしまう事です。日々、力量不足を痛感していますね。ただ、これは努力で克服できますし、もっともっと勉強していきたいです。

上司・先輩はどんな人ですか?

普段から声をかけていただき、相談にのっていただいたりアドバイスをいただけるため安心して仕事が行えます。また常に明るくチームの雰囲気を盛り上げていただきありがたいですね。時々厳しいところもありメリハリの効いた理想の上司であると考えます。
わからないことがあれば、質問したら優しく答えていただけるため、安心して仕事を行うことができてますね。心配性な自分としては本当にありがたいことです。

嬉しかったこと・面白かったことはありますか?

えっ、自分ですか?
社内の今後の方向性を社内の全員で考える事ができる場があることです。今まで会社の方向性は会社のトップダウンしかないイメージでしたが、弊社では全員で今後の事を話し合う場があり、社員が一丸となって成長していける環境があることが嬉しかったですね。

社内の雰囲気は?

全員が静かに黙々と仕事をこなしているような会社ではなく、コミュニケーションをよく行う明るい会社です。またイベントも多いためコミュニケーションをとれる場が多く社員全員が仲良く、連携のとれた仕事がおこなえています。

これから頑張っていきたいことはなんですか?

自分は基礎的なプログラムの知識を高めるためにもっと勉強を頑張りたいです。特に知識の地盤がまだ不安定であり、あまり自信もありません。いままで忙しいという理由で勉強をおろそかにしてしまいがちでしたが、だからこそ、そして今こそ頑張るべきだと思うので精進します。いずれはプロジェクトマネージャーも担いたいので、今は精進あるのみと考えています。

まとめ

前回のユウジと同じ、2年目に突入したばかりのカズフミにインタビューしました。飛行機の部品を作っていたなんて凄いですね。幼少期、飛行機が大好きだったのでちょっと興奮しました(笑。彼も異業種からの転職なので、やはり最初は苦労が多かったようです。

ただ、彼は非常に可愛がられるタイプなので、周囲の人間が自然と助けてくれたのではないでしょうか。周りの力を上手く使えれば、どんなチャレンジも一人で行うより達成が容易になりますよね。個人的には、メンバー全員が可愛がられる力を養って、自然と助け合いが生まれる環境が理想です。そのためのカリキュラムまで作りましたからね(笑。この力を最初から持っていたことは、カズフミがキャリアを歩んでいく上で大きなアドバンテージだと思います。


ではまた。
羽柴。

クラウド株式会社's job postings
29 Likes
29 Likes

Weekly ranking

Show other rankings